深川暮色

| コメント(6)
このエントリーをアップした日、その帰り道で撮った写真です。

この道は、深川資料館通り(旧江東区役所通り)ですが、面白いことに、この道の左側の住所は三好、右側の住所が白河です。もうひとブロックも行くと深川資料館、そこからもうひとブロック行くと大通り(清澄通り)に出ます。大通りに出ると、地下鉄大江戸線の清澄白河駅があります。

というわけで、この光景は、その駅に向かっているときに目にしたものです。

この日は、暮れてゆく空の色がわりときれいでした。そして、こうして歩いていると、都心に近い東京なのに、背の高いビルの姿が見えません。土地が平坦なところにもってきて、この連なる低い建物のシルエットです。これまで気づきませんでしたが、なんだか、やっぱり深川だな...と(^^; 妙に納得したりしていました。

すると、そこに、江戸風情とはおよそ縁遠い雰囲気のカップルの姿が...。実は、この通りを歩いていると、そんな、なんとなく「この通りとは場違い?」という感じのする若者をよく目にします。どうやら、このずっと後方に在る現代美術館が目的の人種のようです。

が、まあ、そんなことはどうでも良いですね(^^; とにかく、(デカい電飾看板は興醒めですが) 商店から漏れて暗い通りを照らすあかり...。そのあかりにシルエットになって浮かぶ人影...。薄いあかね色の空と低い家々のシルエット...という背景。しかも、ここは深川...。何か物語れそうな感じがしません?(^^;

【場所】江東区白河2丁目あたりです。

コメント(6)

深川暮色・・・素適ですね~
資料館の中を思い出しました。寄席のお囃子が聴こえて来そうな・・・
江戸下町の風情を現代の中で撮られる!流石masaさま♪またまた唸っております。

「まち」が 物語を語ってくれているような そんなmasaさんの写真が大好きです。(って、色々好きなのが有るのですが・・・・)

きっと この二人の歩の位置や立ち位置、ほんの少し写真を撮る角度が違うだけでも、こんな風にまちが物語を語りだすようにはならないんでしょうね。

私は 東京のまちの名前だけでは 何も思い浮かぶものが無いのですが、今まで見てきたmasaさんのいくつかの写真を思い出します。

一体それはどこに有るのか・・・・・でも 覚えています。
その時の信号は「GO」でした。
そして、それにつられるように 他のものも青くて 今のこの時刻を 更に美しくしていました。
 
でも、この写真では 赤信号が、空のえも言われぬ美しいグラデーションと相まって、温かみを増してくれているように思えますね。

>chatnoirさん
こんばんわ。暮れてゆく町の、人工の光と自然の光が混じり合う頃というのは、省略法も生きてきますから、いつもとはひと味違う、独特の表情が見られることがありますね。このときも、まさに仰ってますように、時代がかなり遡った「光と影」が感じられました。
ところで、僕は、資料館は、まだ、トイレ以外は入ったことがありません(^^;(^^; このときも、実は、ちょっと立ち寄ろうと思っていたのですが、工事中か何かの理由で閉館中でした。

>光代さん
こんばんわ。写真を好意的に見てくださってありがとうございます。
このときは、駅に向かって歩いていると、コントラストのせいなのでしょうが、なんとなく、光と影の具合が、昭和のはじめ頃の東京の町のように思え、足を止めました。で、とにかく、クルマや人を入れたくないので、それらをやり過ごしていると、背後から、この二人が僕を追い越して行きました。そのシルエットが、また、和服の女性と、スーツにマフラーをしてフェルトの帽子をかぶった男の連れのように見え(ているような気分で...かも?です)、これなら人影が入っても...と、シャッターを切った次第です。仰いますように、これが、この少し先の光のなかにドップリ入ってしまっては、雰囲気ぶちこわしになるのは間違いありません。よく見てくださって、ありがとうございました。

ご無沙汰しております。
またまたわが町の素敵な写真をありがとうございます。
ちょうどmasaさんが撮っているあたり?の日吉屋と
写真奥を一本左に入った銭湯には独身時代よく通いました。
でもやっぱりこの電飾看板はやりすぎですね。
また素敵な写真を楽しみにしております。

あと木場公園大橋南端からのスカイツリーもなかなかのようです。

>富岡KDさん
こんばんわ〜。こちらこそご無沙汰しています。お元気ですか? しかし、月日が経つのは...ですね(^^;
またも、ご近所をかすめさせていただきました。深川は、何度か歩いてはいましたが、この商店街の資料館から先は、どうやら今回が初めてだったようです。かなり気になり、再訪せねば...なんて考えています。これは、この町に生活なさっている方と知り合えたことも大きく影響しているかもしれませんね。次回この辺りを歩くときは、提案いただいた木場公園大橋南端にもぜひ足を運んでみようと思います。コメントをありがとうございました!



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa