丸の内のピエロ

| コメント(2)
前エントリーと同様に丸の内で撮った写真です。

丸の内という街は、僕にとっては...ですが、東京駅近くの書店や銀座に行ったついでに通りかかる程度で、特に目的があって行く街...という感じではありません。高いサラリーをとっている人達の街...という匂いがぷんぷんですしね(^^; ま、ほぼ縁のない街です(^^;

とは言うものの、通りかかる機会は意外と多く(何だか言ってることがいい加減ですね(^^;)、そのたびに、街の変化に驚かされます。数年前より、街のあちこちで、大規模な再開発が行われていて、「アレ...」「アラ...」といったことの連続です。

とにかく、若年齢層化の進む銀座に対し、丸の内はより成年層化しているように感じます (ついでですが、日本橋は熟年層化(^^;)。ま、どちらにしても、あまり縁のないまちです(^^;

そんな丸の内の街を、はじめて自転車で流してみました。なかなか面白い感覚です。街が、それもそう縁のない街(^^;が、歩いている時よりも日常的に感じられるといいますか...。

てな感じでノロノロと走っているときに目に入ったのが、この、壁にピエロが描かれたレストランでした。なんだか釘付けです。Googleマップで見るかぎり、元はFlagsというグループのレストランでしたが、完全に姿を変えています。そのあたりの事情は不明ですが、この感覚はかなりなものですね。やってくれます。縁はなさそうですが...(^^;

【場所】千代田区丸の内2丁目あたりです。

コメント(2)

masaさんの写真を拝見していると、僕の大好きな画家Edward Hopper の世界に迷い込んだようです。
素晴らしいです。

>mikitoshiさん
この写真へのコメントをありがとうございました。僕はただただ撮ったというだけですが、デザイナーそしてレストランオウナーに敬意...です。それにしましても、Hopper の世界に...なんて最大級の褒め言葉をいただきました......たいへんありがとうございます。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。



ninepeace.jpg


che.jpg


月別アーカイブ(Archives)



写 真 集





おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2020 masa