2012年5月アーカイブ

都心展望


@ Koraku, Bunkyo, Tokyo

過ぎし日...


@ Oxford, UK

こちらのエントリーの写真の後に並べてご覧いただけたら...と思います。

お祓いっ!


@ Otsuka, Bunkyo, Tokyo

自然にまで異常を感じる昨今。こうなったら...お祓いがわりのエントリーでもしておこうと思いますっ(^^; こちらは住宅密集地のなかほどにあります。敷地は狭いです。が、そのわりに鳥居が、小ぶりなんですが、ガッシリとしていて立派です。それだけでも、なんだか頼りがいがありそうで...(^^;

予 兆


@ Kiyose, Tokyo, JP

今日の午後の空の様子です(@清瀬市)。怪しげです。この二三十分後に雨が降り始めました。その降りたるや、これまで経験したことのない激しい降りでした。しかも大量のヒョウ混じり+雷鳴です。が、その降りも30分ほどで小降りになりましたので、頃合いをみてバスで駅に向かったのですが、その窓からこんな状況が見られました。もすこし降りつづいていたら...と思うと、ちょっと怖くなります。なんだか最近...自然まで変ですね。

追記:深夜(29日早朝)1時37分、突き上げるようなけっこう強い地震までありましたね...。

業四商店街


@ Narihira, Sumida, Tokyo

こちら...業平四丁目にあることから...業四商店街と呼ばれているようです。こぢんまりとしてなんとも雰囲気のある一画です。最寄りの駅は押上...ということは、あの薄らデカいタワーのお膝元になります。この写真を撮った頃(2008年7月)はまだその気配もありませんでしたが、現在では、斜め右前方にそいつが聳えています。ただし、デカタワー(^^;とは、駅を挟んで反対方向になりますので、その影響がどう出るのか出ないのか...気になるところです。

存 在


@ Kyojima, Sumida, Tokyo

ぬいぐるみの鎖


@ Yanaka, Taito, Tokyo

人間の鎖ならぬ、ぬいぐるみの鎖です(^^; この写真を撮った時点(2009年)では、まさかこんなタイトルでエントリーしようとは思ってもいませんでしたが...。

SWOON "Honeycomb"


@ XYZ collective : Setagaya, Tokyo

こちらで紹介した SWOON "Honeycomb" という展覧会ですが、遅ればせながら...というのか、もうネタバレにならないから(20日が最終日)...というのか、ひと段落ついたところで、あらためて作品を紹介させていただきます。

過ぎし日...


@ Shibuya, Tokyo, JP



@ Shibuya, Tokyo, JP



@ Kokubunji, Tokyo, JP

スカイツリー 開業


@ Kohraku, Bunkyo, Tokyo

今日開業したスカイツリー。やはり記念に...と思い、夕方になって、文京区役所の展望台にのぼってみました。が、あいにくのお天気。雨雲の切れ目から垣間見る(まったく見えない時間がかなり長い)...という感じで、モヤッとした写真ですが、とにかく...記念に...。

金環日食 観測機編


@ Kohraku, Bunkyo, Tokyo

僕は東京ドームの広場で金環日食を観たのですが、歴史的な日食を観よう撮ろう...という人たちがかなり多く集まっていました。
多くの人は、僕と同じで、よく売られている日食観測用のメガネを持参していましたが、ローソクの炎でガラス板にススを付けている古典派(^^;から対象物自動追尾機能付き望遠鏡にカメラを装着している本格天文学派...まで目にしました。しかし、何と言っても、トップの写真で紹介したブリコラージュなDIY観測装備付きのカメラにもう...心惹かれました。先端のガムテープフィルター枠の出来の良さ...モニタ遮光フードのラフさ...金環日食観たのと同じくらい感動しました(^^;

金環日食 観測者編


@ Kohraku, Bunkyo, Tokyo

金環日食を待ち観る人たちは皆、なんとなく表情がにこやか...おだやか...。だれかれなくなんとなく声をかけ会い、にっこり...という感じです。やっぱ原発より太陽だよ〜(^^;

金環日食 2012編


@ Kohraku, Bunkyo, Tokyo

天気が心配されましたが、金環日食...どうやら観ることができました。ということで、太陽撮影の準備一切無しのカメラで、とりあえずの記念写真です。

i'm back


@ Oxford, UK

卒業式のあと...


@ Oxford, UK

Paper Back Cafe


@ Jinbocho, Chiyoda, Tokyo

すずらん通りの東京堂書店がリニューアルオープンしたのは知っていたのですが、なんとなく行く機会がなく、今日になってやっと行ってきました。カフェが併設され、かなりお洒落になっていました。が、しかし、最近なにかと話題のこちらと比べてしまうと、正直なところ、ものたりなさを感じます。様々に条件に違いがありますから、単純比較はできませんが、決定的な突き抜け感の差...とでもいうものを感じます。とはいえ...神保町にポイントが増えたことは確かで、嬉しいことです。

午睡路地


@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo

今日なんとなく通りかかった歌舞伎町のゴールデン街。この街にしては時間が早いので、まだ睡っています。実は、この路地を反対側から見た図です。やはりこの路地には、濃密とか縮図...といった言葉がぴったりに思えます。

街 燈


@ Oxford, UK

New Piccadilly


@ London, UK

暗めロッド


@ London, UK

これを目にしたときは、正直なところ「わっ暗...」と感じましたが、いまでは、このくらいで良い...このくらいが良い...と思いますね〜。

ゆるやか


@ Hongo, Bunkyo, Tokyo

ART VILLAGE


@ Sarugakucho, Shibuya, Tokyo

この壁の雰囲気...バンクシーがなにかやってくれないかな...と思わせるものがあります。というわけで、彼が出現するまで...ちょっとイタズラ画像です。

ブリキのカメレオン


@ Sarugakucho, Shibuya, Tokyo

こんな理由で、今日は中目黒のIMPOSSIBLE TOKYOへ行き、SX-70の修理を依頼してきました。いや〜またしばらく淋しくなります...。...なわけですが、まあ、中目黒に行った...からには、ちょいと足を伸ばしてこちらです(^^; ということで、蔦屋書店に向かいました(そして、しっかりDVD4本無料で借りてきました)。その途中です...このブリキのカメレオンを目にしたのは...。もはや老舗と言っても過言ではない "ハリウッド・ランチ・マーケット" の店先です。素晴らしい出来ですね! 他にやはりブリキのカメやイグアナも居ました。

IMPOSSIBLE Instantfilm Op.05



" IMPOSSIBLE SX-70 + IMPOSSIBLE PX100 film " の組み合わせで撮った写真です。

前エントリーと同様の写真です。またもや...とお思いになるでしょうが、この題材・構図での、ほぼ決定版と言えそうなのでしつこくエントリーしました。ところで、今度のカメラはとても調子良く作動していたのですが、この写真を撮った直後に、カメラを、据えていた台から滑落させてしまい、壊してしまいました(泣)。またも修理(可能かな?)入院...です。もしや僕はPolaroidと相性が悪いのでしょうか?(^^;

SWOON "Honeycomb"


@ XYZ collective : Setagaya, Tokyo

こちらのエントリー" で紹介したSWOONですが、彼女が来日し、世田谷の "XYZ collective" というスペースで "SWOON Honeycomb" と題した展覧会を行っていることを、友人の新島さんからうかがい、さっそく行ってきました。
展示作品については、また日を改めて本ブログで紹介させていただきますが、今日のところは、とりあえず、会場にひとりでも多くの方に足を運んでいただき、SWOONの魅力に触れていただきたいので、お知らせ...というつもりで、会場空間の様子を写した写真を1点のみ掲載します。素晴らしく手の込んだ作品を間近で見るチャンスです。ぜひ足を運んでみてください。

関連エントリー:SWOON "Honeycomb"

IMPOSSIBLE Instantfilm Op.04



" IMPOSSIBLE SX-70 + IMPOSSIBLE PX100 film " の組み合わせで撮った写真です。

被写体は前エントリーと同じジャケットです。が、昨日よりも光の状態が良いときに、白黒ダイヤル(絞り)を黒が多くなる方向にまわして撮りました。光の具合と絞りをえらび、手ぶれに注意する...基本中の基本ですが、それだけで、結果はずいぶん違ってきます。やっとソレらしい写真...という感じです。

IMPOSSIBLE Instantfilm Op.03



" IMPOSSIBLE SX-70 + IMPOSSIBLE PX100 film " の組み合わせで撮った写真です。

先日、修理に持ち込んだSX-70ですが、結局、修理ではなく交換になりました。そして、今日、新たなカメラが送られてきました。結構時間がかかったように思えますが、途中で、IMPOSSIBLEより「交換機は用意できているが、Ojaga Designが超多忙で革の用意ができない。もう少し時間がほしい」旨の知らせが入り、ヤキモキすることなく待つことができました。写真は、届いたカメラで最初に撮ったものです。こんどのカメラは調子良さそうです!

aki's RAILWAY 敷設風景


@ 可喜庵 (Nougaya, Machida, Tokyo)

こちらで、話題の "aki's RAILWAY 施設" についての記事がありましたが、その様子がどんなだったのか...秋山さんファンならずとも気になるところだと思います。...というわけで、その様子をもう少し見ていただこうと思い、以下に、その時の記録をズラリと並べさせていただきます。いや、楽しく見応えのある風景でした。

茅ヶ崎駅前


@ Tomoe, Chigasaki, Kanagawa



@ Tomoe, Chigasaki, Kanagawa

茅ヶ崎東海岸


@ Higashikaigan, Chigasaki, Kanagawa

久しぶりに茅ヶ崎に行ってきました。が、友人の見舞いです。10年ほど前まで、茅ヶ崎でウインドサーフィンショップを経営していた友人が、「癌で余命1年」と宣告されたというのです。顔を合わせたものの、抗癌剤の副作用できつそう...。早々に切り上げ、ちょっとだけ茅ヶ崎の海を見て気持ちをほぐし、帰路につきました。


@ Higashikaigan, Chigasaki, Kanagawa

豹柄CHIC


@ Winchester, UK

小さな伝言板


@ Oxford, UK

散歩の途中


@ Winchester, UK

にわか雨


@ London, UK


ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa