運河に浮かぶ遺構

| コメント(16)
東京湾の埋立地の工場を結んでいたという鉄道の遺構です。

その線路は大半が姿を消したようですが、この、晴海運河をまたぐ鉄橋だけは、ほぼ完全と思われる姿で残っています。鉄橋の向こう側に見えているのが晴海、鉄橋から伸びる線路をもう少し左方向に行ったところが豊洲です。

写真は、この鉄橋と平行に架けられた春海橋から撮ったものですが、春海橋を歩いて渡る機会というものは、周辺の住民以外は、あまり無いように思われます。僕もその例に漏れず、クルマでは何度も渡ったことがありますが、歩いて渡ったのは、この日がはじめてだったような気がします。

今でこそ豊洲は、巨大マンションやショッピング施設などが完成し、すっかり街...という姿になっていますが、ひと昔前は、なんとも殺風景な、工場地帯とも倉庫地帯とも荒れ地ともつかない場所で、とても歩いてみよう...という気になる場所ではありませんでした。

そんなことから、ここに、この錆びた古い得体の知れない鉄橋がある...ことには気づいていても、特に遺構好き(^^;でもないかぎり、そばで見た人はそう多くはなかったと思われます。が、上記したように、現在では、豊洲も人がそぞろ歩く場所になり、この遺構と生活圏との距離も縮まった感があります。

そんなわけで、僕の場合は、この遺構を撮りにわざわざ行ったわけですが、見れば見るほど、ニューヨークの高架鉄道あとを利用した公園 "HIGH LINE" のようにできないものだろうか...と思わずにはいられません。

■関連エントリー:My Place "High Line:ニューヨークの高架鉄道あとの再生" / "春海運河の鉄橋"

【場所】中央区晴海2丁目・江東区豊洲2丁目あたりです。

コメント(16)

ああ、此処はかつてbraryさんの名エントリーで知ったところですが、以来訪れていない怠惰なわたくし。
横浜に汽車道と呼ばれる臨港鉄道の遺構を利用した遊歩道があるのですが、NYのHIGH LINEに比してどうも垢抜けないのが残念です。

>M.Niijimaさん
こちらにもコメントをありがとうございます。早速、東京brary日乗のエントリー(2007-08-27 赤い鉄橋)を再読してきました。最後のくだりが雰囲気ありますね〜。
そういえば、汽車道ってありましたね〜。HIGH LINEとはちと差がありますよね(^^; こちらも、HIGH LINEほどにはならないと思いますし、海上で危険度が高い...といったこともありますが、やりようによっては、HIGH LINEには無い魅力のある公園にできるような気がします。実現しないかな〜なんて思います(^^;

この遺構の「果て」が、晴海のほうにあったのです。
10年ほど前まで存在していた、アメリカンスタイルのシーフード・ビアレストランのデッキの下に。そこはほんとうに資材置き場のようになった空地で、雑草の中をフェイドアウトするように線路が朽ちていて、わたしは時々行きました。

>braryさん
いや〜そういう感じだったのですね...。しかもその空間を愛していらしたご様子...さすがにアルマックスGに跨るハードボイルド娘(^^;braryさんの面目躍如たるものがあります。
僕は、この鉄橋の豊洲側には、船の(メンテナンス用)ドックがあって、そこに船が入っていたような記憶があるのですが、何かの間違いでしょうか...。
ま、とにかく、公園などにすると、まったくソフトボイルド(^^;なことにはなりますが、残すとなると、良い方法じゃないか?と...。

リンクしてくださってありがとうございました。
軟弱なものにせず、ハードボイルドのまま使えるようにして欲しいですね。その前に、そもそも残して使うということをしてもらわなきゃならないけれど、こういうことを実現するために建設省と運輸省が一緒になって国土交通省ができたんじゃないのか・・・といいたいですね。

>玉井さん
コメントをありがとうございます。
公園ということになりますと、まずは安全を考えるのでしょうから、ハードボイルドとは相容れないところがあるかもしれませんが、国土交通省が設計者を玉井さんに...ガードナーにcenさん...という人選をしてくれたら、かなりな線までいくのでは?(^^;と、つい本気で想像してしまいます。

おひさしぶりです。東京にもこういうところがあるんですね。あんまり話題になってないんでしょうか、ちょっと意外でした。それにしても滋味あふれる鉄橋ですね。
ニューヨークの公園もステキですね、なんかうらやましい‥。うちの近所にも廃線跡があるんですけど、ここは近所の人が不法耕作(笑)してて、もういまにもJAに出荷できそうな感じで、スゴいことになってます。

http://www.flickr.com/photos/taro-yam/4817898554/
http://masaakiogawascrap-book.blogspot.com/2010/04/12.html#more

これはタモリ倶楽部で廃線跡の特集で取上げたと記憶していたのでネット検索してみたら、既に7年前2003年3月5日の放送でした。この辺りは晴海大橋と春海橋、廃線跡の春海鉄橋とか正式名称がどれが正しいのか地元民以外には判り難いですね。

>iGaさん
このエントリー作業中に、ネット検索していましたら、"タモリ"の文字がチラリと目に入りましたが、そちらは追わず(^^;にいました。いつも正確な情報をありがとうございます。7年も前ですと、このあたりもまだかなり秘境感(^^;が漂っていたころですよね。(追:いや、7年前だともうかなり開発が進んでますかね?)
橋の名前ですが、僕は何も考えずに晴海橋とタイプしていました。そうか...このあいだ開通した橋(写真中奥に見えるブルーの橋)の名前は晴海大橋だったですね。ほんとに紛らわしい...正確に名称が分かったらますます混乱です(^^;(^^;

>たろやむsan
こんばんわ。コメントを頂戴してましたのに、ブログのシステムのいたずらで、こちらに反映されなかったのですね。それに今頃気づきました。大変失礼いたしました。
NYも羨ましいと思う反面、公園にする前のほうが遙かにカッコイイな〜と、矛盾のようなものを感じますよね〜。しかし、こういった遺構を保存するとなると、公園にする...くらいしか道はないのかな...と思っていました。
しっかし、大阪の例は、も〜のすごいですね。スッテキです! まあ、不法でしょうから、いつ撤去とうことにもなりかねませんが、本来、こういった姿で保存できるものならコレダ!と思わされました。いや〜良い感じですね〜現地に行きたくなりました。(とは言ってみたものの、ブログを拝読しますと、もう無くなった風景なのでしょうか...)

こんにちは~。
この暑い中、外に出ていらしてすごい~。
もう全然、出かける気がしません。。。アハハ。

この辺りはたまに車で通るのですが、気づきませんでした。
昔の上司が豊洲にマンションを買いましたが、当時は
仰るとおり、工場街で、「何でこんなとこ住んでるんだ・・・」
と思ったものです。
すっかり変わりましたね~。

NYの公園は高架鉄道の跡地なんですね。
パリにも高架鉄道の跡地を利用したプロムナードが
ありますよね。
公園になるのが、何よりも嬉しいですよね~。

>玉井さんのコメントを待ち望んだ後に…と思ってましたら、ガードナーcenが出て来ちゃって(^^;
ザ・ガードマン1000 ならできるかな〜?

今日、勝ちどきの現場に向かう朝、相生橋?から左沖運河の方向を眺めたら、二三本めの橋の奥に、この橋が見えました〜(嬉)もちろん、あの自転車で…。

僕なりの結論としては(^^; この橋を、ハードボイルドタッチにカッコ良く、なんとか玉井さんにしてほしい!のです。僕は、ガードマン1000Tシャツと、万が一運河に落ちても大丈夫なように、救命道衣会社と保険会社に一筆書いておきます。。。

>マイキーさん
こんばんわ〜。いやほんとに暑いですね〜。しかし、マイキーさんはもっととんでもない熱痛い思いをなさいましたからね〜。回復が思っていたより順調なようですが、どうぞお大事に!
ところで、この辺りは、東京に暮らしていても、クルマで通過することが多いですよね。昔はなおさら...で。したがって、窓からチラリと錆びが見えて「ん?」と思うことはあっても、こうして廃線が存在していることまでは知らない方は多いことと思います。最近でこそ、豊洲も様変わりして、廃線の直前まで既に公園になっていたりと、事情が違ってきていますけど...。
このままの状態で残せれば最高なんですが、多少ソフトな感じになったとしても、公園にするのがベストかな...と思います。
ところで、高架鉄道の跡地利用のプロムナードがパリにも在るとは知りませんでした...。そっちもカッコ良さそうですね〜。早速チェックしてみます!

>cenさん
こんばんわ〜。暑いっすね〜。もしやcenさん、今頃新潟かな...なんて思っていましたが、東京だったのですね。
ここ、本気で何とかしたいな〜なんて思っているのですが、なんせコネも無く、どこをどう押せばよいのやら?です(^^;
僕は、ロンドンのテムズ川沿いの観覧車ロンドンアイのような(または古い戦闘機のような)風防で覆ってしまって...なんて、想像を膨らませているんですが(^^; とにかく植栽は必要で、そうなると、どうしても、cenさ〜ん!ロンチャリの出番与〜!ってことになりますよね。
ま、万にひとつの可能性も...って感じ(^^;ですが、その節はよろしくお願いいたします。

火傷の心配、ありがとうございます。
この夏、お洒落は無しです。←言い訳ができた。

豊洲は遠くから眺めるだけで、実は様変わりした様子に
触れたことがありません。ショッピングモール等が
できているようで、一度行ってみたいと思ってはいるのですが、
何となくお台場な雰囲気なんだろうと思うとキッカケを
掴めないでいます(^^;

もうお調べになったかもしれませんが、パリの高架鉄道の
跡地は結構な長さで、私はリヨン駅の辺りしか
知らないのですが、上が公園、下はショップになっていて、
なかなかいい雰囲気です。
渋谷の辺りにある高架下のショップをもっとシックにお洒落
にした感じでしょうか・・・。
masaさん、気づかずにご覧になったり歩いたりされてるかも
ですね。
ベルシーのワイン倉庫街が再生し、今は飲食店街となって
いるようなので、いつかここで一杯やりたいものです。
飲めませんが。

>マイキーさん
こんにちわ。火傷のことは、ブログを読んでいるだけでゾッとしました。マイキーさんは気丈だと思いましたよ...はい。
ところで、豊洲ですが、ご想像の通りです。完全にお台場ミニ版...という感じでして、行く価値があるようには思えません(^^;(^^;

とろこで、パリの高架鉄道の跡地利用ですが、随分と昔に行われたことなのですね。しかも、バスティーユから...というのですから驚きました。前回はバスティーユには行きませんでしたが、○十年(^^;前に訪れています。仰るように、気づかずの通っているようです。しかし、そこまで街に取り込まれた...というのは素敵なことですね〜。

で、マイキーさんって、飲めませんでしたっけ? 僕のなかでは、マイキーさんというと、気丈豪傑酒豪(^^;というイメージだったんですが...(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2019 masa