線路沿いの暗街

ここは東武東上線大山駅のすぐそば...かつ線路沿いの、飲食店が集まった区画です。

ご覧のように、かなりひっそりとした淋しい眺めです。目と鼻の先には、規模の大きいアーケード商店街があり、そちらは、平日の昼間でも多くの人で賑わっているというのに...です。人の流れというのは分からないものです。

すでに営業を止めベニヤ板で封をされた店もあります。また、近くには更地もあります。駅に近い場所ですから、どう見ても、再開発のターゲットになっているな...という匂いが強くします。そう遠からず、この場所にも、アーケード商店街の延長のような店舗やビルの姿が立ち現れるのでしょうか...。

僕自身は、こういった呑み屋街にはあまり縁がありませんが、それでも、こうした、ちょっと気を緩めることができる場が、まちからどんどん姿を消してゆくことに、一抹の...いえ、おおいに、不安のようなものを覚えます。

ところで、この写真ですが、ベニヤ板で封をされた部分に欠けているものがあり、全体を見たときの風景バランスが崩れているように感じられませんか...。これは、もはや、障害のある風景...とでも言えるかと...。

【場所】板橋区大山東町あたりです。


ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2016 masa