おもしろ自転車

| コメント(6)


このところ、エントリーの場所が、神奈川県・埼玉県・千葉県と飛んでしまい、なかなか東京に戻ることができませんでした(^^; が、今日は、やっと、とりえあず東京から...です。

と言っても、主役はまちではなく自転車です。それもかなり変則的なデザインの自転車です。まあ、それもそのはず...これらは、伊勢丹のショーウィンドウのディスプレイに使われていたものです。ディスプレイの趣旨は、乱暴にひと言で言うと、伊勢丹のエコな姿勢をアピールする...ことにあるようです。

おそらく、どれも、実際に路上を走れそうな感じがします。使い易いのか否か...はわかりませんが、かなり楽しそうです。また、以前紹介した働く自転車たちと相通ずるものも感じられません?

ところで、話しは変わりますが、今月の18日(土) 19日(日) 20日(月祝) の3日間、バイクトープ2009なる催しがあるようです。こちらもおもしろそう...ですね。

【場所】新宿区新宿3丁目あたりです。

コメント(6)

OH!楽しいですね~~~(^^♪ 実際に乗れるのでしょうか?
バイクトープって初めて聞きましたが楽しそうですね(^^♪
ウィンドウディスプレイを見て歩くの大好きです(=^エ^=)
お店の主張♪手がけた人のセンスetc.夜中に入れ替えってのが多くズーッと眺めていて凍えそうになったことも~~~

「働く自転車たち」には それぞれ 町の中に素敵なステージがありますね。
自転車とそのステージ、両方が相まって 魅力が更にアップしているみたいです。
力強い説得力のある魅力に溢れています。


この子達は美しいですね。
でも 保育器の中のようなウインドウの中でしか 生息できないのでしょうか?
「まち」のリアリティーが薄まっていることと 呼応しているみたいです。
この子達やその仲間が 町を走り回る時が来ますように!


それにしても、masaさんのウインドウ写真の魅力的な事!!
ガラスに映り込んだ街の様子が 物撮りでなく写真としての魅力を生んでいますね。
そう、街が写り込んでいる所が 美しくて、masaさんのウインドウ写真も 好きなもののひとつです。

>chatnoirさん
この自転車たち...ディスプレイにしては地味(^^;に感じますので、おそらく、実際に走れるのでは...と思いました。バイクトープというのも、おそらく初の試みだろうと思います。時間があれば行ってみたいと思っているところです。
しかし、新宿ではなく、最近の銀座のショーウィンドウは、気合いが入ったのが多く、見て歩く価値あり...と思うことも...です。

>光代さん
ディスプレイに使われる自転車と、実際にまちで働いている自転車を比べてしまうと、やはり軍配が後者にあがるのは仕方のないことですよね。
でも、これから日本も、欧米を追って、もっともっと自転車が活躍するようになるのだろうな...と思わされます。

保育器とまち...良い例えですね。日本のまちは、まさにそんな方向を向いているように感じます。が、内部の酸素濃度が低い保育器...のようです(^^;

ガラスへの映り込みというのは、半透過ミラーを見ているようで、きれいですね。が、自分の姿をどう隠すか...が問題になります(^^;

右の自転車、いいな~!仕事にも使えそうだし…。
このタイプの古いやつを、ヨーロッパのガーデニング屋さんが使っていたな~(^^;
カッコよかった!

>cenさん
いや〜ここんとこご無沙汰です〜。右のやつ、現場についたら前を切り離してネコにするとか...できないか...(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa