渋谷のトゥクトゥク

| コメント(4)
とかく暗〜くなりがちな拙ブログですが、たまにはいっぱつ、カラッと明るいのをいっておきます(^^;

ここは渋谷の井の頭通りです。が、この三輪タクシー(トゥクトゥク)が走っているだけで、通りの雰囲気がガラリと変わります。この手の乗り物は、東南アジアの各国で見られるのでしょうが、僕の場合は特に理由もなくタイを思い浮かべてしまいます。なんだか、かぎりなく人力車に近いクルマ(^^;という、その主客転倒感がひじょうによろしいです(^^;

しかも、この運転手さん(と呼びたくなる(^^;)、とっても愛想が良くて、カメラを向けると、ブレーキをかけて、速度を落とすどころかクルマを止めてしまい、ハングルーズ(親指と小指をたてる合図)を決めてくれます。しかも、お客さんにまで「さあ、一緒にハングルーズを...ね、ね」というノリです。

なんだかね〜最近の東京は、カメラを持ってしばらく立っているだけで不審者扱いされかねない、やたら分別くさい雰囲気が立ちこめてますからね。今日は、久々に屈託のない陽気さに触れた感じがしました。いや、おかげで気が晴れました〜。ありがと!

【場所】渋谷区宇田川町あたりです。

コメント(4)

あっ、時差ボケ写真ですね。で、東京では、この三輪タクシーが走っているのですか!!それは知りませんでした。三輪自転車のタクシーは見ていますが、エンジンのついたやつは日本で見た記憶がありません。というわけで、ムクムク好奇心がわいてきて調べてみると(連日、すみません…)、すぐにこのトゥクトゥクがどういうものなのか、わかりました。タイ古式マッサージをしているお店の送迎用に使われているもののようですね。だから、masaさんがタイをおもいだされたのは、大正解なのですね、きっと。でも、そういうことはお書きになっておられないのに、嬉しがって書いてしまっている私って…。すみません。ただし、コメントを書かせていただくのも、ちょっと調子が出てきました。リハビリだと思ってお許しください(^^;;。最近のKai-Wai散策、広い東京の「今・ここ」にある微細な変化がわかって、大変興味深いです。

>wakkykenさん
はい、時差ボケPHOTOです(^^; このときは咄嗟でしたから、ISOを下げただけで「撮れたら幸い...」というノリでシャッターを切りましたが、うまくいってしまいました(^^;
東京では、この手のクルマ(クルマと言って良いのか?ですが)を、六本木などで、何度か目にしていますが、どうしても、本気の実用ではなく、お洒落と実用をかねて...という方向での利用になってしまうようですね。しかし、コイツは後部にサーフボードまでたてて念が入ってます(^^;

ところで、コイツの素性調査をありがとうございました(^^; タイ古式マッサージの店のサービスとは...聞くとなるほどと思いますが、僕はすっかり、最近よくある人力車のノリで、街を観光気分でのんびり流すサービスなんだろうとばかり思っていました。そんなわけで、ネット検索すらしなかったわけです。思い込みはこわいですね(^^;

また、最近の拙ブログの傾向についてもご理解を示していただき、たいへんありがとうございます。遺跡観光(^^;も忘れない程度に行いつつ、いまに焦点をあてていこうと思っています。

 こんにちわぁ。

 私、かつてバンコックに出張した時に押し寄せるトュクトュクの運転手の魔の手から逃れることができずに、乗ったらがんがん走られて、挙げ句の果てにタイシルクの店に行く結果となりました。

 よせばいいのに、半袖シャツを注文。時間ぎりぎりで届けられたものの、帰国して着てみると、ガバガバ。なんのために採寸したんだろ?と思ったけれど、実は嵌められちゃったんだろなぁ・・・。

 あれ以来、トュクトュクを見ると目をそらすようになりました。先日私の眼の端に入ったやつはこれでしょうか・・・、いやいや、見たくない。

>nsw2072さん
こんばんわ。コメントをありがとうございます。
旅慣れていらっしゃるnsw2072さんでも、そんなご経験がおありだったとは...。さすがにバンコックといいますか(^^; 僕はバンコックには2泊した経験しかありませんが、案内付きでしたので、運良く(^^;三輪タクシーには乗らずに済みました。で、むしろ「いちど乗ってみたい」という思いが残っています(^^;
次回、こいつを目にしましたら、なんとか乗り込むなり運転手さんと話すなりして、そのご報告をいたしますっ!



ninepeace.jpg


che.jpg


月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2020 masa