野毛スリム

| コメント(6)

横浜の桜木町駅の南西に野毛(のげ)という街があります。そこは飲み屋街・歓楽街として知られますが、音楽好きには、ジャズ喫茶「ちぐさ」が在った街としても知られています。

なぜ突然に「ちぐさ」...と、お思いの方もいらっしゃると思いますが、実は、昨日(17日)まで、野毛で「ちぐさアーカイブ展」なるものが開催されていて、それに行ってきた...というわけです。

それについてはいずれまたor他力本願...ということにして、今日は、この、小さいけれどピリリと辛いヤツです(^^; 言わずもがな...ですが、細身の木造モルタル看板建築です。

実は、この建物、正確に言うと、野毛ではなく、宮川町の入口にたっています。したがって、タイトルに偽りあり(^^;なのですが、まあ、この飲み屋街一帯をノゲと呼んでも咎められることもないでしょう(^^; やはり、なんとなく、宮川スリムより野毛スリム...ですよね(^^;

とまあ、書いていることのまとまりの無さ...甚だしいですが、とにかく、この建物、小さいけれど意匠が凝っています。手間もかかっているようです。そんなわけで、けっこう古い建物が残っている野毛のなかでも注目していた建物でした。が、なんせこの前の路地が狭く、これまで、こうして全体を収めることができませんでした。が、今回、技術の進歩によりやっと...というわけです。

しかし、テントの上と下ではかなりの感覚的ギャップがあります。が、まあ、その辺りは適当に流していただき、上部中心に覧いただきたいと思います。

追記:本文でちょっと触れた「ちぐさアーカイブ展」ですが、それに関する記事を、玉井さんが、ご自身のブログ "MyPlace" にエントリー『野毛のジャズ喫茶「ちぐさ」再現』なさっています。

【場所】横浜市中区宮川町1丁目あたりです。

コメント(6)

こんにちは。
ディズニーのアニメーションに登場してもおかしくないような、愛嬌たっぷりのお家ですね。
悪い魔法使いの手で家に変えられてしまった王子様のようにも感じました。
ここのところ仕事で横浜や湘南方面に出かけることが多いので、話に聞く野毛周辺もブラついて
みようかと思っています。

>Rambler5439さん
こんにちわ。提灯がなんともな〜(^^;ですが、ちょっと傾いだところなど、いじらしくも愛らしく感じられますよね。それにしても、夢のある解釈...素敵です。僕はいよいよ歳のせいかロマン不足になってきてます(^^; 自省の念...です(^^;
ところで、野毛一帯ですが、(まちはいずこもですが)いまのうち...です。この感覚、Rambler5439さんには文字通り通じると思いますが...。お時間がゆるせば、ぜひぶらりとなさってみてください!

一昨日は、ありがとうございました。本もありがとうございました。
この店にも、店のママさんでしょうか、来ていましたね。飲まないと申し訳ないと思ってなにも訊ねないでしまったのを、ちょっと後悔しています。はじめに作った人は、ここをどんな店にしていたのか。もしかしたら、住まいにしていたのか。
 そういえば、あのときに話をする気になれなかったのは、馬券を買いに来た人たちを相手にしているように感じたからかもしれません。競馬が悪いとは言わないけれど、誰もが競馬の話ばかり、それも勝った負けたしか考えないつまらない世界に浸されるようだと。
こうしてmasaさんの写真になった店を見ると、この中で交わされる会話をよそに、いっそう魅力的に見えます。

>玉井さん
こんばんわ。ちぐさ関連の催しについてご連絡をいただきまして、こちらこそありがとうございます。

ところで、この店ですが、空物件に借り手がつけば...ということで、仕方のないこととは言え、感覚的に、どうしたってこの建物とは相容れませんよね(^^; そこに持ってきて、店内のテレビ画面が通りからも見える...ということは、競馬中継...。店の方と話したとしても、「この建物のこと?そんなもん興味もないし知らない」が関の山のような気もしました。

しかし、元はどんな目的で使われていたのか...、せめてそれくらいは知りたいものです。

ご無沙汰しております。

今年の2月より職場が馬車道になりました。本当に久しぶりの横浜です。

ずっと昔の事ですが、平成になったばかりの頃、このあたりが遊び場でした。
当時は自分の遊んでいる場所の地名がどこだなんて気にもしませんでしたが、
いざ仕事場にしてみると場所と住所の一致がなかなか難しい町です。

実際に自分が通っていた店の住所を調べてみたら、吉田町と野毛町1だと初めて
知りました。ただ、よく仲間と飲んでた店や、お気に入りの女の子を連れてった
お店も今はもうありません。なにか寂しいです。


masaさんのブロンプトン、とても素敵ですね。わたしも世の中の流行にのせられて、
週末早朝は荒川CR通いになってます。

>富岡KDさん
こんにちわ〜。お久しぶりです。お元気そうで何よりです!
馬車道からですと、野毛あたりは、ぶらぶらと歩く距離でしょうか...。ま、庭とも言えそうですね。なんだか羨ましい場所に通っていらっしゃいますね。
ところで、この辺りは、町名が細かく分かれて分布していますから、仰るように、場所と住所の一致が難しい...というのは想像つきます。郵便や宅配便泣かせかもですね。
それにしても、まちというものを、興味を持って眺めはじめると、その変化の速さに驚かされますね。野毛一帯は、昨年も今年のはじめにも歩いていますが、その頃と比べても、もうすでに変化が現れています。ある種ため息です...(^^;

ブロンプトン、お褒めいただき、ありがとうございます。しかし、自転車は良いことずくめですね。この流行にはぜひ乗ってゆきましょう! そのうち、荒川沿いの道で、小径をクルクル回しながら富岡KDさんの背中を追わせていただこうと思います(^^;



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa