野毛のはずれ

| コメント(2)
横浜の、野毛の最寄り駅というと"桜木町駅"または"日の出町駅"になりますが、両駅の間は、さほど離れていません。そして、その両駅に、花咲町・野毛町・宮川町の3町が挟まれています。有名な飲屋街"野毛"は、どうやら、その野毛町を中心に両翼(花咲町と宮川町)にひろがる一帯...と考えてよさそうです。

今日の写真は、桜木町駅から歩きはじめ、野毛町を通りこして宮川町に入り、日ノ出町に近づいた場所で撮ったものです。したがって、飲屋街"野毛"としてみると、もうはずれ...ということになります。

飲み屋だらけ...という感じから、飲み屋もあるけれど、商店や民家もあり、その間にぽつぽつとホテルなども混じる...という感じになってきます。ま、これは歓楽街であればいずこも...という傾向でしょうが...。

こうして、ほんのちょっと中心部をはずれるだけで、まちは、急に静けさを取り戻したりします。こうした、まちの性格の変わり目...とでも言えそうな地帯、このあたりに立つと、まちが、静かに、深〜いため息をついているような雰囲気があって、捨てがたい魅力を感じることがあります。加えてここは、まちの変遷をも見せてくれているようでした。

【場所】横浜市中区宮川町2丁目あたりです。

コメント(2)

色・かたち・佇まい・・・相俟ってなんともいえない雰囲気をかもし出していますね~~このまちは・・・
出会い?発見?masaさまの特技でしょうか?失礼な表現でしょうか?思わず唸りました(^^♪

>chatnoirさん
こんばんわ。コメントをありがとうございます。このあたりは、なんともムチャクチャな組み合わせの風景ですが、とりあえず、各要素が"競演"している感覚が良いですよね。最近は、繁華街では、何かが突出して他を見下したような風景が多くて...です(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa