六郷の古トタン家

| コメント(10)
昨日撮った写真です。このところ、ちょっと自転車ブログの観を呈していた本ブログですが、今日は原点復帰...サビトタン系です(^^; 

この建物は、東京南端のまち...六郷にあります。最初に見たのは3年ほど前ですが、その印象は強烈で、以来、あの建物はどうなっているか...と、気になってしょうがない建物のひとつになりました。

この建物、かなり傷んではいますが、輪郭はしっかりしていますし、窓や出入り口などに新しいアルミサッシが取り付けられていたりします。きちんと住所などを記した郵便受けがあったりもします。

そんな様子からすると、人は住んでいないけれど物置として使われている...という感じでしょうか...。以前通りかかったときは、出入り口に物は置かれていませんでしたので、この写真で見るより以上に"使われている感"が強く感じられました。

それにしても、こいつ、こぢんまりとしたサイズのわりには凸凹が多く、複雑な形状をしています。そのせいか、なんとも模型的な可愛らしさがあります(^^;

【場所】大田区東六郷3丁目あたりです。

コメント(10)

自転車も好きですが、トタンも好きです。
ワーオ。
電柱、ミラー、なんだかわからないが頑丈そうな棒杭と、建物の角がぴしっと決まって、「着古した作業着がいかす職工(痩せ型)」みたいですね。グリーンの作業着は、もう売ってないんだぜ。

>braryさん
こんばんわ。もしやこの暑さにやられ気味っぽい雰囲気も...ですね(^^;
ところで、頑丈そうな棒杭ですが、この前は意外とクルマの通行量が多いので、おそらくはそのガードのつもり...なのだろうと思います。
確かにこれは"職工建築"と呼べる代物ですね(^^; で、グリーンの作業着ってほんとにもう生産されてないんですか...。しかし、いろんなことをよくご存知で(^^;

いえ、そんなものはありません。
ヤツ、がちょっといきがってフカしているだけです…。

>braryさん
あ、そうでしたか...再度ご登場いただきありがとうございました。
しかし、braryさんのことです、寅壱など扱う鳶職御用達店に出入りなさってもお似合いかと...(^^;(^^;

masaさん、こんにちは〜。
「こぢんまりとしたサイズのわりには凸凹が多く、複雑な形状をして」いる魅力、よ〜くわかりますよ!!
ちょうど角のあたりの1階の小さな屋根なんて、どういう役割を果たしているのかよくわかりませんが、とってもチャーミングです。六郷というのは、多摩川沿いの地域のようですが、やはり町工場が多い…って感じでしょうか?大田区といえば、羽田のあたり歩きましたね。それから蒲田。蒲田といえば、餃子ですか。最近、餃子がちょっとしたマイブームです(^^;;。

>wakkykenさん
いやほんとに、その屋根の隣の中1階(なんてあるのか?ですが)もそうです、理解に苦しむ感じです(^^; しかし、こいつもwakkykenさんに現地で見ていただきたいですね〜。写真で見るよりも小さいのです。が、ギュッとつまってもいますから、濃縮建築(^^;とでもいえそうな雰囲気です。

ところで、六郷はやはり工場が多いですね。それが息絶え絶え...という感じを受けます。ということは、その余波がまち全体に及んでいます。実は、この写真の奥の建物は、金属研削の工場で、現役です。平日に通りかかると、トラックが複数台停まっていたりして、それなりにお忙しそうに見えます。

羽田は、もしや、僕の都合が悪く、wakkykenさんおひとりでお歩きになったのではなかったでしょうか...。したがって、餃子も僕は食べていません(^^; 次回ぜひご一緒したいものです。

masaさん
ええと、羽田はそうでしたね。一人で歩いたんでした(^^;;。蒲田の餃子は美味しくて有名です。
こんどは、六郷の町を歩いて、蒲田で餃子ですね〜♪なんだか、「歩こう歩こう」というリストばかりが増えていき、なかなか実行に移せない訳ですが、まあぼちぼちとまいりましょう〜。

>wakkykenさん
ですよね...確かそうだと思いました。この辺りはまたご一緒したい所ですね。今回歩いてみて、やはり興味深い所だと思いました。大宮〜荒川コースもありますし、こちらもリストに加わり...なかなか大変ですね。
まあ、wakkykenさんがリタイアなさった頃、僕はロングテールの三輪車か何かに乗って(^^;...というのも良いじゃありませんか(^^;

masaさん
僕のリタイアは、16年後です。もちろん、早期にリタイアというのも可能です。
しかし、もうちょっと、仕事の量を減らして、無理にでも時間の余裕をつくらないといけませんね。
人生、楽しく生きなきゃいけません(^^;;。

>wakkykenさん
あ、16年後...ですか、まだまだですね〜。それはちょっと先過ぎます。僕はあの世...って可能性すらありますからね〜(^^; しかし、wakkykenさんは、十分楽しい人生を送っていらっしゃるではありませんかっ!(^^)



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa