自家製中心

| コメント(6)
大森駅の西口に出て、駅前の通りを南に歩いていると、ほどなく環七通りにでます。この写真はその辺りで撮ったものです。

大森駅から環七までつづく道の両側は商店街になっています。そこにはかなり規模の大きいスーパーもありますが、古い小さな商店もまだ数多く残っています。が、駅から離れるにつれ、それらの商店は勢いを弱めていくように見えます。
そして、いよいよ環七通り...という所までくると、車と人の量は反比例する...といわんばかりに寂しくなってきます。

そんな界隈で見つけたのがこのお店でした。ご覧のとおり中華屋さんです。総トタンにあと一歩というくらいにトタンが多用されています。それも、細工がだいぶラフです。だいいち、垂直水平という概念が無いに等しく、どう撮ってもなんだか傾いている(^^;という感じで、これには参りました。

また、ふと品書きに目をやると"自家製"餃子とあります。電飾看板にも"手作り餃子"と書いてありますし、"担々麺"の文字は手描きです。そして、"コロッケ定食"などという、とても中華屋さんとは思えないメニュー(^^;まであったりします。

ま、そんなことをあわせて考えるに、こちらはよほど手作り・自家製といったことにこだわっていらっしゃるのですね。建物についても...です、きっと...。でも、だからでしょう、全体になんとも愛嬌がありますね!

【場所】大田区山王3丁目あたりです。

コメント(6)

 あのあたりもすっかり変わってしまいましたね。
 昨年久しぶりに駅から中学校まで歩きました。(私の母校が近いのです。)

 46-7年前にはあのスーパーだけがあって周りはずいぶん充実した商店街でした。
 池上通りの交通量が当時とは桁違いに違いますからもう通りのこっちとあっちの一体感が薄れてしまいましたね。

 あのスーパーの裏あたりがお気に召すんじゃないかなぁと思いますよ。

 環七と池上通りが立体交差になってすっかり街もあっちとこっちになってしまいましたしね。

>nsw2072さん
なんと、この辺りにも縁がおありなのですね。ところで、ここもしかりでですが、道路を挟む商店街は、道路が整備されると、仰いますように、分断され、力が半減するようですね。これはほんとに残念に思います。
例のスーパーの裏手は、すでにゴソゴソしていまして、ご推察のとおり、大いに気に入りました(^^; あの裏手一帯は、ややゴーストタウン的雰囲気がありますが、あのスーパーが物置などとして確保している家が多いようですね。そのうちビルに...だったのでしょうが、この不況でどうなるのでしょう...。どちらにしましても、脱皮途中でもがいている街...という印象が残っています。

 やや、さすがのmasaさんですねぇ。ちゃんとあの辺をごそごそされているんですね。
 なんだかスーパーのバックヤードと化しているのはちょと残念ですね。

>nsw2072さん
へへ(^^;ウロつくだけが能ですのでとりあえず...です(^^; しかし、普通の長屋のような家の窓から、パートさん(制服着用)が商品をパック詰めなどしているところが見えるのは、あまり気持ちの良いものではありませんでした。が、現実は現実ですね...。

マタマタもコメントです。
昔、このお店が草臥れてない頃入店しました。
餃子が売りだったと憶えています。
それが、masaさん好みの遣れトタンに変わり、
月日が経ったと思います。
京浜東北線上り線路際の、「地獄谷」は今も
健在なんでしょうか?

>FKSnoopyさん
え、こちらをご存知どころか...入店のご経験ありですかっ! それも、駅からそこそこ離れてますし、池上通りからもちょっと入る位置にあるのに...さすがです。ところで、「餃子が売り」というのは、いまで「そうだろうな」と思わせます。そうなってきますと、その"伝統の味(^^;"を試してみたくなります。
で、「地獄谷」ですが、FKSnoopyさんが浸っていらした頃と雰囲気が同じか否か分かりませんが、健在です。あそこもこぢんまりと見事ですね!



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa