流す

| コメント(8)
このところ、繁華街での写真や以前撮った写真を中心にエントリーしていますが、これにはちょっと理由があります。

興味がそちらに向いている...ということもありますが、昨年の秋口あたりから、体調がいまひとつ...なのです。まあ、歳とともにどうしたって体力は落ちますが、それにしても...という感じです。てなこともあって、こちらがあまり移動しなくても、風景のほうで動いてくれる率の高い、繁華街を中心に歩いていました。

が、それでも、軽いときで約8kgという重量の機材を肩にかけていますから、それがけっこう負担になります。長時間になると益々です...。結果、繁華街でも歩いた後はバッタリ...というパターンに陥っています。

そのパターンから脱却するためには、まずは機材を軽くすればよいわけですが、それが出来ればとっくにやっているわけでして...。というわけで、こうしてブログでボヤいたりしてるわけです(^^;

ともかく、これまでは、老力を惜しまず(^^;なんて、頑張っていましたが、これからは、体力と相談し、適度に"流す"ということが必要になったようです。で、流しながら、だましだまし上向きに持ってゆこうと...(^^;

【場所】新宿区新宿3丁目あたりです。

コメント(8)

こんばんは。
氷壁登攀に熱中していた頃、登攀用具とビバーク用の簡単な装備、食料などを詰め込んだアタックザックとザイルを合わせた重さが、約7〜8kgでした。そのときの感覚を思い起こし、「約8kg」という数字に愕然となった反面、masaさんの写真はそういう中から生み出されているのだと納得もした次第です。ちなみにぼくは、去年まではK10D+予備バッテリー+交換レンズ3本で約2.5kgという装備でしたが、今年に入ってからはキットズーム(18-55mm)付きのK-xだけ(単三電池が使えるので電池がなくなったら現地調達ということで、予備バッテリーもなしです)なので、約850gです(^^;。
masaさんの写真が拝見できなくなるほど残念なことはありません。こころより体調の回復を願っております。

ビシッとビンクが冴え渡っていて、気持ちいい写真ですね!
スタイリッシュ・スポーティ・エレガンス…美しいですね〜♬

masaさん

この間はお会いできなくて残念でしたけど、写真集を何度も繰っているのでよくお会いしているような気がしています。
体調ふわり上向きになるといいですね。
ワタシも去年こもっていたせいで、11kgのアコを持って電車で出かけるのがちょっとしんどいなーと感じるようになってしまいました。あればっかりは軽くできないし、困ったものです。

>Rambler5439さん
え、なんと、氷壁登攀なんてことをなさってたのですか...。だから平地台地での行軍もバリバリとなさってるのですね、なるほど...です。しかし、平地での8kgと氷壁での8kgでは、感覚的に100倍は重さが違うのだろうと想像します。それを思うと、情けない話ですね(^^;
おそらく、8kgでも、背負えばかなり楽だと思うのですが、それでは咄嗟にカメラを取り出せませんから、どうしても肩にかけるスタイルになってしまいます。それがいけないのも分かっているのですが、どう探しても、その辺りを解決できる収納法が見あたりません。まあ、三脚が無いだけましと思っていましたが、徐々にそうもいかなくなりそうです。しかし、約850gですか...。う〜〜〜〜ん、と唸るしかありません(^^;

>cenさん
この人、決め過ぎてないとこがなんともカッコイイですよね! しかし、チャリはロングテールと迷うところですね(^^; うぬ〜(^^;

>らくsan
いやいや、こんばんわ〜。先日は未着になってしまい、ほんとに申し訳ありませんでした。といいいますか、1年の助走付きで(^^;とっても楽しみにしていましたから、もう残念でした。が、確実に掴んだものがおありのようで、良かった良かったと思っていました。ぜひその勢いで、録音以降の作業も進むことをお祈りしています。ところで、アコーディオンの11kgってのは重いですね〜。
1曲弾いてすぐに背負って100m走って、また1曲弾いて背負って...なんてことを繰り返す競技があったら、もう確実にひっくり返りますね(^^;(^^;

以前、整形外科のリハビリトレーニングを受けたことがありますが、一番小さな鉄アレイ(0.5kg)でも、体調が悪いと大きな負荷となることを知って驚きました。まして8kgとなれば、いかほどかと・・・。また暖かくなったらどこか一緒にでも、それまで、お互い無理をせずいきましょう。

>じんた堂さん
ほんとに、体への負荷は絶対値では現せませんね。それは感じます。このところ、横たわっているときに頭を持ち上げようとすると、自分の頭の重さ(本来かなり軽い(^^;)に驚きますから...。とにかく、体を萎えさせないように冬ごもりしておきますので、春になりましたらまた...宜しくお願いいたします!



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa