影ハウス

| コメント(14)
なんというタイトルなんでしょう(^^; が、まあ、気持ちは分かっていただけるか?と...(^^;

最初は、このブルーの波形トタンに目がゆき、それにひかれるように、この場所まで歩いたのですが、そばに来てみると、そのトタン壁のうえに、道路の反対側の家の影が落ちていました。

ま、光があるかぎり影くらいできますね(^^; が、この場合は、ちょっと、その出来が秀逸でした。

太陽がほぼ真後ろにあったせいか、このように、家の形が歪まずきちんと投影されていました。実は、こういう状況だけでも、けっこう珍しいのですが、ここでは、加えて、その影の、実に適切な位置に窓がきています。これがなかなかの高得点を叩きだしています(^^;

というわけで、今日は、世にも珍しい(^^; 影ハウスの紹介でした...(^^;

【場所】北区十条仲原3丁目あたりです。

コメント(14)

こんにちは、いよいよ暑い季節到来でしょうか。
この写真見たら、何故か「影を慕いて」の歌詞を思い出しました。

幻の影を慕いて 雨に日に
月にやるせぬ 我が思い
つつめば燃ゆる 胸の火に
身は焦れつつ 忍び泣く

masaさんが憧れの瑠璃トタンを思う心に相応しい歌詞です!(^^#)
それにしてもこの色合いは素晴らしい。

エッ???ジックリ見てしまいました~(^^♪
なんとまぁ~光のマジック!!!
追い求めるmasaさまにお天道様がプレゼント♪ってことですね(=^エ^=)

>FKSnoopyさん
か、か、影を慕いて…ですか…(^^; いや〜もうすごい飛びです(^^; 修行が足りませんでしたm(__)m よし、これを機会に、歌詞を頭にたたき込んで巻き返しです(^^;
このトタンですが、おっしゃいますように、とても良い色でした、そして影がそのトタン部分からはみ出すことなく…というのがまたポイントだったようです。

>chatnoirさん
なんだか、上手いこといってますでしょう…(^^; これも、Tシャツに、上下逆にプリントしてお届けしましょうか〜(^^;(^^;

す・ば・ら・し・い・影の色!
慕う価値ありです。快哉ですね。
言葉なし・・・

>Gatta Italianaさん
あ・り・が・と・ございますm(__)m
これはもう、トタンを塗装した人と太陽の光のなせるワザですね。犬も歩けば…とはこのことです(^^;

ウッフッフ
色合いと言い『コチラ』完璧にアートです~~~(=^エ^=)

>chatnoirさん
え〜、影の左上の部分が、猫の耳に見えなくもない…のでは…ない…でしょうか?(^^;

じゃぁ、またと思って再度見ましたら、
左隅の一角が細密画のようではないですか。
もしや、入れ子になっていて、そちらの方も
なにかあったりして・・・と油断ができませぬ。

>Gatta Italianaさん
再度のコメントをありがとうございます。ご指摘の左上隅の部分、確かに、こいつの存在は大切だと思います。このトタン壁のトタンが貼られる前の姿を知らせている部分なんです。

通りすがりで、大変恐縮なのですが、

この写真の詳しい住所を教えてくださいませんか?

生で、この目で見たいのです!

>通りすがりですが・・・
こんばんわ。お気持ち...了解です! が、この場に住所を詳細に記すことは、プライバシーに係る問題がありますので、メールをいただけませんでしょうか(本ブログ右欄のいちばん下のほうにMマークがありますので、それをクリックしてください。そして(at)を@にしてください)、そちらに詳細をお送りいたします。めんどうなことを申しますが、よろしくお願いいたします。

先ほど、メールをお送りしました。
よろしくお願いします!

>通りすがりですが・・・さん
返信いたしました。ご確認お願いいたします。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa