小さな風景

| コメント(4)
このブログでは、"寄った"写真はほとんど掲載していません。が、昔ほど撮らなくなったとはいえ、"寄った"写真を撮らないというわけではありません。というわけで、今日は、そこそこに"寄った"写真を...。

ご覧のとおり、黒いビニールのようなもので出来たミッキーマウスとミニーマウスです。千住の路地にある、看板を見なければそれと分からないような、小さな美容院のガラスのドアに、こうして貼り付けてありました。

このミッキーとミニーですが、さほど大きいものではありません。身長10cm程度でしょうか...。そんなわけで、実は、最初に通りかかったときは、「うん?ドアに何か汚れのようなものがあったな」という程度で立ち止まりもしませんでした。が、通り過ぎてからも、何か気になり、戻ってみると、その汚れはミッキーとミニーだった...というわけです。

まちの美容院というと、通常、入口ドアには店名が書かれているものですが、こちらは、屋根近くに看板は出ていますが、ドアには何も書かれていません。店名の代わり...というわけではないでしょうが、こうして、小さなミッキー&ミニーが置かれているだけです。

が、これが、なんとも心を和ませてくれます。最近は、とにかく、まちがギスギスしてきているように感じられてなりません。トゲが強くなっているように感じます。そんななかにそっと在ったこの小さな風景...。こうした心持ちがまちを覆ってくれたらな〜と...。

【場所】足立区千住柳町あたりです。

コメント(4)

ページを間違えたかと思いましたよ(^^;
何か秋の深まりと冬の到来を感じさせるようなHOTな感じですね。
僕は案外好きなんです、こういうの…(^^;

>cenさん
やっぱ、ちょっと雰囲気違いましたかね〜(^^; でもね、たまには息抜きがてら...と思いまして。ま、家のなかにワーゲンが鎮座する世界とは共通するものがあるような気がします(^^; また、近々〜です!

こんにちは。
西荻窪のPotの写真を拝見したときにも感じたのですが、よくぞ見つけたものだとただただ驚いています。そこはかとない柔らかさと絶妙の色温度も含めて、masaさんにしか撮れない一枚ですね。

>Rambler5439さん
こんばんわ。コメントをありがとうございます。
いえそんな...という感じです(^^;が、「アラカンジジイにしては」という枕詞をつけて(^^;ということで理解いたします。しかし、コンデジが主流となり、カメラを体から離して構えることが、"寄り"写真をやたらと増やしているように思えてなりません。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa