雨模様ブルース

| コメント(10)
昨日(27日)の東京は、深夜から明け方にかけて久々の強い風雨に見舞われましたが、日が昇りきった頃には雨はほぼ上がり、風だけが残っていました。

午後になると、上空には湿っぽい雲が残ってはいるものの、風もおさまり、天気回復の兆しが見え始めたので、CD店のチェックがてら新宿へ...。

この通りは、人によっていろんな呼び方 (BEAMSのある通り...など) があるでしょうが、僕にとっては "DISK UNION(中古CD店)のある通り" です。けっこう昔からよく通った道です(^^; DISK UNIONさんには随分と貢献してきました(^^;

写真を撮っている位置は、そのDISK UNIONジャズ館の真ん前です。休日セール中だったからか、ジャズ館では店先に平棚を出し、店員さんがひとりそこに貼りついていました。したがって、僕がこんな、特にどうということもない風景を撮るのを怪訝そうな顔で見ているだろうな...とは思いましたが、ま、そんなこと気にしてると写真は撮れないので、かまわず...です(^^;

というところで、写真そのものについてはあまり説明しないほうが良いですね。ただ、撮った主な理由は、タイトルにあるような雰囲気を感じて...というところです。

【場所】新宿区新宿3丁目あたりです。

コメント(10)

わ!好きですねえ、この写真。
とっても気持ちが良いです。
タイトルは「雨模様ブルース」で マイナーな感じですが・・・・・。
何でしょう、すごく リアリティーというか 手触りみたいなものも感じるんです。臨場感というか・・・・・・。
その事に 胸が高鳴ります。

masaさんは どんな音楽を探しに行かれたんでしょうね?
masaさんの写真に リズム感とか音が聞こえてくるような気がする事が有ります。
だから、どんな音楽を聴いていらっしゃるんだろうって ちょっと気になったり・・・・・。

>光代さん
こんにちわ。コメントをありがとうございます。仰ってる感覚は、前日の強い風雨で、空気中のチリホコリが洗い流されているから...のような気がします。が、この時のこの空間には、まだ湿気が十分に残っていて(雨がパラついたりもしていました)、その姿の見えない陽炎を撮っていたような気がします。って、写真の説明になってしまいましたが(^^;
で、音楽のほうですが、雑多です。盤を特定して探すこともありますが、歩けば棒にあたる...のも楽しいものです。この時は、"ミントンハウスのチャーリークリスチャン"という古い名盤が380円で在ったので、それだけ入手してきました(^^;

masaさんの「姿の見えない陽炎」と言う表現で、やっと自分が感じていたものが分かりました。
最近はレンズの性能が良いからでしょうか、遠くの方までピントがビシー!と 合っている写真が多く、それはそれで「凄い!」とか「きれい!」と思っていました。

けれど、この写真は遠景が ぼんやりしていて、それがとても目と心に優しいのです。
全てにピントが合っていると 目に細部までが主張しながら飛び込んでくる感じを受けていたみたいです。

自分が感じているものを上手く書けないのですが、「姿の見えない陽炎」と言う表現は、私が先日私のブログの「ともしび」と言うエントリーで書いたことと どこか「かぶって」くるものが有ります、私の中では。

良い事を教えていただきました。その「かぶって」居るものの正体を これからも 忘れずに追求したいと思います。
有り難うございました!

>"ミントンハウスのチャーリークリスチャン"
LPジャケットはピンクでしたが、最近のCDのジャケットはブラウンみたいですね。
啓蒙的なジャズ番組で必ず取上げる程、モダンジャズ黎明期に於けるジャムセッションの歴史的記録として余りにも有名なので、こうしたLPは案外と買わなかったりしますね。しかも、あの隊長も未だ生まれてない頃の音源ですし、若い頃はリアルタイムで起きている事象で...余裕もなかったかも...と書きながら...ベニー・グッドマンのスモールコンボのチャーリークリスチャンなんて聴いてます。(^_^;)

>光代さん
ピントの合う幅(or奥行き)は、レンズ性能というよりも「絞り」の開閉によって決まってきます(絞りを開くとピントの合う幅が狭まり、閉じるとそれが広がります。そのレンズの性格を利用した、ボケ量の多い写真が好まれたりしますね)。
僕は、普段はほとんどそのボケを使わず、奥までピントの合った状態で撮っていますが、このときは、それを調節し、意識的に奥をぼかして撮っています。すると、なんとなく、空気に焦点が合ったようにも見えるのが写真のトリッキーなところ...という気がします。

>iGaさん
"ミントンハウスのチャーリークリスチャン"CDですが、僕が見つけたのは、ジャケットがLP同様のピンクのほうでした。それで380円なのでとりあえず...というわけです。この音源、LPでは持っているのですがプレーヤーが無、CDもあったのですが売り払われた...という運命...です(^^; 余談ですが、中古CDで割安のものを見つけるたびに、iTunes Storeでのファイル値段が高過ぎると感じられてなりません。
ところで、グッドマンと演ってるチャーリークリスチャンの音源は持ってませんね〜。グッドマンって、やはりすさまじくカッコイイですから、そういう意味からも、入手に努めます!

たぶん、レス・ポールから貰ったギターでグッドマンのオーディションを受けたといいますから、そのギターでしょうね。私の持ってるCDは1988にCBS/SONYからリリースされた”Charlie Christian/With The Benny Goodman Sextet And Orchestra”です。
ところで、昔々FMで聴いてその退廃的な歌唱にしびれた...グッドマンのBasin Street Blues(歌手不明)を聴きたいと思いiTunesStoreで検索したら見っけ。バースからヴォーカルが入るとこが良いのね。こーゆー時...便利

>iGaさん
再度のコメント、ありがとうございます。レス・ポールのギターでって話は耳にしたことあります。レス・ポールは奥さんとの演奏が有名ですが、それ以前は結構ジャズしてたん(カントリーもしてますが(^^;)ですね。チャーリーパーカーと同じバンドで演奏してたりして驚いたことがあります。
iTunes Store は便利なことは確かです。が、便利だけど値段は高い...ですね...やはり...昔から"音源は中古が原則"人間にとりましては(^^;

初めまして♪
国分寺の不動産業を営んでいるものです(VvV)

いつも楽しく拝見させていただいてます♪

あたしはこころが
雨模様(V V;)

不景気ですが
お互い頑張りましょう♪

また覗かせていただきます☆

>国分寺の賃貸さん
こんばんわ&はじめまして!
いや〜ほんと不景気ですね〜。が、どこか楽しい、雨模様を吹き飛ばすようなコメントをありがとうございます。良い感じですね〜。不動産のことで何か相談の必要あり...なんてことになりましたた、きっと国分寺の賃貸さんに相談させていただきます。それまで覗きつづけてくださ〜い!(^^; 宜しくお願いいたします!



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa