立入'歓迎的'禁止

| コメント(12)

北千住の駅から東のほうに少々行ったところで目にした風景です。 両側が家の壁という狭い入口の奥に、こんな空間が潜んでいました。

ここが気になった理由は、やはり"立入禁止"のサインボードです。文字の色が朱赤ですし、サイズも大きめです。かなり本気で「入るな!」と言っているようです。

しかし、このちょっと無理のあるボードの固定のしかた、朱赤のペイントと大きめのサイズ...などが、光の具合もあるのでしょうが、逆効果を発揮していて、"立入禁止"にしては雰囲気が柔らかく感じられます(^^; こうなると、地面にころがっている"防犯カメラ設置"の札もご愛敬です。

また、中央に見える壁がこの空間を左右にスパッと二分しているように見えます。そんなこともあって、「右側はダメだけと左側は立入オッケーってこと?(^^;」などと、トボけてみたくなる感じです。実際には、左側はこの家の庭のようでしたが...。

そんなこんなで、このなかなか愛嬌のあるサインボード、実は、誰かに秘密のメッセージでも送っているのではなかろうか?などとつい思わせる感じがありました(^^;

【場所】足立区千住旭町あたりです。

コメント(12)

じゃ〜、座って入りましょう!
京島光太郎でした〜♥
ダイブご無沙汰しちゃっておりま〜す。

>京島光太郎さん
おお〜っ、ご無沙汰しとりや〜す。すみまcen! 先日も、関西からのセンセーと噂はしておりましたんです与(^^; しっかし、なるほど、座って入る...なるほど...名案です!
ではついでにもう一題...小菅の団地の入口に「部外者立入禁止 通り抜け可」と書いてあるのですが、これはどうしたもんでしょうね〜(^^;

その答えは…
知らない人は、座って入ってもいいけど、
座り込んじゃ〜ダメよ!
うさぎ跳びで、抜けて行ってね〜♬
ってことよ♥

>光太郎さん
な、なるほど...うさぎ跳びで抜けろ...と、そういうことだったのですね。深い(^^; もしや、墨田川の向こうで育った人なら、そんなのジョーシキ!だったりすんでありんす?(^^;

いや〜、かなりきますね〜。
墨田川の向こうが、相当…不思議の国なんですね♥
我が母校の墨田川高校のスミはこの墨だけど、川の方のスミは、隅田川な訳で、労働者たちのスミは、炭焼きレバーな訳で…
うさぎ跳びと言えば、今は亡き浅草国際劇場のバニーガールのラインダンスってのが、ジョーシキ!だって話を向島界隈散策で聞いたことがありんす与♬

>光太郎さん
おおお、またしても、墨田川の向こうのジョーシキ!をありがとござリンス。そっか、うさぎ跳びってのは、墨田川をさかいに、バニージャンプになリンスでアリンスだんたんですね(^^;(^^; いや〜良い勉強をしますた。やっぱ、体調だ何だ言ってないで、定期的にLGの洗礼受けに行かないといけまcenね(^^; いや近々に...です!

いやいや、体調最優先でアリンス!
さもなくば、LGの洗礼により、ショック…を受けても…ですから。
梅雨どきは、身体も重たいし、夏の日差しは、脳天に突き刺しますからね〜♬
トワイライトタイムの心地よさだけが救いのようで、
Jazz~♬〜に酔いしれリバー再度でございます♥

>光太郎さん
お気遣いありがとうございます。最近は、トワイライトタイムを迎える前に帰りの電車に乗ってるような状態ですからね〜。暗くなるまで頑張っていたのがもう懐かしい感じです。そのうちボッサでも持って邪魔しに行きます!

masaさん、こんにちは。
おっ、噂の京島光太郎くんではありませんか。京島も、ひさしく伺っていまcen与。

ところで、この写真、「あそこ」の場所ですね。
秘密の場所への入り口…のような気持ちもしますね。
こういうところに迷いこんで、違う世界にいってしまう…なんてこになるのですね、きっと。
ところで、「中央に見える壁がこの空間を左右にスパッと二分しているように見えます」というのは、写真の勉強になります。なるほど〜…という感じです与。

>wakkykenさん
こんにちわ。久々にムカシのメンツ(^^;ですね。
場所は、仰るように、あの日のあそこ...です(^^; 僕は、こういった、ややもすると通り過ぎてしまいそうな微妙なズレ感...というものに興味があるようです。wakkykenさんともその辺りは共通しているのかも?と、僭越ながら思います。
スパッと二分については、僕の思い込みにすぎないかな?と思っていましたが、同感!という方がいらっしゃると、ひじょーに心強いです(^^; またご一緒に彷徨いたいですね(^^;

masaさん、続けコメントを。

「同感!」っていいますか、「勉強になりますm(--)m」って感じなんです与。
私などは、眼に見えるモノが発する意味にまだまだ縛られていますので、なかなかこういうふうには写真を撮れないのです与。masaさんは、そのような意味の縛りを乗り越えて純粋に眼に映るモノを捉えることがおできになると思います。

>wakkykenさん
い、いえ、それは、ただ、ただ、過分!です(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa