脱原発世界大行進 in 横浜


@ Yokohama, Kanagawa, JP

1月14日、横浜で、脱原発世界会議に連帯したデモ "脱原発世界大行進 in 横浜" が行われましたので参加してきました。集合場所となった横浜ポートサイド公園での様子からスタートです。



このちょいとロワイヤル・ド・リュクスなクマ君もデモ参加。愛らしいこと...。



デモ運営スタッフの方々、いつものことながら、なにかとご苦労さまです。風船膨らますだけだって大変です。



年が明けて最初の大規模デモとあって、かなり多くの人が集まりました。しかし、デモのたびにこのくらいの人数は集まってほしいものです。



[左]デモ出発前の集会で、iPhoneにタイプした原稿を使ってスピーチなさる山川健一さんです。山川さんのブログにスピーチ全文が掲載されています。
[右]デモで何度もお会いしているパックロッカー女子。CDの売り上げはすべて義援金になさるとか...頭がさがります。



子供さん連れの参加者も多く見られました。その余波で迷子になった子供さんも出ました。が、反原発デモの場ほど子供にとって安全な場所はないですね。



[左]メリーポピンズなクラウンさん。いやいや、クラウンなのにお美しくて流し目が妙に色っぽくて参りました(^^;
[右]この方の扮装にはアイデアはもとより、いつも華とキレがあります。こちらこちらもこの方です。
[追]今回のクラウン・アーミーの皆さんの扮装はとても華やかで素敵でした。こちらがその記念写真



そんなこんな...があって、いよいよデモに出発です。コースは4.3km...と長め。ちびっこドラム隊のキミたちは最後まで歩けたでしょうか?



国際会議に連帯...ということで、韓国の方々もデモに参加してくださいました。皆さんがとても良い表情をなさっているのが印象に残りました。



クラウン・アーミーとその後ろにつづくドラム隊に先導されて、デモ隊が横浜の海沿いを行進します。



今回はサウンドカーが2台用意されました。僕はこれまでほとんどラップ系は聴いてきませんでしたが、彼のラップは反原発をテーマにしていることもあって、スンナリと気持ち良く入ってきました。というかとても良かった...。



いいノリです。ありがと〜ほんとに...。この1枚は撮ったときから掲載を決めていました。



この1枚も、撮ったときに掲載させていただこうと思っていました。お嬢さんは3歳くらいでしょうか...。このプラカードはそのお嬢さんが書いたものに違いありません。なんとも...です...。



デモ隊第二集団がみなとみらい地区にはいってきました。その時点で時刻は5時をまわり、辺りはすっかり暗くなってしまいました。デモで知り合った方 (こちらの方々) が手を振ってくださっています。こんなことがフッと気持ちを救ってくれたりします...。



デモ隊の切れ目での風景です。今回のデモは集団と集団の間が離れすぎていて(どのデモもその傾向がありますが...)、撮影がとても難しい状況でした。



街なかを行くクマ君。やはり夜のほうが怪しさが増しますね(^^; 良い感じです。



デモ隊のなかではもう年寄り層に入る僕ですが、明らかに僕よりご年配の方々も...。疲れた...なんて言ってられません...実はけっこう疲れてるけど(^^;



赤レンガ倉庫の前を行くシマウマとキリンのサウンド・リヤカー。



トランペットとサックスの方...いつも控えめでいらっしゃるので、つい撮りそびれてしまうのですが、今回やっと...です。実に雰囲気おありなのです。



しんがりの コドミラ(安心安全や未来をこどもたちにオーケストラ)に先導されたデモ隊はすっかり夜デモをすることに...。が、横笛の音が聴こえると、核の無い世界行きのバスが迎えにくる...なんておとぎ話を思わせる光景を生んでいた。



原発のない未来を目差してクマ君もよく歩きました (この写真は出発前に撮ったものですが...)。



カンパした人にお礼として配られていた "NO NUKES" クッキー。九州在住の方が焼いて送ってくださった...とか耳にしました。


ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2016 masa