影の主役

| コメント(6)
ここは、有楽町駅前の再開発によって、一昨年の暮れに生まれた広場です。

再開発される前は、バラックの集合体のような商店街がひろがる一帯で、かなり僕好みの一画でした。が、それが一気にこの状態...。まるで別世界です。でも、まあ、この空間には、変なモニュメントや彫刻がたっていたり、わざとらしい小公園のようなものがあったりせず、ただの広場...なので、殺風景ですが、それがかえって良いような気もします。

その殺風景さが手伝ってくれたのが、まさに今日の写真...とも言えます。ここに立って、通行する人の作り出す無限のパターンを観察していると、かなか興味深いものがあります。スナップショットの良い練習場になりそうです(^^;

このときは、バイオリンを弾く操り人形の大道芸が行われていました。それを遠巻きにする人、間近で見る人、横目で見ながら通り過ぎる人...。様々に反応しながら人が流れてゆきます。すると、昔の日本人にはとても見られなかったな...と思わせるシルエットのカップルが目の前を...。かなりお洒落な国になりましたね...日本は。が...が付きはしますが...(^^;

【場所】千代田区有楽町2丁目あたりです。

コメント(6)

おはようございます♪
カップルのシルエット・・・操り人形のヴァイオリンに合わせて♪踊りだしそう♪
masaさまが切りとられると・・・masaさまのカメラに操られて・・・物語が生れますね(=^エ^=)
なんとステキなのでしょう~~~(^^♪
ココハドコ?ガードハドッチ?あ~~~あワタシハダレ?のchatnoirですが!

>chatnoirさん
おはようございます。唄い語る(^^;コメントをありがとうございます。しかし、最近の日本人は、ますますファッションにのめり込んでいっているようですが、実際のところ、その成果が見られるような見られないような…(^^; 複雑な感じです。その複雑な感じ(^^;がこの写真にも写っているのですが…。
しかし、有楽町駅前は、道路から区画から、何もかも、マッサラにしての再開発をしましたから、駅の位置こそ変わりませんが、もう全く別世界です…。

口にしちゃ拙いかと・・・使用前使用後って感無きにしも非ず・・・
ヒトサマノコトハイエマセヌユエ(-_-;)・・・失礼いたしましたm(__)m

>chatnoirさん
はい、たしかに明記は憚られます(^^; が、しかし、写真の良いところは、絶対に自分の姿は写らないところにありますゆえ…(^^;(^^;

masaさんの仰ることに激しく同意します。この界隈は大森で務めた折り、有楽町線で通勤したから、殆ど毎日乗降した駅です。・・と言うことは、私は当然・・、分かりますよね。(^^#)戦後の色を濃く残し、お店の方、お客さんが肩の力を抜いて騒ごうと、静かだろう勝手に気儘に飲みながら過ごす、狭いが自由な空間がありました。家庭より、リラックスできました。^^;この影風景は、確かに本物の女性なら非の打ち所もない美形です。日本のオヤジが一番弱いタイプです。^^;だから緊張する空間になっています。とても脱力できません。都心再開発とは、その地域空間を脱力系から緊張系に変えることではないでしょうか。また、変なこと言って済みません。^^;

>FKSnoopyさん
こんにちわ。コメントをありがとうございます。なんと…かつての有楽町駅前も…ですか…。実に、シマをあちこちにお持ちでいらっしゃったのですね〜(^^; 感心してしまいます。僕はそっち方面にはあまり…ですが、最後には可口飯店が入っていた古めかしい低層ビルとそのつづきが無くなったのがなんとも残念でなりません。あの一帯の淀んだ感じって、ほんとに居て楽でしたし、救いだったように思われます。「脱力系から緊張系へ」というご指摘、まさに!と思います。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa