LGのロングテールバイク

| コメント(30)

先日、ラブガーデン(LG)のご主人cenさんが、内輪で話題(^^;のロングテールバイクで本郷に来ているというので、久々にミーティング。しかも試乗までさせてもらいました。

本郷あたりで自転車を試乗したり撮影するとなれば、何と言っても東大のなかが最高の環境です。ということで、とにかく東大構内へ...。

これまで、ネット上では、何度もロングテールバイクというものを目にしていましたが、現物を見る...ましてや触れるのはこれが初めてでした。いや良いです! 思っていたよりもずっと良いです。

妙な長さが何とも言えず魅力的です。が、その長さゆえ、かなり乗り難いのではないか?と思っていましたが、試乗させてもらうと、これが意外や意外、安定感ありで乗りやすいのです。う〜ん、思わず欲しくなってしまいます。

しかし、問題は駐輪場です。なんせホイルベースが長い...ということは、戸建てに住む人には問題になりませんが、僕のように集合住宅に住んでいる場合は、駐輪スペースからはみ出してしまって、ちょっとマズそうです。

ま、とか何とか言って、自分を抑えているところもありますけどね(^^; ともかくロングテールバイクって相当によろしいです! その姿がもっと良く見える写真はこちらですが、正直...欲しい!(^^;

【場所】文京区本郷・東大構内です。

コメント(30)

masaさん、ご無沙汰しています。
このバイクを初めて見た時、やはり衝撃を受けました。
住宅の駐輪スペースもそうですが、外出先に停める場所もも悩みどころかも知れませんね。
それでも masaさんの持たれる機材重量を考えると、大いに機動力を発揮する気がします。

かっこいい!
cenさんもバイクもね

>やまだsan
こんにちわ〜お久しぶりです!
谷根千には以前からロンテバイク君が何台か居ましたよね。僕が最初にロンテを目にしたのはやまだsanのブログで...だったかも?です。
仰るように、(水族館撮影のようなパターンの)機材運びには最高なんですが、まち歩きの場合、例えば、三脚を積んでいた場合、歩きはじめるときその三脚をどうするか?なんてことが問題になったりしますよね(^^; ま、どこかで思い切れば良いんですけどね。
しかし、この日以来、PCの前に座ると、ついバイクメーカーのサイトに飛んでいたりして...(^^;まずいです(^^;

>fuRuさん
かっこ良かったです。fuRuさんもいかが?でしょうか。BOBLBEEがさがっていても似合いそうです(^^;

masaさん、アップをありがとうございます。
しかし、暑くて…あっぷあっぷ…でございますね〜。

東大構内、気持ちよかった〜♬
”石畳とレンガと木”の組み合わせが、なんとも今の自分のテーマでして、
バッチグ〜!でした。

ロンテバイク系…頼れるヤツです、是非。。。

>cenさん
暑いっすね〜。しかし、ほんとに貴重な体験させていただき、ありがとうございました! ロンテ君良いです、ほんとに良い!
しかし、せっかく東大構内に居たのに、コーフンしてたので、背景とかしっかり考えもせず撮ってしまって(^^; 次回、機会があったら、もっとしっかりカッコ良く撮っておきましょう!

>masa さん、いやいや、僕なんてまったく地に足がつかない浮遊状態でした〜。
だって、東大構内での不可思議な撮影ですよ〜。
次は是非、fuRuさんにご試乗いただいての撮影を…♬
似合いそうだな〜、fuRuさん!

>cenさん
そらそうでしょ、cenさんはバイクに乗ってるわけで、足は地に着いていまcenでしたwa与!(^^;
ま、な〜んも考えずにただ撮る...ってのもなかなかですけどね(^^; ま、次回はちと考えましょう!
fuRuさんは、あのトレードマークのバッグをロンテに取り付ける場所を決めておいたりすると、な〜かなかのような気がします。

masaさん、こんにちは。

「cenでしたwa与」とくれば、コメント書きたくなっちゃいますね〜♪
なんだか、ネットで調べてみると、このロングテールバイク人気があるようですね〜。
ロングテールバイクという自転車、Gさんのブログで初めて拝見したのですが、cenさんがお仕事で使っておられるということで、「カッコいい実用車」とおもったら、いろんな使い方があるんですね〜。キャンプなんかにもよさそうです(もちろん、私のばあい、そんな体力はすでにありませんが…)

>wakkykenさん
こんばんわ。この炎天下にまちをうろついていて少々つかれ、マウスを握ったままダウン...というわけでお返事が遅れました〜。やっぱ、この暑さと体力の低下を思うと、ロングテールバイクが必要なのかも?です(^^;(^^;

ま、それはそれとしまして、ロングテールバイク...ちょっとこれから注目です。実用的であることは言うまでもありませんし、ホイールベースが異様に長いという形態だけでも惹かれるものがあります。それに乗りやすいのが何よりです。

荷物が多め(^^;のwakkykenさんの、キャンパス内での移動にはピッタンコかも?ですよ!(^^;

masaさん、おはようございます。

この灼熱地獄のなかを、歩かれたんですか〜。それは体力消耗しますよね〜。私なんぞは、街中を歩くときも日影を求めて歩いています。日傘も欲しいです。私も、夏以外の秋・冬・春だったら、このロングテールに乗ってみたいですね。

ところで、このロングテールだと、様々な機材、たとえば脚立や、さらには大型版のカメラまで、なにからなにまで積み込めそうですね〜。でも、それも目的地がはっきりしているばあいですよね。だいたいエリアだけ決まっていて、具体的な目的地もなく、思いついたようにいろんな路地をウロウロ歩く(いつものような)ばあいには向いていませんね〜(^^;;。

>wakkykenさん
ほんとに都会のムッとする暑さはどうもいけません。カッとくる暑さならいっそ気分が良かったりするのですが...(^^;

ロングテールですと、クルマのトランクのように積み降ろしが楽ではないと思いますが、とにかくかなりの荷物が運べますね。大型カメラも全く問題なく運べますね。しかし、その機能も、実に仰るとおりで「目的地がはっきりしているばあい」にのみ...ですね。そこと駐輪が問題です(^^;

しかし、もう何とか所有する方向に知恵を絞りはじめた自分が居ます(^^;

>この暑さは本当にいけまcen!冷房のないLG店内でデスクワークをしているだけで、吐き気に襲われます。

wakkykenさんが、70年代に流行ったブックバンドさながら、ロングテールに本を山積みにして太めの虹色バンドでぐるぐる巻きにして、秋の色めいたキャンバスを流している姿が目に浮かびます♬
もちろん、髭は蓄えておいた方が似合うことでしょう♥

masaさんのお気持ちお察しします…楽しくなりそう!ですね。

>cenさん
どうも...です〜。教授がラフなスーツ姿で、ゴムバンドとボードの間にパチンと本を挟み込み、チンタラ〜とキャンパスを走る姿なんて良さそうですよね(^^;
しかししかし、昨日のこと...悪いものを見てしまいました(^^; うなされております。

ワイルドになったmasaさん、みなさん m(_ _)m おはようございます。
書中お見舞い申し上げます。
連続で本郷が出て来ましたので、井戸の穴から出て参りました。

★waかっこええ~ 
 与! CENさん、大統領(^^;
  これがロングテールバイクですか~、

本文で、masaさんの「姿がもっと良く見える写真はこちら」に釣られてワンクリック(ハマッテシマイマシタ) おんや、ロングテールだけに半分、やむなく75パーセントに落とし全体を見ることが出来ました。オー!!  そうか互換表示をすれば、出た~!

次のコメントを読んだら、yukiりんさまの、、
①『おんなじじ〜だよ〜!』発言。
     ※濁点はどこに・・?、ムムムムム
と②一蹴りされました〜(^^:(^^: 
   その後の回し蹴りの威力も、日々の精進から
   ダイブ威力を増しているのではと思い菊坂で
   心配している与太郎です。

>与太郎さん
ィ与ッ! 待ってました!(^^; ご登場ありがとうございます。
しかし、暑い日がつづきますね〜。お元気でいらっしゃるでしょうか...。
ロングテールバイク、谷根千あたりでは何台か走っているようなんですが、本郷じゃ見かけませんよね? で、なんとか走らせようじゃないの...なんて考えているところですが、なんせマンション暮らし...置き場が無いのです。ほんとにトホホな状況です。それが解決できれば、家族や周囲から白い目で見られようが何だろうが...(^^;ゲットするしかないだろう...なんて気分なんですけどね〜。いやままなりませぬ(^^;

masaさん、こんばんはお邪魔してます。
ほんにそうですね。 車で云えばリムジンみたいに長くって立派ですものね。
お子様連れのセレブ(奥様)なら、何人の子供と乗れるのでしょう?。

★ロングテールバイク、谷根千あたりでは何台か走っているようなんですが、本郷じゃ見かけませんよね? 
▲そうですね。まだ本郷では見かけていません。
噂によると春日通のだいぶスカイツリーが中央会堂の後ろからニョキッと見える位置辺り、そう櫻木神社側の「キリン自転車」さんには、名刺大の紙ですが「入荷しました」と、降りたシャッターに貼ってありました。目にしたのはそれ位です。しかし安定よさそうですねコレ。 それに写真も・・・、モデルのcen師匠もいいし、東大の敷石も建物もピッタリです。いい写真に仕上がってますね。 
              ウ~ン、東大構内をクンクン。ここいらかな・与
                         


>与太郎さん
こんばんわ。こいつには、ちゃんとチャイルドシート(オプション)まで用意されていまして、子供二人まで乗せることが可能なようです。とにかく使い勝手が良さそうです。そして様々に使えそうです。これからの時代は、ロングテールチャリでスーパーへ...かもですね。

ところで、あのママチャリ主体のキリン商会さんにロングテールバイクが...ですか?!ちょっと信じられない気がしますが、明日にでちょっとチェックしなきゃと思います(^^;

しかし、この場合は、何の予定も計算もなく、このロケーションとモデル、チャリという組み合わせが出来上がってましたから...。もっとシャキン〜ンとした写真にしろよ!と、大向こうから叱咤されそうです(^^;

>この暑っついのに、与った、酔った〜と、与太郎さんまで…おまけにcen師匠とは、、、
もうっ…子供をからかうのは、勘弁してください与〜(^^;
菊坂でお会いすることを誓ったのに、実現できないまま…この状態です。
もうしょうがない!!!
与っ太さんを、このロングテールの後ろにお乗せし、菊坂を下ろう♫ではありまcenか〜。

masaさん、”放課後”のような、ブロンドの髪の少年少女たちに憧れちゃいます♫

>cenさん
うぬ、今日あたり、ロングテールバイクで隅田川沿いでもチンタラ〜かな?と思っていたら、避暑で部屋のなかだったりして?

ん、そんでは、与ッ!さんをロンテの後席に乗せて菊坂をくだるときは、その様子を、与ッ!さんビデオをお借りして、収録しておきましょう!(^^;

放課後の登場人物に対抗するには、やはりcenさん路cenしかござんcen与ッ!

> そうなんですよ〜、隅田川沿いのチンタラ〜から、帰って来たところなんですの与〜♫

じゃ〜、対抗するというより、同化したいので、ヘアカラーですか〜(^^;
もう何人かわかんなくなっちゃいますか〜(^^:(^^;

>cenさん
そうでしたか...僕は、前の返事を投稿した後に、出かけ、あまりの暑さに早めに引き上げて、いま戻ってきました。すんごい暑さですね〜それにしても...。あきれます(^^; こんなときでも、やっぱロングテールバイクは涼しいでしょうね〜(^^;(^^;
ところで、同化の方向ですか...スミダニアンへの道...、それも良しです与ッ!(^^;

masaさん、おこんばんは、
アラ、部屋の中だから今ファイヤーダンスの衣装ですって、ワイルドですね~。
無理無いです、今年は本郷村も暑いです与ね~。

与!、cen日は我が心の母校東大へようこそ"ナンチャッテ"..(^^;!! masaか~!
(※若い頃、休みになるといつも赤門から入り、子規が歌った「椿山」の脇を通り、漱石の巨大な脳が眠る医学部を横目で見ながら・・・不忍口から上野Wa、アメ横ガ-ド下のヤミ市に進駐軍の払い下げを求めて出掛けた与太郎でした。)MGC、や今もある中田商店などが目当てです。当時、スパイ物が流行っており、初代ジェームズボンドの「悪さ~PPK」や、UNCLEタイプの「悪さ~」P38短筒タイプあの、イカサナイ、サイレンサーのやつが特にお気に入りでした。でも通うには、廃材などから出た物なのか、焼けた曲がり釘、ガラス片で、ヨ~ク自転車がパンクして困ったものでした。)そんな東大構内も今や素敵な学生街、イヤー綺麗になりました。スクラッチタイルの年代による色の差が面白いですね。

■秋口
秋口になりましたら、またまたcen師匠にお出まし願えれば与太郎、一面枯葉の絨毯を敷き詰めてお出迎え致します与。えっ、秋になれば自然にそうなるって・・・アッそうか・・、それに師匠は師匠でも、銀杏拾いの小遊三師匠に出くわすかもハーイ。

素敵なカメラマンmasaさんにもう一度、cen師匠がロングテールバイクを牽き、銀杏の絨毯をゆっくり、秋を踏みしめながらこの場所を通る光景を想像、同じアングルで秋にもう一度撮って貰えればな~と、思っている与太郎です。えっ、秋の斜陽は弱いから撮りにくいですって、その時はレフ板を持ってお供させていただきますwa与。

ところで京島LGから、スミダニアンの道を通ると、どの位で武州豊島郡狭間田領湯島郷本郷村に辿り着くものなんでしょうか。
     ♂、♀、*、†、∞ BEN CASEY-も好きでした。 菊坂の与っ♫太郎より♪

>ィ与ッ太郎さん
こんばんわ。コメントをありがとうございます。
そうか...アメ横がまだ本当にアメ横の匂いプンプンだった頃をご存知なわけですね。いまと違って、バタ臭さが非常に強い街でしたですね。
そして、ついこの間までは、東大構内は、土埃のあがりそうな道や藪のある、本郷あたりの昔の面影を感じさせるところがありましたが、ほんとにすっかりオシャレ方向にシフトしましたね。なんだか、昔の原宿のようになってゆくような感じがします。最近では、いっそ周囲の塀を取り払って、街と同化してしまえばいいのに...と思っちゃいます。
というわけで、秋口...ですね。はい、その頃になれば、cenさんのロングテールバイクもまた進化しているような気がしますので、その変化と季節の変化を絡めた写真をお送りしようと思います(^^;はい。

お暑うございます。1974年の1月、安田講堂攻防戦5周年記念の集会のあと、講堂内の総長室(当時の総長は西洋史の林健太郎さんでした)に突入すべく内部通路でドタバタやって逮捕されかけたことのあるRambler5439です(^^;。素敵な構図と色合いは、masaさんならではの一枚ですね。
ところで話はかわりますが、昨日、図書館で電鉄会社の社史を6冊ほど借り、大汗をかきながら自宅に戻って重さを量ったところ、これがなんと10kg!! masaさんはこれほどの装備をもっていつも歩いているのかと、圧倒されると同時に、500gほどの交換レンズを持っていくべきかどうかで出撃のたびに悩んでいる自分が恥ずかしくなった次第です。それにしても10kg、思い返すだけでも具合が悪くなるような重さで、"散策"というよりは"行軍"という言葉が脳裡をよぎりました。

>Rambler5439さん
ほんとに...お暑うございます。今日も太陽の直射を受けながら上野〜浅草を歩き、さきほどまでひっくり返っておりました(^^;
しかし、そうでした、ここはかつて学生と機動隊とが攻防戦を繰り広げた現場でしたね。こんな長閑...といいますかノーテンキな構図にしてしまって良いのでしょうか?(^^;
機材重量の話しですが、10キロ弱というのは確かに結構な重さです。が、その重量が撮影スピードを上げる方向に作用しているうちは、また、メーカーさんが頑張って現在と同等の性能をより軽量な機材で実現してくれるまでは、耐えるしかありません(^^; が、今年は、バッグを背負うタイプに変更したり、カメラストラップを工夫するなど、耐重量対策を講じています。いろいろやってみますと、やはり、かなり違ってくるものであることを実感しています。

こんばんは、masaさん背嚢装備に変えたんですか。
ウ~ン・かしこい
38式歩兵銃の代りに中望遠、軍刀の代りに杖兼用一脚となっても是非、撮り続けて頂きたい物だと思っているのは小生だけでしょうか。イヤ、違いそうですね。
カンパン、慰問袋、千人針と色々装備品がありそうで・・・今度背嚢の中身を披露して下さいね。 どうしたらmasaさんみたいな写真が撮れるようになるのだろうか・・(^^;!! masaさん研究!

閑話休題、そうそう『あのママチャリ主体のキリン商会さんにロングテールバイクが...ですか?!ちょっと信じられない気がします』の件

昨日、確認できました。masaさんの御推察の通り頑丈そうな「デカママチャリ」でしたね、思わず櫻木神社の前で微笑み笑いをしてしまいました。文章表現の限界を一つ見たような気がしました。 アア、名刺大の告知の代りに、一枚製品の写真があったら良かったのにと、写真の偉大さを感じた与太郎です。       では、また与

>与太郎さん
こんばんわ。はい、背嚢に変えたのは良かったのですが、先日、その背嚢ごとコケてしまったmasaでございます与(^^; まったく無様といったらありませんでした(^^; 今日も膏薬のお世話になっています。やはり丈夫な杖兼用一脚が必要か?と(^^; しかし、いまから考えますと、背嚢がクッションになってくれたのかも?です。

で、キリン商会さんの件ですが、僕もあの翌日、閉じたシャッターをくまなく観察してきました。で、見つけたのが、確かにロングボティチャリの入荷の知らせ...なるほど...と感心したのでした(^^; あれだって間違いなくロングはロングですよね。一本とられました!

「膏薬」取れましたか。やはり酢を入れたウドン粉を練って膏薬にしたんでしょうか。えっ、ちょっと古かった・・・今はいいのが出来ているって、フムフム

○背嚢がクッションになってくれたのかも?です。
キットそうです、masaさんの受身と背嚢クッションのマッチングで「膏薬」位で済んだのではないでしょうか。でも、足元には気を付けて下さいね。バナナの皮とか、犬のおうんち君が、落ちているかもです。中国雑技団張りの超不安定高所撮影も極力自粛してくださいね。

ロングテールバイクならぬ「デカママチャリ」のガセネタ、すみまcen。
masaか、と思いきや「デカママチャリ」は、一回り頑丈に作られていました。
車で云うとボルボかな~、そうそうRambler5439さんの話で思い出しました。あの学園闘争の日、与太郎も物干しから、安田講堂に対し、放水をむなしく続ける機動隊、五月蝿い報道のヘリに腹を立てながら見ていたのを思い出しました。

あの放水のお蔭で「すたいんうぇいのフルコン」ぴあのが、壱台お陀仏になりました。三浦ピアノのオヤジさんが嘆いておられました.勿体ない事をしましたね~。

突入前に、云ってくれれば担ぎ出したのですが。
ヨイショ! (つぶれた音)グシャ!!になっちゃうかな。 
たわいも無いことを書いてしまいました。では、また与649

>与太郎さん
まだしっかりと膏薬のお世話になっています...しばらくは愛用しちゃいそうです(^^;(^^;ヤレヤレです。

デカママチャリって、結構な値段するんですよね。申請するといくらか援助はあるようですが、あれこそ、行政側がもっと購入資金援助すべきですよね。クルマや電気製品にecoキックバックするくらいなら...です。

安田講堂の攻防戦でスタンウェイのピアノがダメになったとは知りませんでした。ほんとに勿体ない話しですね。特に、安田講堂に置かれていたものともなれば、古いものだったに違いありませんしね...。やはり、いろんな余波があったわけですね。この余波集(^^;なんてなかなか興味深いものになりそうですね。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa