2011年9月アーカイブ


2011-04-24 @ Shiba, Minato, Tokyo

311以後、非力ながらも反原発の声をあげる身近な方法はデモに参加することだ...と思い、4月24日のデモ初参加以来、できるかぎりのデモに参加してきました。そこでいつも出会う人たちがいます。デモ行進のあいだじゅう、肩から提げたドラムを叩きつづけ、デモ隊を先導してくれる人たちです。固定されたメンバーはなく、人数が多いときもあれば、少ないときもあります。サウンドもその時々で流動的に変化します。
ただし、核となる人物は存在します。シャーマンの弟子・アクティビスト人類学者・現代美術(評論)家のイルコモンズさん(チェックシャツ姿)です。そして、もうおひとり、やはり中心的役割を果たす方がいらっしゃいます。アクティビスト音楽評論家の鈴木孝弥さん(黒キャップ姿)です。

東京に原発を!デモ


@ Nihonbashi, Tokyo, JP

■9月25日に、日本在住のイタリアの方々を中心とする脱原発"皮肉デモ" が行われました。その主旨はこちらのサイトに記載されています。
ま、ともかく、写真をご覧いただければおわかりいただけると思いますが、大いなる皮肉やブラックジョークだらけのプラカードとシュプレヒコール...。大笑いしながらも真剣に脱原発を訴える...ちょっと知的で楽しいデモでした。

脱原発デモ 9.24


@ Shibuya, Tokyo, JP

■特定の団体の主催ではなく、個人が、ツイッターで「原発はイヤだという思いのひと、集まってデモをしませんか?」と呼びかけ、それに応じて集まったひとたちで行うデモがあります。"ツイッターデモ" と呼ばれるようになったデモです。その素性ゆえか、手作り感や透明感の強い、誰もが安心して参加できるデモとして定着してきた感があります。9月24日に、その第5弾となるデモが行われましたので参加してきました。以下はその様子です。

ゼロ歳からの脱原発!


@ Shibuya, Tokyo, JP

昨日のツイッターデモの集合場所(宮下公園)で目にした光景です。とても愛らしいけれど...というのか、愛らしいだけに...というのか...です。

宮下公園 過去景


@ Shibuya, Tokyo, JP

明日24日、渋谷で、個人の集まりを母体とする脱原発デモがおこなわれます。集合場所は宮下公園です。
写真は、その宮下公園と道路をつなぐ階段(のかつての姿)です。明日のデモ隊は、この階段...いまはかなり雰囲気が違っていますが...を下りて、渋谷の街に繰り出していくはずです...。

NO NUKES ! ALL ST☆R DEMO 2011.9.19


@ Shibuya, Tokyo, JP

9月19日、東京では、大江健三郎さん他の呼びかけによる脱原発集会&デモが開催され、6万人が集ったと報じられています。
僕は、その集会が気にはなっていたのですが、おなじ日に、個人が集まって日頃から反原発デモを行っているグループ主催の集会&デモが行われることになり、そちらに参加してきました。以下はその様子です。

Rise Again


@ Shinjuku, Tokyo, JP
"Rise again...with your pocketful of miracles."

想像の余地


@ Suidobashi, Chiyoda, Tokyo
"Start your engine and imagine!"

常識ある泥棒


@ Nezu, Bunkyo, Tokyo
"なんせレベル8の世界なんだ..."

展 望


@ Ueno, Taito, Tokyo
"樹々はどこへ行った..."

9.11 新宿 原発やめろデモ


@ Shinjuku, Tokyo, JP

Atomic Mode


@ The Atomic Lounge, Tokyo, JP

汚染帝都


@ Bunkyo, Tokyo, JP

雨煙り


@ Bunkyo, Tokyo, JP

@ Yokohama, Kanagawa, JP

右から考える脱原発集会&デモの第2弾が横浜で行われましたので、参加してきました。 前回のデモは、経産省、原子力保安院、東京電力への抗議がメインだったのですが、今回は、人通りの多い伊勢佐木モールの歩行者天国で、市民に脱原発を訴えることを中心に...ということでした (こちら参照)。以下...その様子です。

渋谷グラフィティ (2)


@ Shibuya, Tokyo, JP


@ Shibuya, Tokyo, JP


ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa