2011年11月アーカイブ

怒りのドラムデモ 11.26



11月26日、晩秋のよく晴れた日に渋谷で "怒りのドラムデモ 第2弾" が行われました。透明ビニールの横断幕やアノニマス集団など...これまでとはちょっとテイストの異なる雰囲気が新鮮で、いつも以上にドキドキを感じながら撮っていました。その様子です。

晩秋の代々木公園で


@ Shibuya, Tokyo, JP

本日(11月26日)の代々木公園けやき並木の様子です。すっかり色づいたけやきの葉が青空に映えています。光もきれいだし「あ〜気持ちが良い」と言いたいところですが、いまでも収束にはほど遠い状態の原発から放射性物質が飛んできているかと思うと、とてもそんな気分になれません。
奥に見えるのは、そんなわけで怒りのドラムデモに集まったひとたちの隊列です。もうすぐ渋谷の街に出てゆくところです。原子力村への怒りをのせたドラムの音を響かせながら...。その様子はまた明日にでも...です。

陽だまり



だいぶ冬らしくなってきました。電車を待つあいだも、つい陽のあたる場所をさがしたり...。

陽炎町京島 (8)


2009-01-14 @ Kyojima, Sumida, Tokyo


2010-12-06 @ Kyojima, Sumida, Tokyo

2枚の写真は、京島の商店街の同じ場所を、時を変えて撮ったものです。上が2009年の1月...下が2010年の12月。上の写真に写っている電気屋さんの入る長屋とその裏手一帯が完全に取り壊され、下の写真のような状態になっていました。撮っている角度が違うので、ちょっと状況を把握しにくいと思いますが...。
その後、ここがどうなったのか...気にはなっているのですが、311以降は街歩きという気になれず、未確認のままになっています。でも、どうやら、この手の写真を掲載しよう...という気にはなってきました。

3字詰め



お好きな文字でマスを埋めてみてください... い・き・る  い・の・ち  す・て・き とか...



昨日(11月21日)は、銀座で、ある展示会の打ち合わせをやっていました。それが終わってみると、ちょうど19時過ぎ...。「もしや右から考える脱原発デモ アフター5バージョンのデモ隊が銀座を通る時間では...」と思い、ソニービルの辺りで待ってみることに...。すると既にプランタンの辺りに幟が見えます。「おお〜お久しぶり!」とばかりに友人とともに飛び込むように合流。新橋まで参加させていただいてきました。

記 憶


@ Ginza, Tokyo, JP

冬晴れ 京島


@ Kyojima, Sumida, Tokyo

冬のよく晴れた日、きれいな光が、作為なくモダンな形状をしたトタン壁の家を照らしていました。良い感じです。
今年の冬もそのつぎの冬も、同じような光は差すでしょう。しかし、ことときのような屈託の無い気分でこの景色を眺めることはもうできません。重大な問題です。

遠のく日々の記憶


@ Ueno, Taito, Tokyo

...が、いまは、フィルムのコマを逆送りしてでも、記憶をたぐり寄せ、鮮明にたもたなければいけないのだ...と思う。

クラウンアーミーのルーツ



東京で行われる反原発デモのときに、デモ隊に華を添えかつ円満・円滑なデモの進行にひと役もふた役もかっているクラウンアーミーの中心人物です( "寺ベクレル和尚" の扮装でも有名)。
先日、あるデモの出発前に、彼としばらくお話しする機会がありました。その時に、彼らアーミーのルーツが、昨年末に日本にやってきた "2Wheels4Change" である...ということを知りました。これにはいささか驚きました。というのも、昨年、僕は偶然にも山谷で彼らに出会い、写真を撮っていたからです。世間は狭いです。
というわけで、2枚目以降は、日本にやってきて、日本の反原発デモのクラウンの種を蒔いていった4人のクラウンたちの写真です。

六本木裏空間


@ Roppongi, Tokyo, JP


六本木の交差点からそう遠くない場所です。ちょっと裏にまわると、最近の開発にあえばとても残ることのない、こうした"無駄"な空間がまだ見られます。しかし、ひと頃なら「なんだか落ち着くな〜」なんて呑気なことを言ってられる空間でしたが、今では「線量高そうだな...」がまず最初に思うこと...。

常夜灯


@ Shibuya, Tokyo, JP

山谷のSWOON







このグラフィティは、以前にも紹介したことがありますが、それはモルタル壁に描かれたほう(上)で、シャッターに描かれたほう(下)はまだ紹介していませんでした。
この画に最初に気づいたときは「凄いな...」というだけでしたが、その後、これはSwoon(スゥーン)という、かなり知られたストリートアーティストの作品であることが分かりました。
そんなことや、311以降特にグラフィティが気分だったりすることから、下の写真をお蔵入りさせてはならじ...ならこの際、上の写真も再登場 (以前とは別のカット) 願い、2枚並べて...ということにしました。

1%の津波


@ Shinjuku, Tokyo, JP

DeMoDe-3


@ Inokashirakoen, Tokyo, JP

パパママぼくの脱原発ウォークの出発前に撮らせていただいたショットです。3人でピッとポーズを決めてくださり、外せない仕上がりなのですが、これを先のエントリーに含めてしまうと、このカットが濃すぎて、エントリー全体がお笑い方向にシフトしかねません(^^; というわけで、前回は、こんな感じでご登場いただいたのですが、なんせこちらのカットの "怪しさ+おかしさ" がたまりません。また、このアクションのシンボルカラーである黄色を多用という律儀な一面も...。それにお洒落...。もうイイ感じです...。やっぱこれは別枠エントリーですね(^^; お名前も存知あげませんが、お三方...ありがとうございました!

BASARA BOOKS


@ Kichijoji, Tokyo, JP

■先日、パパママぼくの脱原発ウォークが終わり、吉祥寺駅に向かっているときに目にしました。バサラブックス...ちょっと興味をひく店名ですが、そのあたり詳しくはウェッブページをご覧ください。
開店が2006年とのことですが、その年の夏、吉祥寺名物の "いせや総本店" が取り壊されることになり、その歴史ある店の姿を記録に残そう...と、何度か足を運びました。バサラブックスさんの存在に気づいたのもそのときでした。そのバサラさんが現在も健在...。それも当時とほぼ同じ姿で...。ささやかなことですが、ただそれだけで、ひとは嬉しかったり安堵したりするものですね...。

孤軍奮棟


@ Nihonbashi, Chuo, Tokyo

■東京駅を挟んで、丸の内(三菱陣営)と八重洲(三井陣営)との再開発競争...特に八重洲側の再開発が、激しさを増しています。写真は、日本橋三越近くの風景です。この一帯は三井不動産による再開発現場だらけで、異様に巨大なビルばかりの街...1%のための装置...に変更されつつあります。

いつもの秋


@ Kiyose, Tokyo, JP

■今日、清瀬で目にした風景です。なんでもない、秋深まる民家の風景です。しかし、放射能汚染のことを思うと、この風景に、いつもの...とか、なんでもない...とか、日常の...などといった言葉は、もはや相応しくありません。あらためて、それらの言葉の意味を思い知らされます。これまで、何くわぬ顔で、黙々と、人々の日々の生活を支えてきた風景が、その重要な役割を果たせなくなりつつあります。


■11月6日、武蔵野・三鷹で、"パパママぼくの脱原発ウォーク"が行われました。あいにくの雨模様でしたが、多くの参加者があり、ほのぼのとしながらも真剣なデモになりました。特に、子供さんの参加数は、これまでのどのデモよりも多かったのは間違いありません。その様子です。

脱原発デモ 11.05



■11月5日、渋谷で、もうすっかり定着した感がありますが、ツイッターでの呼びかけがきっかけとなったため、"ツイッターデモ"と呼ばれるようになった反原発デモ(第6弾)が行われました。その様子です。素晴らしい人々との出会いがあります。参加なさったことのない方...次回はぜひご一緒に!

大横丁の関根商店


@ Hongo, Bunkyo, Tokyo

オレンジリボン


@ Ginza, Tokyo, JP

■昨日、銀座で目にした光景です。なんとも可愛いお子さんが、大人用のTシャツをロングドレスにして、道行く人たちに何やら配布中です。何だろう?と思うと、こういうことでした...。[オレンジリボン運動公式サイト]
ほんとに...子供は(そして動物たちも...ですが)何としても虐待から守らなくては...ですね。放射能に晒すことだって、国家による虐待です...。オレンジリボン運動との直接的関連はなさそうですが、6日(日曜日)には、武蔵野・三鷹で、そういった視点からのデモ「パパママぼくの脱原発ウォーク」も予定されています。

九州電力前 緊急アクション



■九州電力は、11月1日の23時頃、玄海原子力発電所の4号機原子炉を起動。今後出力を上げつづけ、通常運転に復帰させる...ということが判明。あまりに唐突だし、あまりに愚劣...卑劣...。
というわけで、それに抗議するため、有志が、有楽町駅前の九州電力東京支社前に、ほぼ自然発生的に集結。真剣に抗議と怒りの声をあげました。その様子です。

DeMoDe-2



■反原発デモでよくお見かけするご夫妻...注目株です。ご本人は特に「目立とう」という気はなさそうですが、なんせにじみ出すユニークさ(^^; じわりと目立ってしまいます。例えば、大まじめな顔でフラリフ〜ラリこんな動き...どこかおかしい感じ(^^; 面白い! とにかく、ファッション感覚も凄いし、これからもデモのたびに楽しませていただけそうです!


■本エントリーは "アトミックサイト増殖ナイト" のつづきです。渋谷アップリンクでの展示 "アトミック・ショーケース" が、会期終了間際に模様替えされました。以下は、その部分に絞っての記録です。


ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa