段違い非平行橋

| コメント(6)
JR水道橋駅の西口を出たところにある橋のうえです。この下を神田川が流れています。

段違いで二本の橋がありますが、手前の緑の欄干の橋は後楽橋といって、千代田区の三崎町あたりと文京区の後楽園あたりをつないでいます。その向こう見える橋は、神田川ばかりかこの左手にある大通り(外堀通り)のうえもまたぎ、水道橋駅西口と後楽園を直接つないでいます。要は、場外馬券売り場や遊園地、ドーム球場などへ行くための専用橋のようなものです。

昔は、この近くにFuji系の現像所があって、この辺りにはしょっちゅう来たものですが、その現像所もとうに無くなり、最近はあまり来ることはありません。が、僕が住んでいる所から遠くありませんので、まま通りかかることはあります。

この日は、水道橋駅(東口)に向かっていました。が、このすぐ上流(写真で言うと背中側)で、橋の架け替え工事をやっていて、その関係の船が何艘も停泊しているのが目に入りました。なんとなく気になります...。

というわけで、近くまで行って工事の様子を見てから電車に乗ればいいや...と、東口から西口まで歩きました。そこで、どういうわけか、もっと気を引かれたのが、今日の写真の風景でした。

【場所】千代田区三崎町3丁目あたりです。

コメント(6)

後ろのビルを無視すると、ニューヨークのパークアベニューの40丁目当たりみたいに見えます。

>choseiさん
コメントをいただきましたのに、ブログエンジンがろくに動作しなかったようで申し訳ありませんでしたm(__)m
パークアベニューの40丁目...という語からイメージがピンと湧かない淋しさ(^^;がありますが、Google St.Viewで飛んで行ってみました。すると、表示された写真の鮮明なことにビックリでした。
いやしかし「後ろのビルを無視」しなくてよい場所に行って撮りたい今日この頃です(^^;

masaさん、こんにちは。
ここは、よ〜く知っています(^^;;。でも、こんなふうに眺めたことはありませんでした。

私も東京にいくと後楽橋の歩く「通行人W」になっています。みな、目標に向かって黙々とあるいておられるような感じですね〜。なにかのCMにパッと登場しそうな風景です。

>wakkykenさん
あ、そうでした...ここはwakkykenさんの定宿の近くでしたね。僕も、ここをわざわざこうして眺めたことはありませんでした。この日の光+この人の配置パターン...に突然引き留められた感じでした。なんとなく人が宙に浮いているような感じもあって面白いですよね。ここはもっと面白いパターンがありそうですので、いずれまた狙ってみようと思っています。

こんにちは、この二重橋は良く知っています。
個人的には、「螻蛄橋」と呼んでいます。
難しい漢字ですが、教養深い方々が多いので、
敢えてこの侭です。
行きはヨイヨイ帰りは怖いの典型でしょう。
行きは昇りで獲らぬ狸の何とやら、帰りは
下りで棒ほど願って針ほど叶うで、厳しい世の中の
象徴でしょうか。
下の川には鯉と家鴨とカモメが、隙無く餌を狙っています。
下の橋を歩めば、平穏なのに何故か上の橋を歩む?
近頃は、インターネットで用が足せるから、
行く機会も減りました。

>FKSnoopyさん
こんにちわ。螻蛄=ケラと読むようですね...調べてやっと読みがわかりました(^^; いやはやいい歳をして...(^^;ですが、お陰さまで、ひとつものを知ることができました。ありがとうございます。
オケラという言い方、最近はあまり耳にしませんでしたが、無一文状態をオケラと言ってましたね。馬券を買って、それを紙くずにして、帰路につく橋なわけですね。なるほど...雰囲気あります(^^;
しかし、馬券もネットの時代ですか...僕は賭け事も"できません"ので、そんなことも知りませんでしたが、マウスクリックで賭けることができるというのは相当に怖いですね...。いやいろいろと社会勉強させていただきました。ありがとうございます。



ninepeace.jpg


che.jpg


月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2020 masa