黒い運河

| コメント(6)
なんだか真っ黒(^^;ですが、見えますでしょうか...。夕闇が迫ってからでしたし、橋の下ということもあって、実際に相当暗かったのです。

写真は、先日のエントリーと同じ小島...中之島から撮ったものです。上を通っているのは、江東区越中島と中央区月島とを結ぶ橋...相生橋です。小島と橋の関係を上空から見るとこんな感じです。

この小島の南側外周には感潮池(潮の満ち干で水位が上下する)が造られていますが、この橋の下にもそれがあります。このときも、そこに潮が入っていたので、僕は一段高くなった縁(幅は狭い)を歩いたのですが、そこから足を踏み外すと確実にボチャンという状態です。また、この日は強い風が吹いていましたし、上記したように、既にかなり暗くなっていました。そして、この小島に居たのは僕ひとりだけです。そんなわけで、こんな都会の真ん中でも、けっこう心細い思いができる...ことを実感してきました(^^;

【場所】江東区越中島あたりです。

【お知らせ】動作がきわめて鈍重なこのブログですが、ついに動作しない部分も出てきました。したがって、何らかの対応を迫られています。もしや、このブログが突然消滅...ということがあるかもしれませんが、その時は「エンジンを積み替えてるな...」程度にお考えください。

コメント(6)

わ~い、ついにwordpress使ってみますか?!

>aiさん
あ、aiさんのところはWPエンジンになさいましたよね。やはりそれしかない...と思います(^^;

masaさん、こんにちは。
canal noir、カッコいい黒ですね。
また、東京を歩きたいな〜。
ところで、突然消滅という言葉に驚きましたが、エンジンの積み替えなんですね。
新生「Kai-Wai散策」、どんな感じでしょうか。楽しみです。

>wakkykenさん
こんばんわ。透過画像の黒というのは周囲の明るさで見え方がかなり違ってきますから調節が難しいですね〜。なんとか見ることができましたでしょうか...。
ところで、今回の作業は、ほんとにやむなく...で、ほんとにやりたくありません(^^; 見た目は変わらないのがベストなんですが...。どうなりますか...。

ずーっと相生橋界隈をエントリーしてくださっているのに、今参りましたです。
(あの、別に期待していただいていないかもしれませんが、また自分のブログ更新が滞っていますし、東京海洋大学まで行ってくださって、気合をいれていただいているかと…。)

相生橋の下の道というのは何だかふしぎで、なぜつながっているのかどうしても理解できないところがあります。確かに、ひとりでいると心細いですが、実は「知らない人とふたり」だった場合のほうが、ちょとこわいです。
そして、相生橋は隅田川が分岐するところなので、上にいても下にいても写真を撮りたくなりますが、自分では絶対撮れないのでした。


>braryさん
東京海洋大学の敷地に入ったときは、思わず図書館はどこじゃ?と探しましたです(^^; が、結局追求はしませんでしたが、裏庭のなぎ倒された自転車群のなかに、ミヤタアルマックスGがあったなら、それを起こしておかねば...と、義務のように感じましたです(^^;

しかし『ひとりでいると心細いですが、実は「知らない人とふたり」だった場合のほうが、ちょとこわいです。』には、大〜笑いさせていただきました。いやいや...その感覚よ〜く理解できます。実にヤバい、避けたい状況ですね。知らない人を突き落とすか自分で飛び込むか...って、そんなことではない?(^^;

で...です。やはり、brary日乗は一日も早く更新をお願いいたします。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa