ご、ご主人さま...

| コメント(4)
昨日はシルバーウィークと称する連休の最後の日でしたね。ま、僕にとっては、いつもと変わらぬ一日...なだけなんですが、皆様は良い休日をお過ごしになられましでしょうか?

そんな日の午後、神保町に行ってきました。散歩がてら、拙ブログにコメントをくださった鈴木カツさんの『ボブディランを語りつくせ! 』をゲットしに...です。

で、せっかくですから、『ボブディランを語りつくせ! 』を超はしょり紹介しますと、これは、鈴木カツさんを筆頭にしたディラン・ヘッド3人~4人による鼎談放談集。軽妙な会話のなかに、肩肘張らない、けれど濃い、ディラン蘊蓄が埋め込まれています(^^;) ちょうど、ディランも公式盤くらい揃えようか...なんて思っていたとこでしたので、良い相談相手になってもらえそうです。
しかし、この本、表紙のディラン(あの人相の悪い汚ヤジ(^^;)がまあチャーミングなこと(^^; それだけでも買う価値あり...かも?です(^^;

で、やっと今日の写真です。三省堂で上記の本を買って、外に出ると、もうかなり暗くなっていました。ので、「今日はもう帰るか...」と、駅に向かって歩きはじめました。が、その途端、わりと最近できたアート系の古書店が気になり、そちらに向かいました。そこで出くわしたのがこの光景でした。なんだか出来上がっています(^^; 撮ってくださいと言わんばかりです。なので、素直に撮らせていただきました。が、これを撮ったら、本のことが一瞬にして頭から吹っ飛んでしまい、書店には入らず、そのまま帰ってきてしまいました。いやはや...です(^^;

【09.10.10 追加】こちらにも、『ボブディランを語りつくせ! 』紹介エントリーがありました。そちらのブログ主も相当なディランヘッドでいらっしゃいます。

【場所】千代田区神田神保町1丁目あたりです。

コメント(4)

鈴木カツsanの本は、過去に何度も何冊も読ませてもらっています(^^; ファンにはたまらないものばかりです。ぼくもボブディラン大好きなのですが、絶大なるファンの方々の影に隠れ、膨大なる量のコレクションには目をつぶって指を咥えて…であります(^^; でも、この本は近々に読んでみたいです!

>cenさん
な、なんと、cenさん、カツさんのファンとは...。もしや、築地生まれと向島生まれ...なんてあたりが共通感覚を生んでいたりして...(^^;
僕は、カツさんの文章は、レコードコレクターズなどで読んでいるのですが、恥ずかしながら、単行本ではこれが初...なんです。また何かと教えてください。ディラン系もたしかに博士というより神様みたいな(^^;ファンの方が多いですからね〜うかつに近づけませんよね(^^;

★遅くなりました。『ボブ・ディランを語りつくせ!』、お買い上げありがとうございます。なんだか無理やりに買わせてしまったようですね(笑)。スイマセン。11/25にボブ・ディラン初ののクリスマス・アルバムが邦盤CDとして発売されるようです。近年のディランは、“ポピュラー・ミュージックの巨人”として歩み始めているようです。レコーコレ誌2008年、11月号にそのような小論を書きましたが・・・。

>@katsuさん
こちらこそ、コメントを強要するようなエントリーいたしまして、申し訳ありません。僕は、ディランにジャムバンドっぽさが感じられるようになってからのほうがシックリくるほうですので、ちょうどよいタイミングで良い本が...という感じでした。ま、それとなく高いレベルに追いつけない部分はありますけれど...(^^; あの肩肘はらない感じには好感です。これからは、きっちりフォローさせていただきます! ほんとにわざわざコメントくださいまして、ありがとうございました。



ninepeace.jpg


che.jpg


月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2020 masa