Brompton M3L

| コメント(28)


かなり以前から、都心に住んでいると自家用車は必要はない。むしろ、あるばかりに心配が増えるだけだ...と思うようになりました。そして、その思いは、日を追うごとに強くなる一方で、ついに先月の末、自動車を手放すに至りました。

そして、9月からは、自転車生活のはじまり!です。その相棒が、今日の写真に写っている Brompton M3L という自転車です。
実は、以前より、自転車には興味があったのですが、僕が住んでいるのは集合住宅ですので、駐輪場の問題がありました。これに空きが無いのです。したがって、自転車を買うとなると、路上駐輪を前提にせざるを得ない状況がありました。

しかし、気に入った自転車は、いわゆるビーチクルーザー系のもので、けっこう大ぶりです。部屋に置くというわけにもいきません。が、クルマも無くなったことですし、早めに足が欲しいこともあって、駐輪場所をあちこち変えながら何とかなるか...というムチャな考えのもと、けっこう派手なクルーザーを発注してしまいました(^^;

が、残念なことに、ショップから返ってきた返事は"在庫なし...入荷も未定"です。他のショップに問い合わせても同じ返事です。ガックリ...。ワクワクだっただけに超ガックリです。

が、まあ、無いものは仕方ありません。気を取り直して、思案しているうちに、これは神様が「路上駐輪なんかするとまた気になるよ、部屋置きできるタイプにしなさい」と言っているのに違いない...と思うようになりました。

そこで浮上してきたのがBromptonという自転車だったわけです。実を言いますと、自転車選びの段階で、選択肢のなかにBromptonが無かったわけではありませんでした。折りたたんで部屋に置ける...輪行も可能...デザインだって決して悪くはない...その気になればかなりの荷物を運べる...など、実用ということを考えると、いまの僕にはかなりピッタリです。が、僕はどうも小径タイヤの自転車が好きになれず、それだけでパスしていました。

しかし、いろいろな事情から、Bromptonが再浮上。とにかく実物を見なければ...と、Brompton取り扱いのあるショップへ行ってみました。そこで目に飛び込んできたのが、RAWという塗装のBromptonでした。これは、自転車のフレームを(ほぼ)透明の塗料で塗ったものです。したがって、溶接部やそのときに焼けた金属部などがそのまま見える状態になっています。右の写真がそのクローズアップですが、これにヤられてしまい、その場で購入...と相成った次第です。

というわけで、これからは、時に、ブログに登場するかもしれないBrompton君を、どうぞ宜しくお願いいたします。

■Bromptonは、本当に、こんなに簡単に折りたたむことができます。

■関連エントリー:Brompton M3L (2)

【場所】文京区本郷・東大構内です。

コメント(28)

こんばんは。

ご無沙汰しております。お元気ですか?

自動車を手放されたとのことですが、これはまた素敵なニューマシンですね!

今度ぜひ見せていただけたら嬉しいです。

ないと思っていたのに、野毛のお店にLANがいつのまにかありました。
そこでさっそく開いてみたら・・・
こんなのがあったんだ!いいじゃないですか。RAWってのもmasa向きだし、運命だね。
たたんだときには、JPEGかな。
目の端でちょっと写真を見たら、イギリスの写真かい、と思った。
こうやってみると、ここも雰囲気ありますね。
こんな時間にエントリーするということは、かなり気に入ってるんですね、フフフ。

>ぴねsan
こんばんわ。コメントありがとうございます。本当はね、もうかなりクレイジーなチャリが来るはずだったのですが(^^; そういうのはお店でもタマ数が少ないみたいですね。それで、こんな真面目〜なチャリになりました。でも、これはこれでかなり良いです。クルマと違ってヒョイと出れますから、近々そちらに行きますよ!(^^;

>玉井さん
RAWなんて、最初聞いたときには、デジタル写真かいな?(^^;なんて感じでした(^^; そうですね、僕向きだと思います。
しかし、自転車選びの段階で、玉井さんのお話をうかがっているときに、「ブロンプトンが良いのでは...あの正しい折りたたみ方が良いし...」と仰っていたことが、かなり強く印象に残って、それが引き金の主要部分を為したことは間違いありません(^^; なんだかこの自転車を見たときも、玉井さんに背中を押していただいたような錯覚をおぼえていました(^^;(^^;

で、やっぱ、ブロンプトンの背景にはロンドンかオックスフォードでしょ(^^;ということで、東大構内を拝借して撮ってきました。やはりなかなかの雰囲気ですね。しかも、これを撮っているときに、英国から客員教授で来ていらっしゃるという方が「僕もロンドンでこのグリーンに乗ってる...」なんて話しかけてくださったり...ということもありました。

おおおっ〜、やっぱりきましたね〜!英国スタイルですね♪
僕も、コレ欲し〜い!
オックスフォード〜コッツウォルズあたりのガーデン巡りをしたいな〜。
自家用車と縁のない生活いいな〜♬

>cenさん
cenさんにそう言ってもらえると、なんとなく良かったかな...なんて気分になりました(^^; あんがとございます。ほんと、コイツでオックスフォード〜コッツウォルズあたりをゆくのは良いでしょうね〜。
しかし、cenさんのロングテールのあのスムーズな安定感のある走りに比べると、タイヤが小径高圧だからか、なんとまあゴツゴツなんだろう...という走りです。が、まあ、これから...ですね(^^;

おはようござます。

RAWカラーのブロンプトン素敵ですね!
実は僕もこの色が欲しかったのですが6スピードにキャリア、ダイナモライトと欲張ったため断念をしました(^^;
ブロンプトンは乗る度に良さが分かる自転車だと思います。実に良く考えられた自転車です。
大袈裟に言うと僕はコイツで少し人生が変わったかな?と思っています(^^
masaさんの今後の展開を楽しみにしております。

コメントを頂き有難うございました。
よろしければmasaさんのブログをリンクさせてください。

>mincoroさん
おはようございます。コメントをありがとうございます。
ブロンプトン購入後、しばらく、mincoroさんのブログを読みまくりさせていただきました(^^; いや〜本当に有益な情報をありがとうございました。欲しいものが増えて困ってもいますけれど...(^^;

ところで、このRAWカラーですが、ショップにはもう2011年モデルが入荷していまして、そちらは、もっとカーキ色が強く感じられるラッカーで塗装されていました。迷いましたが、そちらは6速S型でしたので、1速で良いと思っていた僕は、3速M型のほうを選択した次第です。

しかし、この自転車は、じわじわと魅力が見えてきそうです。良い選択をしたような気がしてきています。そんなわけで、これからも...これからは特に(^^; mincoroさんのブログに入り浸る可能性大です。どうぞ宜しくお願いいたします。

追:リンクの件、光栄ですが、相互リンクができない失礼をお許しください。また、どうぞ、こちゃダメだ(^^;という場合は、切り捨て御免(^^;でお願いいたします!

これはいいですね。
僕も事務所に一台、欲しくなっちゃいました。

いやいやいや、masaさん、カッコいいですね〜♪
背景とも、ピッタリこんではありませんか。
そうか、東大か。中世のお城のような感じ。それにピッタリですね。
効果、狙っておられましたか?…(^o^)

ということは、あの幌をかぶっていた、スポーツカーは…それはちょっと寂しい部分はありますね。
時々、走ってあげないといけないお車でしたね。なんだか、長年飼ってきて、介護をしていた老犬が亡くなったような感じです。自分の車ではありませんけれど(^^;;。

ところでこの自転車、専用の収納袋のようなものはあるんですか?

>fuRuさん
そうですよ...そういう使い方にピッタリ!という感じがします。何しろ収納が楽というのが最高です。fuRuさんの事務所からカフェ杏奴までブロ〜ン(^^;ですよ!
ただし、fuRuさんだと、座面を高くする延長支柱が必要かも?ですね。

>wakkykenさん
超お忙しいのにコメントありがとうございます。
ところで、この背景はやはり狙いました(^^; 近所でいちばん英国の匂いが強いところですので...。
で、クルマですが、今回手放したのは、あのクルマの次にやつなんです。その時点でもクルマは不要と思っていたのですが、いつ何時母の病院から呼び出されるとも限らず...ということがつづいていましたので、ごくごくフツーのクルマに買い換えていたのです。が、やっぱり乗らないんですね(^^; 必要なときはレンタカーもあるしタクシーもあるし...ということになりました。

で、自転車ですが、収納袋は専用のものがあちこちから発売されています。肩から下げることもできますし、カバーをして、最近のスーツケースのように引いたり押したりして運ぶこともできます。クルマのトランクにだってラークラクに入りますし、とにかく運びやすいです。

こんばんは

>いや〜本当に有益な情報をありがとうございました。

いや~そのように仰って頂き恐縮しています(^^;
RAWの6速S型、今は様々なタイプを選べるようですね。僕の時は赤と緑しかありませんでした。
羨ましいです。

ご了承を頂き有難うございました。早速リンクさせて頂きました。

>mincoroさん
リンクに加えていただきまして、ありがとうございます。本当にこりゃダメだ...となりましたら、ツイッターのフォローを止める程度の気分で解除なさってくださいね。重ねてお願いいたします。

しかし、ブロンプトンも、だんだんと種類が増えるのは良いのですが、日本の場合はとかく、コレ!と決めてショップに行くと在庫ナシ...というパターンも増えそうで、それがな〜というところもありますね。

今日は、墨田区の八広まで行ってきましたが、実に気分よく走れました。か〜なり気に入ってきました(^^;

masaさん、こんばんは。
brompton購入、おめでとうございます。
お仲間に加われられて、嬉しいです。
実は私も今年の初めにBromptonの仲間入りしたばかりです。
たまたまミニベロの聖地と言われる和田サイクルが近くだったものですから、
極く自然にBromptonの世界へ入り込みました。
私の場合、インター8(内装8段化)にすることが前提だったものですから、
あえてギア無しのカタログに載ってない車種を選びました。
Bromptonは好いですよね。独特の世界があります。
サイトを引っ越してしまったので誰かとお思いでしょうが、
佐竹、鳥越辺りの私です。
写真ならずともBromptonでもお近づきになれることは思ってもみませんでした。
RAW、masaさんに似合ってますよ。。。

>バウさん
こんばんわ。どなたかと思いましたら、佐竹商店街あたりをエントリーしていた頃にコメントくださった方ですね! その節はいろいろと内部の話しをありがとうございました。
そして、今度は、Bromptonでお近づきになろうとは...驚きました(^^; ぜひ宜しくお願いいたします。

しかし、和田サイクルさんのお近くとは恵まれていらっしゃいますね〜。Brompton乗りになってみますと、なんとも羨ましい限りです(^^;
実は、バッグを見に、明日にでも和田サイクルさんにお邪魔しようかな...なんて思っていたとこだったのですが、そちらはBrompton乗り皆さんがご利用になっている英国のショップに注文してしまいましたので、明日...はなくなりましたが、ハンドル位置を下げたいものですから、いずれは...聖地へ(^^;と思っています。

どうぞこれからも宜しくお願いいたします。いや...なんだか再会という感じで嬉しいです。コメントをありがとうございました。

ご無沙汰いたしております。
ブロンプトン乗りになられたのですね。私は靴以外は全て手放してしまったので、「歩行(かち)にて詣で参りけりたる聖徳寺(横須賀)坂のえいねん」と成り果ててはや10年です。今回都内鍋横村あたりに引っ越すことになり、家探し中です。それまでは西武新宿村のルンペンぐらしですわ。

部屋を見つけたら、モールトンあたりが欲しいのですが、ブロに落ち着くかも。以前、和田サイクルの近くに住んでいたから、また顔を出してみようかななんて妄想しました。

>えいねんsan
こんにちわ。なんとヨコスカからナベヨコですか...ま、どっちにしてもヨコなんですね、って何のことやらです(^^;

モールトンは良いですよね〜。が、なんといっても(相当ヤレていないと(^^;)カッコ良すぎません?
ブロンプトンは知らない人が見ると小型ママチャリ(^^;程度にしか見えないところがまた良い...なんて思うのですが...。
それに、折りたたむことが使用の一部になりきっているところが良いですね。作業がまったく苦になりません。部屋に置いても邪魔な感じがありませんし...。スッキリ生活実践者でいらっしゃるえいねんsanにはやっぱブロのように思えてなりません(^^;

お隣の駐車スペースが空きっぱなしつづきなので、「もしや」と思っていました。
「やっぱり!」
理事長の端くれとして、駐車料金の減収の対策をたてなければなりません。頭痛のタネが一つふえました。
お向かいの音楽学院あとのマンションの地下駐車場も歯抜け対策に苦慮しているようです。
これから、都心では、ますます、歯抜けになりましょう。
真砂町の某駐車場も6台分すがこの夏から、がらあき。
うちも、そろそろ、考えなくっちゃ。

>chuukyuuさん
はい、僕の場合は特に...ですが、クルマは滅多に使いませんでしたし、むしろ在ることが頭痛の種になっていましたので、今回、思い切りました。
こんなところでお話するのも何ですが、建物1階部分の駐車場を駐輪場にして、そちらを現在の駐輪場よりも料金を高く設定する...ということをずっと考えているのですが...。
僕同様に、自転車は欲しいけれど駐輪場が無いから...という方は、本マンションにも多くいらっしゃるようですので、この際理事会の議題にできたらな〜と、切実に思います(^^; どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

おめでとうございます。
なんたってこの辺は自転車が一番便利ですからね。
良いの買いましたね。
私は折りたたみの方は、いまや製造中止となってしまったジャイアンの重たい奴に乗っております。

>tadanzakaさん
これまでどうも自転車に縁がなかったのですが、やっと今回...です。やはりフットワークが軽くなりますね。ちょっとそこまで...という感覚はたまりません。開放感のようなものも感じます。真砂図書館にブロが停まっていましたら、おそらくそれは僕です(^^; よろしくお願いいたします。

Bromptonいいですね!
これならカバーをかければ地下鉄に持ち込めそうだし、目的地についたら展開してすぐ走るという、都市の理想的移動手段を実現できそう。今度、機会がありましたら、じっくり拝見させてください。

>じんた堂さん
こんばんわ。Bromptonの良さに、買ってから気づいている(^^;という感じですが、ほんとに仰るとおりです。折りたたんで...そして展開して...ということが完全に常態となっていることが素晴らしいんだと思います。
先日の深川の橋めぐりにはこれで行こうと思っていたのですが、その前にヘタってしまい(^^;行けませんでした。近々、ぜひ試乗なさってみてください!

>fuRuさんの事務所からカフェ杏奴までブロ〜ン(^^;ですよ!

そうなんですよね。σ(^_^;)

2日ほど前にここにコメント入れたはずなんですけど、
ないということは失敗だったのですね(><)

自転車、めちゃめちゃかっこいいです。
近々、撮影サイクリング行きましょう!
私はママチャリですが(え”)。
でも銀座くらいなら、自転車で行っちゃってますよ~!

>fuRuさん
ただ、カフェ杏奴→fuRuさん事務所の登坂が大変そうですね(^^; こんどチャリで寄らせていただきます。

>マイキーさん
す、すみません。なんせこのブログのエンジンは使いものになりません。
ところで、このチャリですが、だんだん気に入ってきてます。マイキーさんには渋いピンクのなんか良さそうですね〜。
若ママ・ママチャリ+ジジイ・ブロンプトンの撮影サイクリング、これは面白そうな企画です(^^; ぜひ実現させちゃいましょう!(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2016 masa