須田町から消える風景

| コメント(8)
ここは神田須田町です。こちらのすぐ隣り町...になります。

前のエントリーにも書いていますが、この一帯は、震災も戦災もくぐり抜けている...とのことで、古い建物が多々残っています。この建物も、神田を歩いている人に、「ここは古いまちなんだな」と感じさせる、重要な風景のひとつでした。しかし、さすがに、そろそろ姿を消す時期がきたようです。

中華料理店の壁には、再開発を示す掲示がはりだされていました。手前に見えるパイロンなどは、その再開発とは関係ありませんが、並木が取り払われていたこともあって、いよいよ...という雰囲気を強く感じさせるのにひと役買っていました。

この写真は、今年の2月に撮ったものです。4月初旬にもここに来ています。そのときは、まだこの建物は残っていました。が、その後は確認に行けていません。気になります...。

【場所】千代田区神田須田町1丁目あたりです。

コメント(8)

masaさん やまださん かんからさん そしてみなさま今晩は、
>かんからさんはもう八年も本郷に住んでおられるのですか、もうあと二年で
一昔に突入ですね。今後ともよろしく御願い致します。

>masaさん、
お出掛けにならなかったという事は、逃げたスッポンを捕まえないと
いけませんでしょうかね。週末でもアメ横、如何です?。

■この作品で思い出したのですが、 木村伊兵衛氏が撮影した『本郷森川町』洋館の先交番の裏「橋通り」を、「武田五一」の「空橋」方向に行くと、落ち着いた雰囲気を持つ「イエズス会の修道会」が御座いました。日曜に「加賀鳶」の件で森川へ行きました所解体中で、更地になりかかっておりました与。「アラ~ここもかー」という感じでしたね。丁度、江戸は小石川小日向に在った「伴天連屋敷」はこんな感じだったろうな~と、思わせてくれる場所でしたよね~。仕方ないとはいえオシイことですね。           本郷-菊坂の与太郎 +(紫雲)

>菊坂の与太郎さん
こんばんわ。こちらにもコメントをありがとうございます。その後、スッポン情報は入っていません(^^; どこかで、仰向けになって眠っているのでしょうか?(^^;
ところで、「イエズス会の修道会」ってのは、あの崖にたっていた、幼稚園が付属していたあの建物でしょうか…。不況だ不況だと言うわりには、新陳代謝のように、取り壊しを目にしますね。なんとも…。

>masaさん、ほんとにそうですね~。
そうですか、すっぽん情報はまだ御座いませんか、ひっくり返って甲羅干しでもしているのかもしれませんね。 また、情報が入れましたらいつでもです、ハイ!

弘一さまが中沢新一さんの「アースダイバー」を読まれ感心しておられました。
                         では、菊与

>菊坂の与太郎さん
スッポン君は見つかりませんが、一昨日はカツジンパワー、昨日はユンケルパワーで、なんとか乗り切ることができました。感謝感謝です! ところで、松島さん、アースダーバーをお読みくださったのですね…。なんとなく嬉しいですね(^^;

>masaさま 「乗り切れた」オウ、オウそうですかそれは、ヨカッタ。ヨカッタmasaさんの一ファンとしては嬉しいです。ホントに全国のファン代表としてのプレゼントです。「だって近いんだも~ん」(全国の皆さんゴメンナサイ。そんな気持ちで皆様の分、お渡し致しましたので)悪しからず。

すっぼんは、これ幸いと逃走して見えなくなったんですね。そう云えば須田町なのに広瀬中佐の銅像も万世駅も、見えませんな~。交通博物館の残骸ぐらいでしょうか、

■弘一さま
そうなんです与。 masaさんの哲学を聞いたり、情熱を感じられた弘一先生は早速masa師匠の影響でアースダーバーを、読まれたんです。一人でも多く、理解者が増えると言うことは嬉しいですね。 では、本郷-菊坂の与太郎+紫雲               

>菊坂の与太郎さん
本郷の若古老(^^;にファンだなんて言われては、もう穴があったら…状態ですwa与!(^^;
とにかく、アッというご親切…ありがとうございました。
ところで、そうでした、須田町からは、既に交通博物館が消えてますね〜。いやどこもかしこも…です(^^;
しかし、松島さんのことです。中沢さんの思考を、さぞかし深くご理解なさったことと想像します。いっそ、かみ砕いてお話いただけたらな〜なんて(^^;思ってしまいます。

8月18日現在、この建物はまだありました。
7月1日取り壊し開始と掲示には書かれていましたが、未だ未着手です。
いつも近くまで昼食に行くのですがなかなか発見できずにいました。

>シェリーさん
こんばんわ!コメントをありがとうございます。都内には、いくつか、建物や風景など、とても気になるものがありますが、この建物群もそんなひとつでした。そんなわけで、近所に寄りたい店もあるし、「そろそろ確認に行かねば...」と思っていた矢先でした。いずれ消えるに違いない建物ですが、まだ在ると知り、なんとなくほっとしました。お知らせをありがとうございました。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa