SUNDAY EVENING

| コメント(2)

場所はお茶の水の路上、時間はちょうど5時頃でした。閉じたシャッターの前にうずくまり、携帯の画面に見入る女の子を目にしました。

こうなると、その集中の度合いは相当なものらしく、こちらがかなり接近してカメラを向けても、まったく気づかず...です。撮影者にとっては好都合なんですが、もしも僕がカメラ以外のもので狙っていたとしても、こうしてまったく無防備なんだろうな...と思うと、ちょっと心配もしたくなったりします(^^;

まあ、一瞬たりとも油断ができない街...なんてゴメンですから、そういった意味では、こうした状況が見られるのは好ましいことなのかもしれませんが...。

ところで、この女の子は、メールでも交換しているのでしょうか、ネットで何か調べものでもしているのでしょうか...。かなりな入れ込みかたで、思考は遙かどこかへ飛んでいっています。間違いなくここにうずくまって居るのですが、それは体が在るというだけで、まるで抜け殻...でした。

【場所】千代田区神田駿河台2丁目あたりです。

コメント(2)

町中から、いまだに慣れない手つきでTwitterを読んだり書いたりしている自分も、無防備&不注意なのだろうなあ、と考えさせられます…。

>やまだsan
ウォークマンが普及した頃がこうした傾向のはじまりか?と思いますが、多機能な携帯が普及してそれに拍車がかかった感ありですよね。心ここにあらず...という人が街中に溢れています。本文にはテレがあって(^^;書けませんでしたが、この現象は、いまの人たちの寂しさのあらわれのようにも思えてなりません。



ninepeace.jpg


che.jpg


月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2020 masa