福山アパート

| コメント(8)
丸山福山町(旧町名)に残る古老アパートです。築70年を超えるといいます。以前のエントリー「乱歩な福山アパート」と「乱歩な福山アパート(2)」に目を通していただくと、このアパートのおよその素性がお分かりいただけるか...と思います。

実は、つい先日までは、この手前に、もう一棟、アパートがありました。その棟は、以前にエントリーした頃(2004年末)から、すでに住人はなく、取り壊しを待つ...という状態だったのですが、意外と言うのも変ですが、けっこう長い間取り壊されずにいたな...というのが本音の印象です。

が、しかし、ついに...と言いますか、その空き家だった棟が取り壊され、こうして、古老棟が我々のまえに全貌を現すことになった...というわけです。

こういったケースでは、それまで隠れていたものが、ある日突然人目に晒される状態になるわけですから、とかく、見た目に痛々しさが伴います。が、この福山アパートの場合は、そんな感じがありません。「こうして全貌が見えるのが本来だよ」と言わんばかりです。威風堂々...という言葉を使いたくなります...。

【場所】文京区白山1丁目あたりです。

コメント(8)

おお
するとPC円柱庇の玄関の棟が
無くなったって事ですな

無くなった方もなかなかよかったんですが
この屋根に窓のある棟に比するともうひとつですな

私も全景を見に行こうっと

この三階部分の屋根と窓、じつにいい感じですね!

>GG-1さん
そうですね、円柱のあったほうが取り壊されてました。周囲も再開発で...もう何やら...です。

>じんた堂さん
じんた堂さんと一緒に通りかかってから、だいぶ時間が経ってますが、現地に特に変化はありません。この写真が昨日(もう一昨日)の様子です。

この建物は 見る方角次第で 本当に色々な顔を持っていますね。不思議な感じ。
中でも 申し訳なくも、その空き家だった棟が無くなったおかげで見られるようになった このキュートな表情が好きです。


それをこんな風に「生きた写真」に撮れるのが凄いな〜と思います。
写真の隅々にまで血が通っているかのように 瑞々しく感じます。

>光代さん
こんばんわ。コメントをありがとうございます。この建物は、いわばバラック系なのでしょうが、かなり筋金が通っている...という感じがします。
また、おっしゃるように、この建物は、見る角度(or面)によって、かなり印象が変わります。特に、左側の面(玄関がある側)は、この写真で見るのとは全く違った建物のように見えます。
この建物、東京では、確実に、絶品の部類に入ると思います。というわけで、この写真につきましては、かなり気合いを入れて撮影・現像しています(^^;

まるで横山光輝の描く要塞ですね。鉄人28号の世界です。ワクワクします! なかなかそれなりの人が設計したのでは、という感じですね。masaに都市遺産。

>じゃらん堂さん
コメントをありがとうございます。僕は以前のエントリー時は怪人20面相なんてのを思い浮かべましたが、鉄人28号の世界...ってのも言えてますね〜。って、じゃらん堂さんとは同世代ということですね(^^;
確かに、頭領がテキトーに...という感じではなく、それなりに考えて設計されているように感じます。この建物については、そう遠からずと思うと、ちょっと惜しい気がします。

ところで、神戸で、実物大の鉄人28号が製作されているようですね:
http://www.youtube.com/watch?v=h8P33ohPhXc



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2016 masa