イタ・ストライプス

| コメント(4)
ここは南品川の新馬場駅南口からつづく商店街の一画です。そこで、言わずと知れた...よくあるパターン(隣の家が解体され更地となる)で出現した風景です。

この商店街は、昔は、南馬場駅の駅前商店街であったことが、古い地図を見るとわかりますが、現在は、その駅が北馬場駅と統合されて新馬場駅となり、その南口から左右に伸びる商店街というふうに、街の立ち位置とでもいうものが変わっています。

もっと時代を遡ると、第一京浜による街の分断...など、あれこれと興味深い事実があるのですが、今回はそれには触れません。とにかく、すぐ近くを旧東海道が通っているだけあって、深いです(^^;このあたりも...。

で、今日は、とりあえず、この建物です。正面から見ると、幅は1間ほどしかありません。商店がひしめいていた場所のようで、この先にも、同じように間口の狭い商店が隙間無く並んでいました。

が、側面から見ると、この状態です。商店が連なるまちではよくある、うなぎの寝床スタイルですね。しかし、このように、隣の建物が存在すれば人目に触れない部分に、こうしてきちんとした板をきちんと打ち付けている例というのは、これまで見たことがありません。

本当に、山椒は小粒でピリリ...という感じです。が、実は、僕が背にしているのは新築のビルです。そして、この建物の隣も、完成したばかりのコンクリートの建物(この写真ではたまたま重要な役割を果たしてくれていますが(^^;)です。というわけで、この山椒がいつ姿を消すとも限りません。見られるうちに...と思い、撮っておきました。

【場所】品川区南品川1丁目あたりです。

コメント(4)

 こんばんわ〜。

 わぁ〜、絶妙の絞り・・・っていうか、マサに Masa magic ですねぇ〜。
 やっぱ、年季の入りようがちがうワ。 脱帽


絞り

>Aperture Uncontrollable(^^;さん
デジタルの場合は、撮ってその場でモニタで結果を確認できますし、現像ソフトも進化していますし...。が、僕の場合は、やはりアナログ時代のカン頼り(^^;になってしいますから、計量的に設定調整ができるひとにはかないません。

masaさん、お久しぶりです。
以前、品川図書館へいくため新馬場駅を利用しましたが、周辺の商店街は古いものと新しいものがモザイクのように並んでいて、なかなか面白そうな印象でした。
ところで先日、神保町でキレイなブロンプトンが止めてあったので、masaさんが来ているのかとあたりを見回してしまいました。その後、ブロンプトンはいかがですか。

>じんた堂さん
ご無沙汰しています。そうでした...品川図書館の最寄り駅は新馬場ですね。しかし、あの駅は、ホームと南口改札との距離がかなりあるようですね。駅統合で、駅前商店街が駅前ではなくならないよう、せめて南口前としたからなのでしょうか...。
ブロンプトンは、すっかり僕の足になって頑張ってくれています。納得のできる状態にしてから、深川あたりでじんた堂さんに...と思っているのですが、とにかく、自転車関係も、商品が溢れているようでですが、いざとなると、欠品が多く、その入荷待ちで一ヶ月...なんて状況で、なかなか仕上がりません。今月中には...と思いますので。



ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa