トマソン川

| コメント(4)
新小岩駅北口の、さほど規模の大きくない商店街を抜けたあたりです。右端に少しだけ見えているのは蔵前橋通り。その先(写真でいうと奥のほう)は、ほどなく、中川/荒川放水路にぶつかります。そして、僕の背後には、荒川放水路とほぼ平行にはしる平和橋通りがあります。要するに、蔵前橋通りと平和橋通りの交差点ですね(^^;

が、その交差点、2本の通りが交差するだけの、素直な交差点ではありません。そこには、「どうしてここにも通りが?」と思わせるような、脇道...にしては立派な道路が合流しています。ちょっと不可解な交差点です。

そんな交差点ができた理由がこの写真です。橋(巽橋)の欄干が残って(残した?)いることから、ここに川が流れていたらしいことが分かります。その川は、西堀井川と呼ばれる運河だったようですが、それが暗渠化され、このような風景が生まれた...というわけです。

しかし、この欄干があるばかりに、立派な道路(もと川)が、突き当たりになっています。これは無用の長物...としか言いようがありません。が、そのおかげで、ちょっと想像力を働かせると、川の流れはよく見えますね! 暗渠にされた川がこれだけよく目に見える風景もそう多くはありません。トマソン川 水清く...(^^; かなり貴重な風景かもしれません(^^;

【場所】葛飾区東新小岩1丁目あたりです。

コメント(4)

こんばんは
これは面白い風景ですね。
これに似た(欄干だけ残って暗渠化された川)風景をどこかで見たような気がします。
どこだったか思い出せませんが・・・。
うちの近所にも暗渠道が沢山あって歩いて行くと玉川上水や神田川に繋がっていたりして面白いです。

>mincoroさん
こんばんわ。コメントをありがとうございます。
運河が暗渠化された場所...ぱっと思いつくのは築地や山谷堀などですが...に行きますと、けっこう欄干のみ...という風景は見られますね。
ただ、その多くは、駐車場や緑地ベルトなどに、トリアエズ利用されていたりしますが、この新小岩の例は、しっかりと手が入っているにも関わらず、「ど〜しちゃったの?(^^;」と聞きたくなるくらいに、半端で、かつ、川の風景の骨組みが残っているのが面白くてアップした次第です。
しかし、川の地図辞典など眺めていますと、よくもまあこんなに川や運河を埋めたものだと思います。その跡を追いはじめると、きりが無いくらいですね...。

ナンダカキニナル・・・好きです・・・コーユーノ
夢の入口?現実への出口?
限りなくドーニデモ『心』が動きそう(=^エ^=)
masaさまが切りとられる一葉からchatnoirは旅をって(^^♪
写真。。。さっぱり思うようにならない!カメラに振り回されてるのかも。。。
10年早いゾ? でも・・・時間無いかもなのに。。。出るは溜息なりぁぁ脱線m(__)m

>chatnoirさん
言葉で説明しようとすると、とんでもなく複雑で分かり難くなる場面を、写真ですと、きわめて簡単に切り取ることができる場合がありますね。こういった場面はそれに相当するか...と思います。「エッセイで」なんて言われたらとてもじゃありませんがダメです(^^;
ともかく、どうしてこんなに無駄に力が入ってるのか...見ているうちに可笑しくさえなってきます(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2016 masa