十条のトタン家

| コメント(4)
今日の写真は、十条駅前につづく商店街にある商店の裏側を撮ったものです。

この家、実は、埼京線の電車が十条駅のホームに滑り込んだ途端に、車窓からチラッとだけ見えます。ま、実際には、ホームの端付近まで行けば、看板などの隙間から見ることもできるのですが...。

とにかく、この姿、お見事です。なんせバリバリの現役ですから、サビてはいてもヤレてはいませぬ!(^^; しっかりしたものです。古くても、両隣のヤワなビルなんざ何するものぞ...。凛々しい...好感(^^;です。

ところで、この建物ですが、裏手でL字に曲がっています。ということは、裏手で幅が広がっている...ということです。したがって、この建物は、裏から見るほうが、表から見るよりもずっと横幅があります。これだけのボリューム感には、そんな理由がありました。

が、写真からお分かりいただけるように、手前の空き地が駐車場になっています。しかも、駅に近いせいか、利用者がかなり多いのです。いつも何台かが駐車しています。したがって、ここでクルマ無しの写真は撮れないだろう...と、ほぼ諦めていました。が、先日、僕の想いを汲み取ったか?のように、この状態。いやもう、大慌てでシャッターを切ってきました。...てなわけで、人知れず、苦労しています...(^^;

【場所】北区上十条2丁目あたりです。

コメント(4)

宇野重吉みたいな老人にぎろっと眼光鋭く見つめられた感じと言うのでしょうか…。そんなことを思わせる味のある建物ですね。

赤というかオレンジというか、怪しげな色がすごいですね。
いつものようにコメントの応酬がないので、不思議に思っています。

>薫風さん
こんばんわ。宇野重吉に…というのは、また、すごい発想です! 家に使われる波形トタンは、通常、何色かに塗られていますが、この場合は、これだけのサイズでシルバーのまま…が錆びた状態のようです。それが、そんなイメージに繫がるのかもですね。

>Gatta Italianaさん
いつもコメントをありがとうございます。オレンジっぽく見えるかもしれませんが、実際には、いわゆるトタン板のサビの色です。とにかく、かなりの大きさですし、きっとお住まいに違いなのですが、窓がこうして閉じられている…のが気になるところです。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa