商店街裏空間

| コメント(6)

大森駅西口から南にのびる池上通りの両側は商店街になっていて、わりと規模の小さい店舗が軒を連ねています。が、商店街なかほどに、小店舗を幾つか束ねて仕立て上げたような、そこそこの規模のスーパーもあったりします。この写真は、そのスーパーの裏手で撮ったものです。

この一帯は、東海道本線と池上通りに挟まれた、細い帯状の区画ですが、狭い路地の両側に小さな建物がひしめき、濃密な空間となっています。が、そこにある建物の多くは、スーパーの品出し準備の空間や倉庫として使われていて、濃密とは言え、人の営みはあまり感じられず、寂しさが強く漂っています。

が、元は飲み屋か小料理屋だったことを示す建物が何軒か残っていて、ひと頃は、この一帯がそこそこに夜の賑わいを見せた区画であろうことを想像させます。しかし、それも今は昔の話のようです。

この写真は、そんな路地から、建物の隙間にレンズをねじ込んで(^^;撮ったものです。見える建物は全てスーパーのもののようですが、こうしてキチンと使われ、グリーンやシクラメンが置かれていたりする...そうする気持ちが見えるのが救いですね...。

【場所】大田区山王3丁目あたりです。

コメント(6)

建物の裏のしかも こんなに狭い場所で、人から見られる事も余り無いでしょうに、こんな風にキチンと使っていらっしゃる。
洗濯物の止め方や チリトリやじょうろの位置に 長年そうしていらした感じがあって 心惹かれますね。
下町の「キチンと感」には 「人」が感じられ、そこを目に留めた人を暖かく包み安心させる力がある様に思います。

それにしても そんな隙間にも目を止め 覗き込み(!)、大切であろうレンズをその隙間にねじ込んで こんなにキチンとした写真になさるmasaさんに 敬意を表します。
そんなにアクロバティック(?!)な撮影方法も取ったりなさるんですね!! 

その場所とそこを使っている人に対する敬意や愛情を ここまで完成度の高い写真に写し撮る所に その写真家の写真に対する姿勢まで感じられて 目が離せません。何度も見にきてしまいます。
素晴しい! パチパチパチ(拍手の音)
 

>光代さん
こういった建物の隙間は、多くの場合、人目には触れませんから、荒れて、粗大系ゴミの集積所と化していたりするのですが、ここは、きちんと掃除され、狭く暗いなりに気持ちの良い空間になっていました。きっとスーパーさんの姿勢がそうさせるのだろうと思います。
ところで、レンズをねじ込む...というのは、言葉のアヤです(^^; すみません。実際には、狭いながらも、人が通れる隙間があります。ただ、そこに入るやつは少なかろう...とうことです(^^;

masaさん
おやおや とんだ誤解をしていたんですね。
masaさんご自身をねじ込む様にその隙間に滑り込ませて撮られたという意味だったのですね。失礼しました。
よく誤解してずれたコメントを残しますが ご愛嬌という事で(???)
お許しくださいませ。

体調がイマイチ・・・・のようですね。
お家にいらしても 目や神経を酷使する作業もおありでしょうが、どうか お体を第一に!!

>光代さん
再度のコメントをありがとうございます。こちらこそ、分かり難い書き方をしていまして申し訳ありませんでした。平たく言いますと、頑張って撮ってきました...程度のことでした(^^;
また、体調のことまでご心配くださいましてありがとうございます。どうもこれまで通り...というふうにはいかないようです。年齢との対話につとめねばと思っています。

 リクエストにお答え戴いたみたいで、本当に申し訳ありません。それにしてもこんな具合に使われていたとは、私大変に意外でありました。相当に荒れているだろうなぁと想像していたのでした。

 私が2.3kgのMacBookが「重たいッ!」といっているようでは罰が当たるということを知りました。どうぞお体ご自愛下さい。

>nsw2072さん
いえいえ、リクエストにお答えして...なんてことはありません。実はもう少し説明的な写真もありましたが、余韻を残す(^^;意味もあって、この写真をアップしました。皮肉(なんでしょうね...)にも、スーパーの管理下にある家屋はきちんとしていましたね。
ところで、バッグに入れていらしゃるのはMacBookばかりではなく、書籍でもバッグを膨らませていらっしゃるようですから(特に八重洲あたり経由なさると(^^;)、とかくMacBookの倍程度の重量を運んでいらっしゃるのでは?と想像しています。...そろそろiPadを検討なさる時期ですか(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa