古いステレオと新しいビートルズ

| コメント(26)
この写真も、昨日同様、北千住の路地で撮ったものです。総トタンの小さな家の前に、こうして捨てられていました。古いステレオです。

ところで、つい先日、号外が出るほどの話題になりましたが、久々にビートルズのリマスター盤が発売されましたね。そのリマスター盤ですが、ちょっと面倒なことに、以下のような発売形態がとられました。かなり複雑です(^^;
■モノラル盤ボックスセット(国内盤/日本製)
■モノラル盤ボックスセット(輸入盤/日本製)
■ステレオ盤ボックスセット(国内盤/日本製)
■ステレオ盤ボックスセット(輸入盤/EU製)
■ステレオ盤ばら売り(国内盤/日本製)
■ステレオ盤ばら売り(輸入盤/EU製)
こうなると、リマスター盤が欲しいには欲しいけれど、どれを買ったら良いのやら?と迷います。ま、全て買う...というマニアは別です(^^;

僕は、最初は、静観のかまえ...だったのですが、あちこちで話題になりはじめると、やはり気になりはじめ、ついに、入手するハメに陥りました。どれを入手したかと言いますと、「モノラル盤ボックスセット(輸入盤/日本製)」です。これは「ビートルズはやはりモノラルだよ」などと言うつもりではなく、半分はジャケット買いです。ボックスの中味はこんな感じです。で、ジャケットはこんな造りをしています。ミニチュアというか盆栽感覚(^^;とでも言いますか、これがよく出来ています。

そんなジャケットを手にとったりしていると、ビートルズがすさまじい勢いで世界を席巻し、その勢いで日本にも上陸したときに、小遣いをはたいて買った半透明の赤いレコードに、ワクワクしながら針を下ろしたことなどが、音を聞いているとき以上に、思い出されます。
そして、その頃、そのレコードを置いたのが、今日の写真にあるような、こんなステレオ(再生装置)でした。少なくとも僕の家では...。とにかく、ビートルズというのは、こんな装置が現役で活躍していた頃にデビューしたグループなんですね。いまでは、ちょっと信じられないかもしれませんが...。

ま、とにかく、そんなこんなで、今日の写真は、ビートルズのリマスター盤を聴いていなかったら、おそらく撮っていないだろう...という写真です。

で、最後になりますが、今回のリマスター盤のお勧めです。マニアでなかったら、「ステレオ盤(輸入盤)のばら売り」から好きなアルバムだけを買う...が、サウンド的にも予算的にもベストだと思います!
【追】僕が見た範囲では、「ステレオ盤(輸入盤)のばら売り」が最も安いのは、池袋のRECOfanで、1枚1680円でした。

【場所】足立区千住3丁目あたりです。

コメント(26)

ステレオ・・・懐かしいと申しましょうか・・・?
同時代に青春があった者としては、己の現在を見せ付けられているような感無きにしもあらず・・・で非常に複雑でござります。
虚しい笑いが出そう~~~
ビートルズ!お求めになられましたか~(=^エ^=)

我が家には四十数年前のグループとして発売したアルバムがすべてそろっています。もちろんあまりに聞いたので今では傷の音がひどくて聞く気になれませんけどね。で今回の発売にもう一度全アルバムを揃えようかなんて話にはなっていますが....?ただ今回のリマスターはどうなんでしょう。以前IJさんがソニーのBSCDを持参して従来のCDと聞き比べをしましたが音楽として聞いた時ははたしてどちらがいいのか?微妙でした。音そのものは確かに高音までくっきりと出てよかったのですが。

>chatnoirさん
わははは、いやおっしゃる通りでして、無意識に、我が身のポンコツぶりをこのステレオに重ねて見る自分を感じましたです(^^;
僕はビートルズファンではないのですが(彼らが登場した時は熱狂しましたが)、やはり、これはもう時代の音...と言いますか、結局惹かれてしまいました〜。

>真理子さん
再生装置から出てくる音と、それが耳を通して脳内で鳴る音とは、当然違ってきます。それも各人ごとに...(時差ボケ東京で言いたかったことと似ています(^^;)。したがって、一概にリマスター盤のほうが良いとは言えないとは思います。
しかししかし、今回のリマスター盤はひと味違います。施されたであろう作業は、遺跡発掘現場を思わせます。音という遺跡にこびり付いていた土などを、ハケやヘラなどで、注意深く除去していった結果...という感じがします。そして、その効果は、モノ盤よりもステレオ盤で顕著です。もう音がブライトで、よく知った曲でも、聴いていてワクワクします。僕はとにかくI Saw Her Standing There が超好きなのですが、このステレオリマスターはもう最高です!(^^;(最初は分離がクッキリで違和感がありますが、すぐに慣れてしまいます)

 私は手を出すのをやめようと思っていましたが、読ませていただいて、あ、そうだ、ステレオばら売りがあるんだとその気になりました。
 なんだか「バラで10枚」みたいな雰囲気ですが・・・・・。

 こんなステレオをキャビネット型ステレオなんて言い方しませんでしたっけ?
 裏をあけてスピーカーの配線端子に鰐口クリップで繋げてオープンリールで録音する、なんてことで最初のビートルズのLPを録音しました。

>nsw2072さん
僕もこのシリーズには手を出さないつもりだったのですが、自分でも意識していないところまで、ビートルズの音に入り込まれていることに、今回気づいた次第です。とにかく、ボックスセット(ステレオ)は箱がデカくて邪魔ですよ(^^; 輸入盤ステレオバラでしたら、HMVで1800円、タワーで1890円、ディスクユニオンでは1990円(今月末までここから5%オフ)、という感じです。
ところで、こういうステレオをキャビネット型って呼んでましたっけね...なんとも記憶がありません(^^; これに脚が付いていましたよね。僕は当時、パイオニアのセパレート型が欲しかったのですが、話のわからない親父がコロンビアのこのタイプを買ってしまい、なんだかな〜だったのを思い出します。僕は、そのステレオをギターアンプに使って、スピーカーをほぼダメにした記憶があります(^^;

おっ!
ところで、「ステレオ盤・輸入・バラ」については、ジャケットだけは日本製だという話があります。たぶん扱いが雑なので端っこがへこんでいたりしちゃっているのもあったりしますが、そう言われれば、そうかなと。で、やはり「ホワイトアルバム」のジャケットが完コピといいますか、オリジナルについていたポスターがミニチュアになって付いていたり、四人のブロマイドが、ちゃんとジャケットにですが印刷されていたりとか、良いなあ、などと、思いましたです。

masa様、初めてメール差し上げます。
エフエルの事を調べていて、ここ2005年4月13日へたどり着きました。
当時、私もエフエルでお世話になり、会長の川上さんのお宅に伺った事もあります。確か下馬でしたっけ。
私は69年に青山のアトリエで仕事していました。
チャネラーで紹介された写真の女性、みどりさんは、デザイナーとなっていましたが店舗デザインの方ではなかったでしょうか? また、ひょっとしてすごく背の低い方でしょうか? 
すみません、変なことをお聞きして、お許し下さい。

 ビートルズのリマスターで盛り上がっていますが、写真のステレオについて一言。
 これは松下電器の商品名だったかもしれませんが、写真のようなスピーカーとアンプ+プレーヤーが一体になったようなステレオは、アンサンブル型と言いました。ステレオもテレビも、まるで家具のようにデザインされていた時代らしいネーミングですね。

>fuRuさん
おかえりなさい! 「ステレオ盤・輸入・バラ」ですが、ジャケットに Made and Printed in the E.U と書かれていますから、やはり100%EU製(^^;のようですね。一方「ステレオ盤・国内・バラ」のジャケットには、Made and Printed in the Japan と書かれています。
したがって、やはり、ディスク&ジャケットともに、日本製とEU製があるようですね。

>井上さん
こんばんわ。初めまして。
なんと、川上さんのアトリエ(青山の根津美術館そば)にいらしたとは...。しかも、僕がお世話になる前のことですね。いや、もう、エフエル...という雑誌名と相まって、ものすごい懐かしさがこみ上げてきます...。いまでも、会長のアトリエの、壁全体を埋め尽くしていた、膨大な数のジャズの生録オープンリールテープはどうなったのだろう?と思うことがよくあります。
みどりさんは、会長のところで働いていらして、僕らと合流しましたので、合流以前のことはよく存知あげませんが、店舗ではなく、服飾&グラフィック系のデザイナーとして活動なさっていたように記憶しています。おっしゃいますように、背は決して高くありません。丸顔のかわいらしい感じの方です。いまでも連絡はつきます。

もしも何かありましたら、どうぞご遠慮なくメールでもいただけたらと思います。ほんとに懐かしく思いました...。

>じんた堂さん
ヤアヤアヤア(^^;さすがにこのあたりにはお詳しいですね〜。アンサンブル型...って呼ばれてたんですね。知りませんでした。この手の再生装置が、ある時期に一気に日本全国に普及したような気がしますが、もしや、ビートルズがそれにひと役買っているのでは?なんて想像してるのですが、調べるのが面倒で...(^^; 皇太子結婚パレードとテレビの関係みたいに...です(^^;

masaさん、拙ブログへのリンクをありがとうございました。
リマスターの善し悪しは、それを聴いた方々それぞれの音楽経験に委ねられるべきだと思います。
ところで今回のリマスターは恐らく往事のスタジオで鳴っていたであろうような音楽バランス、例えば従来埋もれてしまっていた楽器の音が立ってきている(往事も埋もれていたなら、これを立たせるために全体的な音楽バランスをここまで整えられなかったでありましょう。)などの効果がでていて、これはこれからThe Beatlesの音楽を楽しもうとしている世代へ、バンドが目指した本来の音楽をより正確に伝えることが適う可能性が高く、わたくしは(良く)評価しております。

ビートルズのリマスター盤ですか、何と硬派な私は当時ビートルズなんて、軟派なものだと曲解して意図的に排除していました。でも、今は聞きますよ~。大分進歩しましたし、今では軟派より”溶派”です。ところで、このアンサンブルタイプのステレオ装置は日立製「シンフォニカ」シリーズだと思います。灰色の脳ミソの片隅に記憶が残っています、何故なら身辺にあったからです。家具調和を考え、化粧板は家具職人さんが作ったそうです。写真を拡大し確認しました。ラジオ機能はAM、FM、短波も付いて警察無線も聞けたと思います。(^^ゞそれにしても、イマジンのような世界には中々どころか、遠阪っていると感じます。

>M.Niijimaさん
報告なしにリンクを張ってしまいまして、失礼いたしました。その後、結局気になりはじめ、ついに...ということになりました(^^;
現在聴いたところまでで言いますと、全てステレオのほうが良いか...というと、やはりそういうものでもなく、モノラルのほうがシックリだな...という曲もありますね。が、全般的に言いますと、ステレオリマスターのほうが旧マスターとの差がはっきりしますし、楽しめると思いました。"歴史的資料"と"あくまで音楽"との間で、評価はゆれるのだろうな...という感じがします。Niijimaさんが(良く)評価...とのこと、ちょっと安心しました(^^;

>FKSnoopyさん
コメントをありがとうございます。実は、僕も、A Hard Day's Night までは、ビートルズ狂いの部類だったのですが、その後は、ブルーグラスのグループに入っていた関係上(なんせリーダーがブルーグラス一本やり!他の音楽への浮気は許さん!というこわいやつでして(^^;)、ビートルズから意識的に離れていました。硬ー軟ー溶(わはは)とはちょっと理由が異なるような同じような...です(^^;
ところで、この写真の装置ですが、元画像で確認しましたが、エンブレムには、確かに HITACHI Sinfonica と書かれています。家具職人さんの手が入っている...ということですが、さもありなん!という感じがします。デコラ張り...でしたか...。再生機器部分よりも家具部分のほうにコストがかかっているのでは?という感じですね(^^;

モノボックスの輸入盤のジャケットが日本製、ということとごちゃまぜにしていたみたいです。すみません。
ところで、わが家にもこういうステレオセットがありました。中学校の時です。何せ田舎なものですから、音楽好きの友人が良くレコードを持って遊びに来ていました。でも、わが家のステレオではSgt.Peppersのエンディングの観客のざわめきのエフェクトが一回しかながれずにレコード針が上がってしまっていて、CDで買い直してはじめて数回繰り返していることを知ったのでした。

>fuRuさん
とにかく、ディスクにしても、ジャケットにしても、今の時代なんですから、バラつきのないようにして欲しいものですね(^^; 購買者泣かせですよね。
ところで、昔のステレオには、レバーをひとひねりするだけで、アームが勝手に上がったり移動したり、下がったり戻ったり...の、ほぼ全自動ってのがありましたね〜。しかし、そのサービス精神が過剰(^^;だったのか、レコードの最後の音が出る前にトーンアームがあがってしまう...が、それが正解だと思っていた...というのは面白い話ですね(^^;

こんばんわkazuです。たいへんご無沙汰しています。
古いステレオですね、現役時代には何万回レコードを再生したのでしょう。なぜか涼秋をこういったハードウェアに感じるこのごろ。コンポ以前ですねどこのでしょう。
ところでビートルズのリマスター版について、小生も選ぶならモノラルですね、だって本物聞いたことないし、当時の音源は圧倒的にモノ。だからリアルさはきれいな音質のモノラルが良いと勝手に決めています。近く購入したいなと。
お元気そうで、ご活躍されている様子が良く伝わってまいります。これからもずーっとお願いします。

>kazuさん
こんばんわ〜。ご無沙汰はこちらこそ!です。申し訳ありません。
このステレオは、日立製でした。家具としての見栄が要求された頃の電化製品ですよね、オーディオというよりは...(^^;
おっしゃいますように、曲によっては、ステレオのリマスターにちょっと機械的な音を感じることもあります。モノラルは、いくらシェイプアップしても、やはり音がこもり気味に聞こえますが、それが逆に温かみにつながったりもしますね。入手のし易さや値段を離れて考えますと、いちがいにどちらがベターとは言い難いですが、kazuさんのような凝り性のかたには、ジャケットを含めて、モノラルが良いかも?ですね。

masaさん
そういえば、吉祥寺の「いせや」さん。 あの「いせや総本店最後の日」からもうすぐ3年になりますね。なんか早いような、遥か昔のような気もします。
ハマさん、キミさんはじめ皆さんお元気で昨年新装開店した新本店でにこやかに商いされています。またご一緒に如何ですか。
最近も、あの「いせや総本店最後の日」は話題になりました。

>kazuさん
お返事ありがとうございます。そうですね、ほんとに月日の経つのは...です(^^; それも年々はやくなりますね(^^; いやもう懐かしい...という表現が大げさでなくなってきました。
kazuさんは大変お忙しいと思いますが、もし、ご都合がつくときにでもご連絡いただけたら、新いせやさんにもお邪魔したいです。またお声を...です。

遅ればせながらコメントします。ご無沙汰してます!
BEATLESファンのボクとしても今回のリマスターは気になってました。しかし、レコード盤では揃っているもののデジタル化とともに少しずつCDを買い揃えていたので迷っていました。そんな中、先日映画のDVDを借りにTSUTAYAへ行ってみると、新譜のリマスター盤がレンタルされているではありませんか!!さすがに新譜扱いではないようです。ということでボクはレンタル(ダビング)にて聞き比べております。

先日久々に「田や」に行きました。写真個室を見たボクの連れは、「この写真家はジャズですね〜」と眺めてました。

>kyoさん
こんばんわ〜こちらこそご無沙汰しています。そうそう、ビートルズのリマスターのことを耳にしたときに、まず浮かんだのが、ビートルマニアのkyoさんと、loveminus0さん(http://love.ap.teacup.com/loveminus0/)でした。
僕はとてもファンとは言えない状態でして、レコードもCDも、部分的にしかもっていませんでした。...ので、これをビートルズの音源を入手するいい機会...と思い、ボックスセット、いってしまいました(^^; 次回お会いするときにでも...です(^^;

ところで、お連れさんのお言葉...う〜ぬ嬉しいですね〜。本人シビレまくっていた...とお伝えください。んで、次は、「これはレスターヤングorビリーホリデイですね〜」と言ってもらえるよう、ガンバリマ〜ス!(^^;

メールの履歴を観ていたら9月23日。masaさんとメールのやり取りをしていました。その時にU.K.まで飛んでいって注文。それが一ヶ月かかって届きました。首を長くして待っていたせいで気分はジラーフ(キリン)です。
ですが、待っていた甲斐があったというもの。これはやはり、monoの方が良いですね。さっそく堪能しております。o(^-^)o

>fuRuさん
なんと1ヶ月もかかったのですね。僕の場合は注文して3日という早業だったのですが...。fuRuさんのケースは実際の在庫とウェッブ上の表記とが一致していなかったのでしょうか? 本来はクレームの対象ですよね〜。
でもまあ、お待ちになった分だけ喜びも大きい...ということで、おさめましょう(^^;
音については、monoもstereoも、それぞれに良いと思いますが、monoのモノとしてのカワユさはたまりませんよね! いや僕も、これからひとりボックス祭りで参加します(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa