nikkor club と Amazon

| コメント(10)
拙写真集 "時差ボケ東京"は、Amazonでも販売していますが、このところちょくちょくこういう状態になっています。売り切れ...ということですね。

この売れ行きは、落ち着いてもらっては困るのですが(^^; 実のところ、最近ちょっと落ち着き加減になっていました。それが先日から、また動き始めました。何が起きたのだろう?と思っていましたが、理由がわからず、もしやTwitterを始めたからかな?などと考えていました。

が、そうではなかったようです。ニコンのユーザー組織であるニッコールクラブは、"nikkor club"という会報誌を発行していますが、その210号の「上野修の選んだ本」という連載のなかで、拙写真集を紹介くださっていました。ニコンファンの数は多く、同紙の発行部数もかなりなもののようですから、どうやらその効果だったようです。ご紹介くださった上野さんには、心から御礼いたします。

また、ついで...といっては申し訳ありませんが、この際、追記させていただきます。
これまでにAmazonで拙写真集を購入してくだすった方々に、この機会に、心から御礼を申し上げたいと思います。
情報の星雲のなかから、拙写真集の販売画面にたどり着いていただき、なおかつ、そこで「買う」をクリックしていただく...。これは、冷静に考えますと、とてつもないことだと思います。この出会いには、ある種の壮大なロマンすら感じることがあります。
そんなことも含め、Amazonでご購入いただきますと、格別の嬉しさが感じられるものです。そんなわけで、本来は、ここで御礼を述べるだけではなく、ご購入くださった方々のもとへ飛んで行き、握手し、御礼いたしたい気分です。が、実際のところ、そうもゆきません。単なる言葉だけ...になってしまいますが、改めて、心から御礼いたします。ありがとうございます!m(__)m

そして、いよいよ後追いになりましたが、Amazonでカスタマーレビューを書いてくださった方々がいらっしゃいます。それも、とても暖かくかつ鋭い目で見て書いてくださっています。これは何よりの味方です。日頃より、心から感謝していますが、ここに改めて感謝の意を表します。ありがとうございます。

コメント(10)

masaさん、おめでとうございます!というのも今更ですが…(^^;
なにかここ最近になって、この『時差ボケ東京』の動きが随所に感じられるような現象が、
メディアの中で起こっているような気がします。
やはり、時差ボケということなんですね!masa師匠、流石!!

>cenさん
いや〜京島の時差ボケ仲間(^^;光太郎にーさんにそんなこと言われると照れるじゃないですか〜(^^; でもね、こうして紹介していただけるなんて、ありがたいことです。しかし、何ですね...確かに時差ボケな感じはありますね、名言なり! コメントありがとうございます!

はい、アラカンJEDIの「時〜差んボケ隊」も嬉しゅうですたい。(^_^;)

>iGaさん
わはは、んじゃ次は、手ブレ(フルエ?(^^;)を駆使したボ〜ケボケの写真集をご期待ください!(^^;(^^;

良かったですね、嬉しいです。

私も ゆっくりながら、ずっと これはと思う方々に紹介はさせていただいています。そして、ずっと続けて行くつもりです。

センセーショナルに打って出るのも良いかもしれませんが、こうして じっくりと広がって行くのも又 素敵なことだと思います。
それに ぼちぼち 少しずつ加速度が付いてきそうですね。
そう成って欲しいと思います。

そして、何よりも masaさんの心の奥にあるものが写真と成って形を持つ事を更に更に お待ちしています。 

>光代さん
こんばんわ。いつも様々なかたちで応援&ご支援いただき、本当にありがとうございます。評価だけではなく、具体的に販路の世話などもしていただきましたこと、感謝に堪えません。改めてありがとうございます。
そうして応援してくださる方を失望させないよう、頑張って撮影をつづけていますし、これからも続けていきます。...ので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

いま、遅れてこのエントリーを読みました。
こうやって、時差攻撃でというか時限爆弾や不発弾のように、表面に出てくるっていうのは、とてもすてきですね。「時差ボケ東京」は勢いや流行りで売れているわけではないことが、よくわかります。
バンザーイ!

>玉井さん
バンザーイ!なんてコメントを、ほんとにほんとに...ありがとうございます。これまで、ほんとうに応援支援いただいてますし...。感謝のしようもありません。しかも「時限爆弾や不発弾のように」という表現そのものが、パワーも感じられてすごく素敵です。
今朝も、Amazonの入荷受付係宛、写真集を発送しました。明後日頃には、在庫ありに変わるはずです...。

本当に自分のことのように嬉しいです。
「時差ボケ東京」のページをめくる知らない人たちと
繋がっていくような感じがします。
たくさんの方々が、私の想像力も及ばないほどの想像の翼に乗って
「時差ボケ東京」を楽しんでいるのだろうなあと思います。

>アンさん
コメントをありがとうございます。想像の翼に乗って...なんて、素敵な表現ですね! おそらく、撮影者である僕が思いもよらない観かたをなさってる方もいらっしゃるでしょうね...。
Amazonで売れると、売り上げた...という嬉しさではなく(これは知れてるんです(^^;)、アンさんがおっしゃるように、つながる...それも、それまで何のつながりもなかった方々とつながり、何かが伝わってゆく...という嬉しさを強く感じます。これも、懸命に応援していただいたおかげです。ありがとうございます。そしてこれからも宜しくお願いいたします!



ninepeace.jpg


che.jpg


月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2020 masa