水族館劇場 2010 (8)

| コメント(2)
このところ、冷たい雨の日がつづいたかと思うと、翌日は汗ばむ暑さになったりと、お天気が実に不順で、体調を崩す人が多いようです。

水族館劇場の設営現場では、雨が降ろうと寒かろうと、とにかく、危険のない範囲で作業がつづけられていますから、やはり体調を崩す人も出ています。いくら情熱があってもやはり生身ですから、これは致し方ありません。

僕も実は、先日来、かなりひどい風邪をひいたり、他に用があったりと、水族館劇場の設営現場を二三日見ていませんでした。が、21日の時点での様子からすると、もう骨組みはかなり出来上がっているに違いありません。気になります。

迷惑を顧みず、やまだsanに連絡をとってみると、超お忙しいなか、設営現場に直行し様子を知らせてくださいました。それによると「かなり進展が見られるが今日(29日)はシートをかけない」ということでした。しかし、と言うことは、明日にはシートをかけ始める可能性がある...ということにもなります。

シートがかかる直前の鉄パイプの骨組み...は、どうあっても撮っておきたいと思っていましたので、体中の節々をバリバリいわせながら(^^;家を出ました。そして、ササッと撮ってサッと引き上げる...という感じでしたが、とにかく、シートがかけられる前の、ほぼ完成した骨組み(内部の造り込みはまだこれからですが)...を写真に収めてきました。

■カテゴリー : 水族館劇場

【場所】文京区向丘2丁目あたりです。

コメント(2)

masaさん、体調が不十分なところを現地に出向かれての撮影、大変お疲れさまでした。
今日(30日)、仕事帰りに光源寺に立ち寄りましたところ、天井にシートをかけ始めていましたので間一髪でした。
本日はシートが2枚ほどかかり、明日以降、天井全体や側面が覆われていくことと思います。
骨組みとともに、緑深まる銀杏の大木からも時間の経過を感じさせてくれますね。

>やまだsan
こんばんわ。この写真は、シートをかける直前...ではないのが残念なのですが、およそ直前(^^;ということでなんとか自分を納得させています。しかし、このタイミングで撮れたのも、やまだsanが労を惜しまず動いてくださったおかげです。でなくてはエイヤッという気になれなかったと思います。重ね重ねありがとうございます。
それから、銀杏の大木が緑に染まる速度の速いこと...やはり、この場所にかなりな時間滞在し観察している人ならでは...の感想だな〜と思って読ませていただきました。
今回は、処方されたとおりきっちりと薬を服用しているせいか、回復が早いような気がします。明日からは、ほぼ通常に動けるのでは?と思っています。
それにしても、ここ数日の、やまだsanの地域への大貢献にはめざましいものがありますが、体には十分お気をつけください!



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa