南三陸町志津川 06.28


6月28日の志津川の東側の様子。大きな瓦礫はかなり撤去されているように見える。



海沿いの地区。防波堤...岸壁...道路...建物...何もかもが、見るも無惨に崩壊していた。



南三陸町志津川公民館。



昭和35年の津波被害記念碑のある海辺の公園に展示されていた機関車が押し流され、道路を塞いで横たわっていた。



志津川の東端...歌津町へ向かう道沿い。海から400mほどの位置だが、谷戸の川沿いであるせいか、被害はひどい。3階建て建物の屋上にクルマが残されていた。



この環境下では、重機さえも非力に...しかし愛らしく見える。がんばれ!



いったいぜんたい...。



誰かがこうして置いたものだろうが、殺伐とした風景のなかばかり歩いていると、思わずほっとさせられた。この手の構図は撮らないぞ...と思っていたのだけど。


■志津川町と歌津町は、2005年10月1日に合併し、南三陸町となっています。


ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa