AM @ 206

| コメント(16)
ご覧になった途端に「あれ〜こんな私的写真までアップするの?!」と、驚かれる向きもあろうか...という写真です(^^;

なんたって、これは、この方事務所に置いてある、その方の相棒ともいえる自転車...アレックス・モールトン...です。ま、モールトンということになると、この記事この記事はまず外せませんが、こちら(のTOYBOX)もまた外せません。とにかく、このモールトンとやら、自転車...というだけでは済まされない特別な存在のようです。(僕も最近ちと分かるようになってきましたが(^^;)

僕が最初にこの自転車を目にしたのは、5年ほど前のことでした。ある店の前に停めてあるところを見たのですが、そのときは、モールトンの名前も由来も知らず、ただ「何という変わった形をした自転車なんだ...」と感じただけでした。あ、それから「コイツは安くはなさそうだ...」とも(^^;

その後、玉井さんとはちょくちょくお目にかかる機会を持てるようになったのですが、待ち合わせると、ほとんどの場合、玉井さんは、このモールトンに跨って、またはそれを片手で押しながら登場なさるのです。その姿のなんとも嫌味なくカッコいいこと...。おおおっ...という感じ(^^; その周囲だけは日本じゃなくなります。

そんな場面を繰り返し見ていますと、当然の話ですが、このアレックス・モールトンなる自転車が欲しい...などと思いはじめるんですね〜。しかし、しかし、コイツめは高くて買うのは無理。何かの間違いで、棚からぼた餅が落ちてくるのを待つしかありません(^^;

【場所】新宿区神楽坂2丁目あたりです。

コメント(16)

masaさん、こんにちは。
秋山さんのエントリーや玉井さんのHPを以前にも拝読していました。これは秋山さんがお書きになっているように「自転車」という概念を超えたものなのですね、きっと。細い、バイプを組み合わせた構造と、皮のサドル、それにサスペンション、目をひきますよね〜。たしか、玉井さんのものは8割引きらしい。定価は24万円だとか。それでも、廉価版なのだそうですね。頭のなかでは自転車を超えていると理解したつもりになっても、心のどこかで「自転車に24万円か…」となってしまいます(僕は修行が足りませんので)。バソコンに24万円を使えても…です(^^;;。玉井さんが、新しいアレックス・モールトンを購入なさる予定はないんでしょうか…。そのときは、お下がり…そして、京島あたりまでひとっ走り…なんてこともアリかな(^0^)ゞ。

>wakkykenさん
こんばんわ。ご両親のこともあってお忙しいのに、コメントをありがとうございます。モノの値段と価値…というのは、人それぞれに感覚がありますから、いちがいに高い安いとは言えませんが、やはり、この自転車…高いですよね〜。これが仕事の道具で、どうしても必要とあらば、まあ、やむを得ない…ということもありますけど…。
しかし、この自転車が数万で入手できるのであれば、僕はきっとその額を捻出しそうです(^^; とにかく、この際、玉井さんにもっとスポーティーな自転車に乗り換えていただき、このモールトンをwakkykenさんが譲り受け、それを、wakkykenさんが東京にいらっしゃらない間、僕が責任をもってお預かりする…というパターンが良いですね!(^^; うん、素晴らしい結論がでました!(^^;(^^;

「モールトンをwakkykenさんが譲り受け、それを、wakkykenさんが東京にいらっしゃらない間、僕が責任をもってお預かりする…というパターンが良いですね!」>masaさん

一瞬、それは良い考えだと思いましたが…う〜ん、う〜ん、どうなんだろう…。
僕が、中古ということで「298」あたりで譲り受け、これをmasaさんにレンタルするってのはどうでしょうか!!…でも、masaさんに保管料をお支払いしないといけませんね〜。なかなか難しいものです(^^;;;。

ところで、京都のような平べったい街だったらいいんですが、東京のような凸凹な所では、低湿地帯専門になってしまいそうです。masaさんに保管していいただいているモールトンにのって、本郷台地から低湿地帯のほうにさっそうとむかい、帰りは、本郷台地を仰ぎ見て心理的しんどくなり、秋葉原のあたりからmasaさんにcallして引き取りにきていただく…そんな感じになってしまいそうです。ところで、今、「京都のような…」と書きましたが、京都の街の風景にはこのモールトン、非常にピッタリ似合うのではないかと思いますね〜。

>wakkykenさん
あ、からくりが見破られたようですね(^^; いや、レンタル…なんてことは、逆に…という気もしますね〜(^^;
そして、仰る通りです。東京の凸凹地帯を自転車で走るのは、かなり大変だと思います。というわけで、現実的には、電動アシスト付きのチャリが良いかな?なんて考えてしまいます。あまりカッコは良くないですが、いざとなると、そんなこと構っていられません!(^^; てなこと考えてますと、いや、いっそモペットか?なんて気もしてきますし…。なんとも優柔不断でいけません(^^;
ところで、京都の町並みとモールトン…想像しただけでも似合いそうですね〜。神楽坂とモールトンも良いですが…(^^;

あっ、そうそう、もちろん「神楽坂とモールトンも良いです」!!
masaさんとお話しをしたときに、イギリスのトライアンフのことをおっしゃっておられましたね。
たしか、トライアンフの伝統的なスタイル、いかにも「オートバイ」らしいバイクです。
あの路線から…ひょっとしてモペットへ…。それも、よろしいのではないでしょうか(^^;;。
電動アシスト付きのモールトン風自転車があるとよいのですがね〜。そんなの、どこか販売してくれませんかね。

>wakkykenさん
オートバイ、モペット、スクーター、自転車、三輪車は違いますね(^^;…の、いずれもが、それどれに独立したジャンル…という感じがしますね。やはり、オートバイはオートバイで、それをモペッドで代替え…というわけにはいかないようですね。
とは言うものの、モールトンの本物の入手は無理ですので、そこは代打を探すしかありません(^^; で、まあ、欲しくはないのですが、目をつむるようにして見れば(^^;、ややモールトン似の電動アシストチャリがありますよ。「エレクトリックモトクロス EZ」とか「エレクトリックモトクロス BP」で検索してみてください。

masaさん、こんばんは。
やはり、オートバイとモペットは違うジャンルですか、そうですか、そうですよね(^^;;。僕は、バイクの免許はもっていないのですが、KAWASAKIのW650に乗りたいという願望をもっています。このW650に乗って、岩手に住む知り合いのバイク好きの皆さんのところにいくのが、ちょっとした夢です。まず、免許をとらないといけないんですけどね。で、モペットですが、これも欲しいな〜なんて…、住んでいる奈良の落ち着いた町を散歩がてら走ってみたいな〜なんてことも思っています。内緒ですが、そのときのスタイルも自分のなかでは「モペットだとこうだろう」なんてものがあります(内緒ですけど)。モペットが似合う、おじいさんになりたいな〜なんて小さな願望もあります。

で、「エレクトリックモトクロス EZ」と「エレクトリックモトクロス BP」です。驚きましたが、あるんですね〜。AM5的な雰囲気はあまりありませんが、特に、「エレクトリックモトクロス EZ」の黒のほうは、なかなかな感じですよね〜。欲しくなりました。

>wakkykenさん
僕は、バイクの免許はあるのですが、限定免許…。まずは限定を解除しなくては…なんです。が、先日、kawaさんにうかがったところ、2輪限定解除の講習だけは楽しいからお勧め…とのことで、ちっとその気になっています。しかし、やはり年齢のこともありますし、こればかりはエイヤッと思い切らなくてはなかなかですね。KAWASAKIのW650は、その後、通りかかると気になるようになりましたが、良いですね。しかし、完全に英国車コピーですから、ここはひとつ本家本物に跨りたいところです(^^; ま、金額のことがありますけどね、ここでも…(^^;
で、僕も、やはり、ありますよ、もしも、モペッドやベスパの古いやつだったら、ヘルメットはあんなで、ゴーグルは一応容易して…とか(^^;

エレクトリックモトクロス、チェックしてくださったのですね。なんだか妙な自転車ですね。この際ですから、本気で…ということになりますと、ブリジストンのリアルストリームとか、ヤマハのパスブレイスやパスシティあたりはどうか?なんて思っています。ま、ママチャリの延長…といった感はぬぐえませんが、まあ、これらは実用になりそうですので…。

http://www.bscycle.co.jp/realstream/
http://www.yamaha-motor.jp/pas/lineup/brace/index.html
http://www.yamaha-motor.jp/pas/lineup/pas_city-x/index.html

「もしも、モペッドやベスパの古いやつだったら、ヘルメットはあんなで、ゴーグルは一応容易して…とか(^^;」>masaさん

やはり、そうですか!
そうなんだ、やっぱり!!
お勧めいただいたなかでは、最後の「PAS CITY-X リチウム」がいいな〜と思いました。
最近は、たまに自転車に乗っても、ちょっとした坂があるとすぐにバテてしまいます。こういう電動アシストは、中高年の見方ですよね、ほんと。

>wakkykenさん
やっぱ、カッコのことは考えますよ〜。みんなそうなんじゃないでしょうか…。
ところで、僕は、チャリには全く詳しくありませんので、お勧め…なんて気はありません。とりあえず、僕が買うとしたら、こんなところか…と思っているチャリをメモったという感じです。しかし、電動アシストってのは良いみたいですね。アシスト走行の距離もかなり伸びているみたいですし、今年から、アシスト力も従来の倍まで認められるようになったそうですし…。

「アシスト力も従来の倍まで認められるようになったそうですし…。」>masaさん
そうなんですか、法的な規制があったんですね、これまでは。知りませんでした。中国に出張しておもしろいなと思ったのは、僕が出張している省では、電動スクーターが普通の乗り物になっています。特に、都市部においては排気ガスの問題からなのだと思いますが、エンジンのバイクには乗ることができません。規制されています。皆さん、電動スクーターで走っておられます。見かけは、日本のエンジン付きの原付とほぼ同じです。おそらく、日本ではこの電動スクーターは法律にひっかかるのでしょうね。

こんなプログがありました。
http://techa.seesaa.net/article/8744494.html

あっ、またまたAM5の話題から「逸脱」しつつあります。申し訳ありません。

>wakkykenさん
僕も昨日まで、電動アシストの力(と言うのか何なのか)の大小なんてことについて考えたこともありませんでしたが、考えてみれば、そうですよね、あまり馬力があるとアシストどころか…ということになりますよね。
ところで、電動スクーターですが、URLのasahi.comへのリンクが切れていましたので、どんな問題があるのか分かりませんが、いかにも都会にうってつけな道具のような気がします。いまのEco商品推奨&優遇の方針からいくと、あっても良い商品ですし…。これを政府の購入アシスト付き(^^;で入手できるようになると良いですね〜。

masaさん、wakkykenさん
 こんな汚くしている事務所・・・無印のゴミ箱の上には雑巾が乗っているし床にはカラー鋼板のサンプルがころがっている。ぼくだったら恥ずかしくてたまらない。だからその穴埋めをしようとして、「カッコいい」なんて言ってるんですね。
この持ち主の友人で同じ自転車を死蔵しているひとがいるので、なんとかそれを手に入れようという計画がひそかに進められているという噂も聞きました。このひとは、アシストのユニットがいつの日ができるのではないかと期待しているのだそうです。
でも、ブリジストン・モールトンというのがありますよ。モールトンの設計でブリジストンがつくっているやつで、ぼくだったらこいつがほしいなあ。かつて、自分の会社をつくるまえに、モールトン博士がイギリスの自転車メーカー、ラーレーと提携してつくった自転車の系譜のデザインなのです。その自転車は、ラーレーが製造をやめちゃったのにライセンスを返してくれなかったという因縁の代物だが、愛情は深いようです。
ブリジストンのつくったこのサイトには丁寧な説明があります。
http://www.bscycle.co.jp/bs_moulton/bsm_index.html
これは正価で14万くらいだから、アシストバイクよりやや高いけれど、アシストバイクとのデザインの差を考えたら、こっちの方がだいぶいいと思うなあ。wakkykenさんが革ジャンにKAWASAKIのW650てのもにあうでしょうが、あちらは5倍もするよ。

>t-AM-aiさん
この事務所の主は玉井一匡さんという方なんですが(^^; それはもう…この写真のまま…あ、いえ(^^; ま、そのへんは…です(^^;
が、しかし、この事務所の状態もそうですが、玉井さんのモールトン、酷使(^^;というくらいに愛用された歴史が刻まれているのが何とも言えません。多くのモールトンが、ピッカピカに磨かれ、床の間に鎮座(^^;という雰囲気があるなかで…です。
t-AM-aiさんにお勧めいただきた、ブリジストン・モールトンですが、確かに、他の自転車に比べれば良いな…と思うのですが、トラス構造を持つモールトンに比べますと、やはりな…となってしまいます。ま、どっちにしても、まだ購入というわけにいきませんから、しばらく、疑似体験的に、迷って楽しむことにいたします(^^;

某ブランド自転車を死蔵している者でございます。
この記事に触発(なにくそ......と思い)されて、床の間から路上に出したところでございます。跨がりましたところ、サドルの硬さが........肉の落ちた尻にこたえます。

>akiy_AM_aさん
おお、秋山さんと親交のおありの方に登場いただき、光栄ですっ! 先日は、_AM_5の何たるか…を解説いただき、ありがとうございました。ところで、なんと、なんと、あのモールトンが眠りから醒めたのですね…。ということは、近々、秋山さんのブログで、_AM_5御真影が拝見できそうですね! これは楽しみです。が、もしや、お天気もよろしいことです…サドルの固さを少々我慢していただき、そのまま本郷まで乗っていらっしゃる…というのはいかがなものでしょうか?(^^; なんでしたら、_AM_5のほうはいくらでもお預かりできますから〜(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa