アキバアオキ

| コメント(2)
今日の秋葉原です。秋葉原の風景って、ほんとに、じゃかすか...という感じで変わってゆきます。この風景などは、もう、どれだけ秋葉原をよく知っている人でも、即座に場所を言い当てることができないのではないでしょうか...。

この先に、クルマが通っている通りが見えていますが、そこが秋葉原の中央通りです。そこに出て右手を見ると、もうすぐ先に秋葉原の駅と総武線の陸橋が見えます。そして、右手の壁はヒロセ無線...左手の工事中(ここもか!)の壁はサトー無線...という位置関係です。

この辺りは、電気街・秋葉原でも一等地で、電気製品の大手販売店のビルが連なっていたところです。そこに、エレクトロニクスの波、アニメとフィギュアの波、メイドの波...などが押し寄せ、昔から電気製品を取り扱っていた店がどんどん淘汰されてきました。

そんな流れにも、もう慣れっこになってしまいましたが、このアキバに、しかも目抜き通りに、洋品店"アオキ" がオープンしていたのには唖然でした。アキバの匂いがどんどん薄くなってゆきますね...。

【場所】千代田区外神田あたりです。

コメント(2)

この写真好きです。
アキバの事も そのアオキも 余り分かりませんが、masaさんの手に掛かると 「じゃかすか」(これもイマイチ分からない・・・)もお洒落な写真になりますね。
右のテラテラの壁 左の工事中の壁 横断歩道を行く人も佇む人も おっきなタレントの写真も 工事中の赤いコーンまでが魅力的に見えてきますね!

何度も何度も 端々まで見入ってしまいます。
うん、やっぱり良いですわ〜。

>光代さん
コメントをありがとうございます。実は、やはりコメントをいただいた10月18日の写真と同じような写真ですが、方や肯定…方や告発調…という感じですね(^^; 2枚を比べますと、光というか空気というか、そのあたりの雰囲気がかなり違います。
こちらの写真では、この光を長く浴びていると、人にもカビが生えてくるのでは?(^^;という感じです。言ってみれば、実は、薄気味の悪い環境なんですが、が、こういう場面も、やはり糖衣(^^;にして報じておく必要はあるか…と思った次第です。



ninepeace.jpg


che.jpg


月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2020 masa