多田商店

| コメント(4)

ここは新宿区の改代町です。かいだいちょう...と読むようです。新宿区とはいえ、江戸川橋に近いところで、隣はもう文京区です。

実は、この近くに、地蔵通り商店街という、どこか(巣鴨)で聞いたような名前の商店街があります。この商店街は、新宿区にあるとばかり思っていたのですが、現地を歩いていると「文京区関口」の住居表記が目に入ってきます。

「そうか、神田川の南側でも文京区なんだ...」と思いながら歩いているうちに、あっけなくその商店街を東に抜けてしまいました。そして、横道にそれ、歩いていると、こんどは住居表記が「新宿区改代町」です。

そこで目に飛び込んできたのが、この写真に写っている「多田商店」でした。地蔵通り商店街からははずれた場所にあり、周囲は印刷工場や家内工業らしき民家などのつらなるなか、看板が無かったら見過ごしてしまいそうな、存在感やや希薄なお店です。が、このときは、建物のかげに沈む夕日の最後の最後の光を浴び、はっとするほどの美しさと存在感とを発揮していました。

こちら、ご主人は神田の生まれ。が、戦時の疎開などのゴタゴタからこの地へ...。立ち話してくださった奥さんは、昭和23年に、群馬からこの地に嫁いできたのだそうです。いろいろあったしあるんだろうな...。いろいろ聞きたいけれど、ま、店じまいの邪魔をしては...と、おいとましてきた次第です。

【場所】新宿区改代町あたりです。

コメント(4)

おはようございます。
古いモルタル壁はデジカメで撮るとなぜか汚く写ってしまうのですが、絶妙の加減ですね。
夕暮れの空の色合いも感動ものです。
先日はマサコの情報、ありがとうございました。昨日、行ってまいりました。
オーナーは引退されるようですが、のれんを引き継ぐ人がおり、近場で物件を探している
とのこと。新装開店のおりには連絡いただくことになりました。これを機に、ジャズ喫茶通い
を再開しようと考えています。

>Rambler5439さん
こんにちわ。実は、この何十秒か前の光が最高だったのですが、「撮らせていただけますか」から始まる一連のやりとりをしている(^^;間に、その光は消えてしまいました。実に残念でしたが、次善...という感じです(^^;

ところで、マサコの情報をありがとうございました。再開...とは嬉しいですね! しかし、戸建てだからこそ...の、あの雰囲気を再現するのは難しいでしょうし、再現しようとしないほうが良いのかも?ですね。

地蔵坂通りで飛んできました(^^;
僕は墨田区の地蔵坂通り商店街で育ちました。同じ名前の商店街が意外とあるものですね!本当は古臭いはずの看板だと思ったのですが、ニューなコカコーラの看板に付け替えたのですかね~?綺麗です。

>京島光太郎さん
おお、そうですよね、向島の地蔵坂通り商店街を忘れちゃいけまcen。田舎者はつい巣鴨...なんて出ちゃいます(^^;(^^; いやいや失礼いたしましたっす。もうこの看板、なんだか新しくて不釣り合いな感じもするんですが、うまい具合にいっちゃってました(^^; こういう結果オーライはオーライですよね(^^;



ninepeace.jpg


che.jpg


月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2020 masa