年老いた風景

| コメント(6)
この場所は、以前にも「東神田の路地景」で紹介しています (いまになって見ると写真はよろしくないですが(^^;)

ここは気になる場所で、その後も、何度か通りかかっています。そしてその都度、本来エバーグリーンであって不思議はないはずのこの風景の老朽化が進んでいることに気づかされていました。昨日通りかかると、さらに空き家が増え、園芸などに荒れが目立ちはじめ、この空間の更地化に向けた更なる一歩...という雰囲気が強く感じられました。

ちょうど散策なさっていた高齢のご婦人と出会い、ひと言ふた言立ち話しする機会がありましたが、ご近所にお住まいのようで、ひと頃のこの路地の様子と現在のそれを比べ「ずいぶん荒れちゃったわね...きれいにしてあったのに...」と...。

都心に、奇跡のように残るこの風景ですが、さすがにもうそろそろ...という時期を迎えた感がありました。非常に残念ながら...。

【場所】千代田区東神田1丁目あたりです。

コメント(6)

ご無沙汰しております。
この界隈は最近徒歩圏にライフやマルマンストアといった
スーパーが出来てかなり生活しやすくなってきました。
(今迄ほぼコンビ二オンリーの状況でしたので。)
この東神田から日本橋富山町まで続く掘割跡ですが
東神田部分は入口のカレー屋がまだ営業していますが
その他はもう閉めているようなので、カレー屋の
立ち退き待ちの状況のように見えますね。
写真の奥に写っている赤青の床屋看板だけ残っている理容室に
この場所にあった頃何回か行ったことがありますが、この周辺は
やたらと理容室が多くてたいへんだと言っていました。
(この辺から岩本町周辺散策していると確かに理容室が
 多いのが確認できます。あと歯医者もやたら多いですね)

>東神田住人さん
こんばんわ。こちらこそご無沙汰しています。
スーパーの出店があったということは、売り上げが見込めるからなのでしょうが、ということはやはりマンションが増えたということなのでしょうか...。スーパーができると地元の人は確かに便利にはなるのですが、すぐにスーパーに支配されるかのようになってしまいますよね。
最近、お花茶屋の駅前商店街のなかにある自転車屋さんに行くことがあるのですが、その商店街がとにかく活気があっていい感じなのです。その理由のひとつが、近所にスーパーが無い...ということでした。ま、この例は東神田には適用できませんが、お花茶屋に行くたびに、元気な商店街のあるまちって良いな〜と思わされています。
ところで、この床屋さんもついに引っ越しなさったのですね。窓越しになかをのぞいてみましたが、もうガラーンとしていました。東神田住人さんも「カレー屋の立ち退き待ち」というふうにご覧になっていますし、道路の反対側の古い建物はとうに取り壊されていましたし、本当にいよいよ...なのでしょうね。

ところで、この辺りに床屋さんと歯科医が多い...というのはまた初耳です。興味深いですね〜。昔は床屋と医療は重なる部分があったそうですし、何か理由がありそうですね。気になりはじめました(^^;

かなり最近まで、フランスでは床屋が外科医だったそうです
それであの看板、赤が動脈、青が静脈だったと日赤病院の病院長に聞きました
話が逸れてしまいましたが、この東神田の風景とよく似た景観をしょっちゅう見ています
それは中国の大都市に残された旧市街地
ゴミが道路の両側を占拠し、生きてるのか死んでるのか分からない町です
再開発されないと、これ以上生きられないもののその後どうなの?と考えてしまいます
町はハードでなくソフトなんですよね

>shinさん
コメントをありがとうございます。
床屋と外科...というのは、単純に、ともに刃物を道具とすると思えば納得できるようなできないような...ですね(^^;

中国のことですが、お話からなんだか、脱皮した街が残した殻...のような雰囲気を感じます。そして、仰るように、ハードはソフトの映しだと思います。
しかし、ひとの暮らしは、裸に近い姿で自然の懐のなかで...から出発したのでしょうが、それが心地よいとは思えませんし、そこからどこまで行くか...と考え始めますと、結論を出すのは難しいことですね。しかし、幅があっても、結論を求めなくてはならない時代であることは分かっている...という感じで...。

こんばんわ
まずは今回の地震による被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
このような状況でコメントするのはどうかと思いましたが、
この地区の住人としてご報告したくあえてコメント致します。
度々ご紹介頂いております「東神田1丁目の路地裏」ですが
遂に解体告知の張り紙が橋本会館の各店舗跡のシャッターに
貼られてしまいました。3月28日からだそうです。
「東神田1丁目計画」と記載されていますが、また集合住宅ですかね?
残念ですがいよいよこの枯れた風景も見納めとなりそうです。

>東神田住人さん
こんにちわ。お気遣いなさりながらのコメント...たいへんありがとうございます。僕もいまだに茫然自失状態から抜けきれずにいます。こんなことではいけないと思いながらも...。

このところ、日本橋を徹底的に歩きまわっていましたが、そちらに向かう途中、橋本会館あたりを何度か通りかかり、その度に、これが見納めになるやも...と、カメラを向けていました。園芸の鉢がわりになっている発砲スチロール箱に「植木持って行く」なんて貼り紙があったりして、微笑ましいような淋しいような...でした。
それも、いよいよ...なんですね。28日といいますと、もう明後日からということですね。今日明日にも、もういちど、行ってみます。お知らせくださいまして、大変ありがとうございました!



ninepeace.jpg


che.jpg


月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2020 masa