Brompton M3L (2)

| コメント(20)
先日、ブログで紹介させていただいた相棒(自転車)ですが、その後、自分でできる範囲であれこれと手を入れ、現在、この写真のような姿になりました。

ま、自転車に興味のない方にはどうでも良いエントリーだと思いますが、いつ何時興味が出るとも限りません(^^; 一種の親ばかエントリーかもしれませんが、見てやってください(^^;

前回、入手してすぐに撮った写真はこちらにあります。まだ完全に標準装備の状態です。

その後、不要と思われる装備やあまり質感の良くない部品(これがとても多いのです(^^;)などを取り外し、主なところでは、サスペンションとサドルの交換、フロントキャリアシステムの追加...といった変更を加えました。いかがでしょうか...これだけでもかなり雰囲気が違ってきたような気がします。

そして、これから、ハンドルまわりの変更に入る予定です。なんだか、気がつけばメインフレーム以外の部品はすべて取り替えていた...ということになりそうです(^^; が、ともかく、いちおう完成ということになりましたら、また紹介させていただきます。

【場所】文京区本郷・東大構内です。

コメント(20)

あっ、夢中なんですね〜♪
人に勧めたくなる背景がわかってきました〜(^^;;。

>wakkykenさん
若い頃に比べますと、かなりセーブできてはいますが、はい、けっこう面白いです。また、クルマに比べますと、ずっと低予算で楽しめるのも良いです。

たしかに、「クルマに比べますと、ずっと低予算で楽しめる」わけですが、自転車としては、かなりかなり高級ですよね〜。masaさんは、さらに、いろいろパーツを取り替えておられるので、もうすでにかなり出費されましたね〜。でも、ガソリン代だとか、その他メンテに必要な費用のことを考えると…ではあります。ということで、わりにビミョウ〜!!

>wakkykenさん
あ、お返事が遅れぎみで申し訳ありません。なんせ、ブロンプトンの部品などについて調べていますと、つい時間が経ってしまっていけません(^^;
そうですね、自転車もクルマなみの値段のものもありますが、そういった範疇ではない実用車としては高いですよね〜。ほんとに高い。そのわりに質感低い(^^;です。
しかししかし、こいつもう、僕の場合ですが、あの世に行くまで使えます。そのくらいのタフさは証明されています。そして、きっと雨の日以外はほとんど毎日使います。知らず知らずのうちに自分に合った運動になり、健康にも良いし...。
てなことからすると、安いものだ...とも言えるんですよね〜。これは玉井さんも仰っていたことなんです。

なおかつ、走行距離にかかわらず、燃料はラーメン一杯!ですからね(^^;

がらりと印象がかわりましたね!なんと表現しようかな〜、と思いついたのが「ブリティッシュ・カフェレーサー」という言葉。フロントキャリアバッグ取り付け、シート交換、ステッカー外し、泥よけ外し、各部プラスティックパーツ外しや変更、etc...。
ほんとうに、masaさんがこの相棒を手に入れてくれて良かった〜。
別枠の燃料代いらずで、自分の食費でまかなうところが、僕も大好きなんです♪普段では通るご縁がまったくない、横浜保土ヶ谷地区の夜の国道沿いに、密かに妙なムードあるラーメン店が何軒かおきに妖艶な照明で連なっているのを発見したとき…、すっごく嬉しくなりました。

おはようございます。

スッキリ、大人のモディファイ。
またステッカーを剥がしてしまうとメインチューブの美しさが強調されますね。
ブルックス、スイフトの乗り心地は如何ですか?あのポール・スミス氏もこのサドルを愛用していたはずです。
凄くカッコよいです!!

>cenさん
コメントありがとうございます...いただくばっかで申し訳ありません。
で、けっこうイメージ変わりましたでしょ。とにかく、ステッカー外しなどについては、cenさんのアドバイスに100%したがった感じですね(^^; やっぱスッキリしましたわ〜。それから、樹脂製の泥よけは外して大正解でした。アルミ製のものが見つかるまではこのままでいこうと思っています。
また、サドル交換とバッグ追加が、動作を相当に良い方向に変化させてくれました。また乗ってみてください。かなり違いますよ。

保土ヶ谷地区の夜の国道沿いのラーメン店...ですか、それは本来トラック野郎たちが常連の店なんでしょうね。そのあたりはロングテールの所有者にまかせます(^^; 僕はそのあたりは輪行で通過です(^^;(^^;

>mincoroさん
おはようございます。mincoroさんのブログを起点にさせていただき、あちこちに飛びまわりながら情報収集し、あれこれやった結果、こんな感じになりました。いまは、いちどシンプル方向に振ってみようと思ってまして、その後また質感の高いものに出会えれば、フェンダーやキャリアなどを追加していってもいいな...なんて考えています。
やはりコメントをくださっているガードナーのcenさんと話しているときに、やっぱリアキャリアにオリーブの鉢植えを積んでユ〜ラリ...という線もありだよね...なんて話しもしていたくらいですので...。

で、スイフトですが、腰をおろすには小さく細いですが、腰をあずけるという感じになりますと、とても感じが良いです。標準装備のサドルはけっこうお尻が痛く感じていたのですが、警戒(^^;していたブルックスのほうが楽です。テンションのかけかたなどまだ良くわかっていない状態ですが、それでも良好な印象です。

>masa さん、トラック野郎系の類いではないんですよ!
支那とか中国なんかを感じる場所って、横浜だと中華街じゃないですか〜。
違うんですよ〜、本物のちょっと内陸的な中国なんですよ。
なんか人民って感じで、異様なんですよ〜。
ビックリしたんですから…!

>cenさん
え、あ、そうなんだ...。人民服な感じ...それはちょっとヤバいですね。しかもcenさんがそう言うということは、か〜なりですね...。ちょっと行ってみなくては!という感じになってきました。
しかし、そこをフーフーいいながらロングテールチャリを漕いで通りかかるオトコというのもそーとーにヤバいですよね(^^;(^^;

こんばんは。
こちらには初めてコメントさせて頂きます。

素敵なRAWカラー。
私、恥ずかしながら買ってからこのカラーの良さに気付いたのですが、
更にステッカーを外されて、メインチューブがよりスッキリして良い感じですね。
あ~ホントこれにすれば良かったです(笑

ハンドル回り、今後どう変わっていくのか注目しております^^

>ヤマちゃんsan
こんばんわ。今回はC-bagについての情報を本当にありがとうございました。
僕は、なんと言いますか、ブロンプトンのことなど、mincoroさんのブログで目にしてホホ〜と思っていた程度で、ほとど知識の無い状態で、この塗装にコロっと参って購入にいたってしまいました。
しかし、今頃になって、いや待てよ...やはりソリッドカラーのほうが...なんて気もしてきています(^^; これホントです。やはり隣の芝生...ってありそうですね。

ハンドルまわりは、今日、ローハイトハンドルバー入手のメドがたちました(ヤフオクです)ので、それが届き次第、作業に入ろうと思っています。また途方にくれて相談させていただくこともありそうです。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

よくなりましたねえ。
後輪の泥よけのクルマがなくなると、折りたたんだときには後輪そのものが支えることになるんですね。
ころがさずに置いておくだけなら、それでもいいわけだ。
ハンドルにバッグを載せたら不安定になるかと思っていましたが、逆なんですね。
サドルは、いまはちょっと光りすぎだけれどmasaさんのお尻で磨くほどに渋い光がにじみ出すでしょう。
交通費が別途で支給されるわけではないのだから、われわれの場合には
これだけのオプションを含めたって一年分の交通費で一台分は買えちゃいますね。

サドルカッコイイですね~。
私も、自転車買い換えたくなってきました!
スポーツバイクに子ども乗せつけてる人を
たまに見かけるんですが、カッコイイんですよねぇ。
今のところ、唯一チビが一緒にいて私が運動できる
ツールですし・・・。

自転車の自由さを味わうと止められませんよね。
わが家はおチビがいるので車も持ってますが、
都内にいる時はほとんど自転車移動です。
青山でも銀座でも、ママチャリで出動してます~笑。

>玉井さん
ありがとうございます。玉井さんにそう言っていただけると、よしよし(^^;という感じです。
後輪の泥よけですが、取り外しても、駐輪はできますし、サドル支柱の根本にホイールがありますので、やや引き上げるようにしてやれば、引いて歩くこともできます。が、泥よけ(に付いている小ホイール)があったほうが、取り回しは楽です。というわけで、後輪の泥よけは戻すかもしれません。
フロントのバッグですが、実は、これはフレームに固定されていまして、ハンドルには影響しません。そのため、前輪に重みがかかり、軽すぎ感のあったハンドリングが逆に安定します。これは妙な感じでした。ぜひ乗ってみていただきたいです。

とにかく、自転車がきてからというもの、清瀬まで行った時以外は、電車に乗っていません。これはかなりなものだと思います。ガソリン代や駐車場代のことも考えますと、元はすぐに取れますね。目に見えて健康にも良いですし、ほんとに玉井さんが仰っていた通りです。

>マイキーさん
ブルックスのどちらかといとスポーツ系のサドルなんですが、良いでしょ! もっと幅広のタイプでスプリングに支えられたサドルもクラシックな感じが強くて良いな〜と迷ったのですが、今回はこちらを...。

ところで、スポーツ系の自転車に子供を乗せて...というのは大賛成ですね〜。カッコイイでしょう...それは...。ブロンプトンにも、ハンドルと自分の間にサドルを追加して、子供を乗せるようにするのがあります。しかもそれを折りたためるようです。ちょっと日本では見たことがありませんが、英国ではわりと使われているようです。(http://ysroad-shibuya.com/2009/08/brompton-child-seat.html)

また、さりげなく技術と優良部品が使われているミキスト (http://www6.ocn.ne.jp/~pie-1/mikisutonopeji.htm) 、特にこちら (http://www6.ocn.ne.jp/~pie-1/shozaichi.htm) のページのいちばん下にあるものなんか、一見ママチャリ...でも実は...って感じで良いんじゃないでしょうか?(^^;

いやとにかく、近々ブロンプトン君を実際に見てやってください!

駐輪場ですが、天井付き駐車場は、あいてるようにみえますが(事実、あいていますが)間隔がせますぎて、真ん中はつかえないんだそうです。(駐車数がへると、ゼイタクなこといいだしています)。

駐輪場は、不使用の自転車があるかどうか、いちど、チェックさせてみます。
しかし、masaさんの高級輪車、屋外の駐輪場でいいのかなあ。

>chuukyuuさん
おはようございます。なんと理事長ご自身が実際に気にかけてくださっているとは...大変ありがとうございます。
確かに、天井付き駐車場は中途半端な空間ですね。効率良く使えず、経済効率が悪いことは想像に難くないです。が、それでも、空けて収入ゼロよりは...と思いますし、駐輪場の料金を時代に即して上げれば良いのではないかと思います (月700円なら、使っていないけれど、とりあえず権利確保しておこうと考える方も多いようですので...)。
ブロンプトンは折りたたみが実に簡単ですので、このまま部屋に置くと思いますが、駐輪場が確保できれば、通常のサイズの自転車を起きたいな〜などと考えています。また、駐輪場については空き待ちの方が多々いらっしゃると管理人さんから聞きましたので、そういった意味でも、ルール違反駐輪を無くす意味でも、増えたら良いのに...と思います。

今日の理事会で確かめました。駐輪場は、2台分の空があるとのこと。ただし、masaさんの愛輪です。空いている場所が屋根のあるところかどうかまでは確かめておりません。

>chuukyuuさん
わざわざありがとうございます。とにかく管理人さんとお話しさせていただきます(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa