異景・南千住

| コメント(16)
一昨日は、南千住の新景を、昨日は旧景をご覧いただきましたので、今日は、さらなる栄養バランス(^^;を考えて、異景です。

南千住...というと、どうしても、無骨さのあるゴチャっとした風景を思い描きますが、最近の南千住では、従来の山谷という語の響きからは、到底想像できない風景が見られるようになっています。

そのひとつが、ドヤと呼ばれた宿泊施設を改装した旅館に、料金の安さと交通の便を目当てに、宿泊している外国人旅行者の姿です。が、その姿は、外国人であるために、目にはつきますが、意外に、この町に溶け込んでいるように感じられます。

しかし、どうにも南千住や山谷という響きには馴染まない風景も生まれています。その一例が今日の写真の風景です。これは、南千住駅前の風景です。この地をご存知の方であればあるほど、信じられないのでは?と思います。

実は、この左手に見えるのは、つくばエクスプレスの南千住駅です。そして、右に見える高架が、従来から在る地下鉄日比谷線(東武伊勢佐木線)で、そちらの南千住駅もすぐ後方に在ります。

というわけで、この、2つの南千住駅の"駅前"になってしまったこの場所では、とんでもない人の流れが見込まれるわけです。そこに出店したのが、ご覧の通り、マクドナルドでした。しかし、しかし、この風景を構成する要素のなんと安っぽいこと...。もうペラッペラです。効率を最優先する世相の映しなのでしょうか...。折り紙のほうがよほど重厚というものです(^^;

【場所】荒川区南千住4丁目あたりです。

コメント(16)

『異景』ね~アッハッハ・・何だか可笑しくなってしまいました!
masaさまの味わい深~い『ボヤキ』と相俟って・・・不思議な『新・旧・異』
バランスの取れた『アンサンブル』となったのではござりませぬかぁ?(=^エ^=)

>chatnoirさん
いや〜こういったタイプのタイトルは、型にはめようとしますから、徐々に無理がでます…はい。だいぶ苦しい感じがします。が、実は、まだ後に控えています(^^;(^^; さすがにもう…とは思っていますが…(^^;

新景、旧景というつながりで、異景というタイトルでこの場所を見ると、グッと印象が変わってくるのが面白いですね。

ところで、正確にいうと、左手にあるのはJR常磐線南千住駅となると思います。左後方がつくばエクスプレス南千住駅、右後方が東京メトロ日比谷線南千住駅ですね。つくばエクスプレス南千住駅は地下で、南千住を出るとすぐ地上に出て、北千住では高架駅になります。東京メトロ日比谷線は、南千住手前で地上に出て北千住に向かいます。その間をぬうように、日比谷線の高架下から、つくばエクスプレスの上を抜け、常磐線の横まで上がっていくのが貨物線です。このマクドナルドの敷地は、それらの間に生まれた空間ともいえるでしょう。

新景、旧景、異景と続き、私の頭に浮かんだのは百景です(笑)。まさか百景はありえないよな〜と思いつつ、続編を密かに期待しております。

>UXOさん
こんばんわ。南千住の写真…ということで、責任感をお感じになられているのでは?と、ちょっと申しわけなく思っています。今日もコメントをありがとうございます。
さて、正確な鉄道と駅の位置関係を、大変ありがとうございます。個人のブログとはいえ、その辺りはもっと確認して書かなくては…と、反省しています。しかし、北千住の駅も複雑ですが、南千住もなかなかのものになってきましたね。それだけ人口も増えてゆくでしょうし、増えている…ということの現れですね。
ところで、この写真などは、無理に…景というタイトルをつけないほうが良いのですが、つい始まってしまって…という感じです。まだ後に控えてうはいますが、百どころか十でも苦しいですね(^^; まあ、こんなところでしょうか(^^; 最悪(^^;もう一回ですね(^^;

でも…、いい光ですね~(^^; この手の光、大好きなんです!あしからずです(^^;

>cenさん
いや、僕もこいつは気に入りなんですよ。タイトルに無理がある…ということですね(^^;

あのう、正直に言って、この景色だけを見るとなかなか悪くない、むしろすがすがしいようにぼくは思ってしまいました。
古い町を重機で踏みつぶして、とにかく大きなものを何かをつくらなくっちゃと立ち上げた高層集合住宅、まちを分断する高架の線路、うまいものを食べさせようという気持ちもまちの人を思い浮かべることもはなからもとうとしないマクドナルド。
みんな、ぼくのきらいなものたち、都市を台無しにするものたちだけで構成されているのだが、なぜなんだろう?
壊されたまちがなにもみえない、ひとがいない。過去が見えない。
たとえば、ここは上すべりする都市というフィクションのようなもの、ぼくたちとかかわりのないものに感じてしまうからなのでしょうか。
しかし、まちを作ろうとしている人たちの狙いは、まさしくそこにあるんでしょう。

>玉井さん
コメントをありがとうございます。cenさんへの返事にも書いていますが、この写真は、光や構図もろもろは、玉井さんとcenさんがお感じになられる通りだと思うのです。僕がこの写真に込めた狙いは、そうであればあるほど、アイロニーの度合いが強まるだろう…ということだったのですが…。ともかく、こんな風景(まち)がどんどん増えているように感じます。

責任感、というのはまったくなくて、知っているネタに反応しておしゃべりが止まらないおばちゃん的なノリでして…ご容赦くださいませ。

線路の位置関係を細かく書いたのは、これを見るたびに、もう少しスッキリ設計(駅ターミナルなど)できなかったのかなと、不思議に思うからなんです。駅東から駅西に行くには、貨物線の地下をくぐって行かないといけないですし。小さな駅なのに、3駅すべて改札に出ないと乗り換えができないというもの、珍しいのでは?と思っています。

再開発計画が、景気の波を幾度かくぐるうちに、中途半端な形を生んだのではと想像しているのですが、その中途半端さが南千住っぽくて、どこか憎めないところでもあるような。

http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/saikaihatu_j/newpage5.htm

たとえば、この再開発図では佃島のようにタワーが並んで整然とした町を夢みていると思うのですが、そうなれなかったところ、町並みにノイズが残っているところが南千住らしいなぁ、と。

>uxoさん
もうそういうことでしたら大歓迎です。ブログを運営していますと、コメントをいただくのはとても嬉しいことですし、こうして、ブログ以前であれば、とても知り合えるはずもない各界の専門の方々から情報をいただけて、それがとても勉強になります。

言われてみますと、確かに、改札を通らないで乗換えが可能な駅が多いなか、珍しい構造になっていますね…この駅は。
最近の多くの駅では、このマクドナルドの在るスペースが駅ビルの構内…という構造になっていますよね。最近は、駅構内にどんどん店を増やし、ちょっとした商店街にしてしまう傾向があります。これは大学ですら同じですよね。僕は、これに疑問を感じます。そういった囲い込みをすれば、"個存個栄"となり、一時的には経済的効果が現れるでしょうが、それは周囲のまちの弱体化につながり、結局は、駅や大学の足元を揺るがすことになるような気がしてなりません。これは、ここにコメントをくださっている玉井さんのお考えでもあります。
そう思うと、乗換のたびにいったん駅からまちに出る…というのは、実は、とても良いことのように思えます。ただ、この風景を構成している構造物の造りは良いとは思えないです(^^; しかし、それは、全国的な傾向です。が、南千住は良い感じですよ! つい行きたくなりますから(^^;

なんだか、影のキリンまで食べに来てるように見えるのは私だけでしょうか・・・

>らくsan
あ、ほんと…キリンだ! 気がついてませんでしたよ〜。

皆さんご指摘のようになぜかちぐはぐな開発で。駅と駅の間を車と人が交錯。危ない思いを何度もしています。
その上、ショッピングモールにも雨降りだと濡れずに行けないんですよね。

空の青が青くって(おかしな日本語ですが…)それが綺麗で、
周りの建物が吹けば飛ぶように見えます(^^;

>真理子さん
ほんとに、各線の改札口が、実に非合理的な位置関係にあるようですね。が、なんだか、最近の、何だろうと乗客を駅構内に留めようとするようなのもどんなもんか?と感じるようにもなりまして、南千住、なかなか良いのでは?なんて思っています。これは滅多に使わない駅だから言えることかもしれませんね(^^;

>アンさん
コメントをありがとうございます。アンさんが書いてくださったように、綺麗な光がウソを暴き出している!という感じなんですよね(^^; 企業が高い収益を上げると、残る風景はこうなる…という感じだと思います(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa