2012年10月アーカイブ

経団連会館前抗議 10.30


@ Otemachi, Chiyoda, Tokyo

これまで通りに私腹を肥やすことさえできれば、「原発ゼロ」を望む国民の声そして世界的趨勢など眼中にない日本経済界。その代表たる経団連に対し、10月30日、大手町の同会館前で、抗議が行われました。その様子です。トップの写真は、大手町1丁目の交差点に、経団連会館を覆うようにひるがえる、KY生さんご愛用のフラッグです。

劇場の街


@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo

2010年夏...奥に見えるのは取り壊しのため全面閉鎖される直前のコマ劇場です。

歌舞伎町路上


@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo

永田町~霞ヶ関 10.26


@ Nagatacho, Chiyoda, Tokyo

秋なのにいつまでたっても暑いな〜などと思っていたら、突然気温が下がり、不意をつかれて風邪をひいた...という方も多いのではないかと思いますが、かくいう僕も、寒さには弱く、風邪気味で、しばらく反原発アクションをお休みしていました。が、どうやら体調が持ち直した昨日(10月26日)の夜、恒例の官邸前アクションに参加してきました。その様子です。

ケロミンのコール


@ Nagatacho, Chiyoda, Tokyo

【追記】このカエルくんですが、実は電子楽器で、大きいほうがケロミン、小さいほうがコケロミンという名前だそうです。紹介ページがこちらにありました。

Shinjuku 3 N.


@ Shinjuku, Shinjuku, Tokyo

新宿駅13番線


@ Shinjuku, Shinjuku, Tokyo

BIKER'S


Mambo! (Gustavo Dudamel)





ベネズエラに、音楽によって子供を貧困や犯罪から救うためのエル・システマというシステムがあり、そこからシモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラなるオーケストラが生まれていたことを、そしてグスターボ・ドゥダメルという若く素敵な指揮者が生まれていたことを、つい先日、はじめて知りました(NHKの番組を通してではありません!)。彼らの音楽に接して以来、その血の通った音に魅せられ、録音を聞き続けています。彼らについてはご存知の方も多いのだろうと思いますが、もし、知らなかった...という方はぜひ Youtube へ! あ、それから、彼らのモットーは "Tocar y Luchar (奏でて戦う)" だそうです...。

NO NUKES 手芸系


@ Shibuya, Tokyo, JP



@ Funabashi, Chiba, JP

■手芸系というとこちらも欠かせません!

アメ横のほっとスポット


@ Ueno, Taito, Tokyo

歌舞伎町裏手(2)


@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo



@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo

ひとまち


@ Yurakucho, Chiyoda, Tokyo

ひまわり道


@ Ikebukuro, Toshima, Tokyo

Alternate takes


@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo / 新宿ゴールデン街



@ Shinjuku, Shinjuku, Tokyo / Stussy Shinjuku Chapt

不 在


@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo

歌舞伎町裏手


@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo



@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo

RED'n'BLUE


@ Shinjuku, Shinjuku, Tokyo

BANG!!!


@ Shinjuku, Shinjuku, Tokyo

歌舞伎町ターレ


@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo

Against Fracking


[☞ Facebook]

FRAGMENTS


@ Shinjuku, Shinjuku, Tokyo

店番 - ガード脇の眼鏡店


@ NishiShinjuku, Shinjuku, Tokyo

国会議事堂前庭


@ Nagatacho, Chiyoda, Tokyo / 議事堂前庭(南側)


@ Nagatacho, Chiyoda, Tokyo / 議事堂前庭(北側)

上の写真は、国会議事堂の皇居側にひろがる前庭で撮ったものです。毎週金曜日の夜に、この庭の外周沿いの歩道に多くの人が抗議に立っているわけですが、その背後に木立があることは知っていても、そのなかがどうなっているのか...ご存知ないという方も多いのではないかと思います。そこで、ほんのさわりだけですが、その内部の様子を紹介をしてみた次第です。
この一等地の庭の由来についてはこちらをご参照ください。ここが、江戸時代以来、特に明治以降、日本にとって何かと意味深い土地柄であることがわかります。また、軍国主義全盛の頃には、この地に、地理・地形などの測量・管理をおこなった陸地測量部(陸軍参謀本部に属す)が在った関係から、この庭(北側)には、日本全国の土地の標高の基準となる日本水準原点があります。こちらがその説明書きです。
そんな由来のある庭ですが、普段、訪れる人はパラパラです。午前9時から午後5時までは自由に入場できますから、国会周辺に抗議(に限らず...ですが(^^;)にいらっしゃる方は、そのちょっと前に(これが時間的に難しいのでしょうが(^^;)足を運び、散策なさってみては...と思います。あの周辺がまた違って見えるようになると思います。

■関連エントリー:地理系基準点景 / 永田町~霞ヶ関マップ

明るい永田町


@ Nagatacho, Chiyoda, Tokyo

まさか「このデカイ建物なに?」って方はいらっしゃらないですよね(^^; はい、国会議事堂です。霞ヶ関住人によるエセ文楽の舞台ですね(^^; ところで、まさか、この前の歩道に、金曜の夜がくるたびに足を運ぶことになろうとは、つい先日まで思ってもみませんでした。が、思わぬことが起きるものです(^^;
というわけで、この建物も、黒いシルエットを見るばかりだったのですが、昼間見ると、化粧直ししたせいもあって、けっこう色白なんですね。なんかもっとドス黒いほうがお似合いなのに...(^^;
てなわけで、この日は休日。立ち寄った人たちが思い思いに記念写真を撮ったりして、雰囲気はホノボノ。金曜夜の物々しい規制警備はどこへやら...でした。

明るい霞ヶ関


@ Kasumigaseki, Chiyoda, Tokyo

ここは財務省上交差点です。左側の道路(クルマが見える)の左側が永田町。右側が霞ヶ関です。
写真には写っていませんが、右手後方には、つい先日まで原子力規制委員会準備室が入っていた中央合同庁舎第4号館があり、金曜夜には人事案撤回を要求する市民が結集し熱いコールを響かせていたところです。が、休日の昼間となると、同じ場所がこの状態。まるで別の場所です(^^;
ところで、右に見えるのは外務省庁舎...中央奥に見えるのが中央合同庁舎第3号館(国土交通省)です。

Diet & Exercise


@ Nagatacho, Chiyoda, Tokyo

このところ、時間的にも気分的にもくら〜い国会周辺の風景をお届けしていましたが、今日は、気分を変えて明るく...ということで、これまであまり昼間行くことのなかった国会議事堂周辺を歩いてみました。
そして偶然出会ったのがこの男性。良い感じです。ちょっと関係者に注意されそうですが、僕のリクエストに応えてこんな位置で予想以上(^^;のポーズをとってくださいました。ご機嫌です! 撮りながら、久々に、底抜けに明るい気分になれました。見知らぬ方...どうもありがとうございました!

旅の途上デモ


@ Nagatacho, Chiyoda, Tokyo

荷物満載の自転車にまたがり、5日の永田町〜霞ヶ関のチャリデモに参加なさっていた方です。すごい荷物です。この角度から見るとその満載ぶりが分かります。
どう見ても、日本縦断とか一周といった旅の途上...という匂いがします。直接お話ししませんでしたので、実際にどうなのかは不明です。が、強者であること...間違いないですね。

反原発チャリデモ


@ Nagatacho, Chiyoda, Tokyo

チャリデモという言葉...聞き慣れないな...とお思いの方も多くいらっしゃると思います。これは、毎週金曜の夕方に官邸前で行われる抗議行動のときに、歩道に立って抗議をするかわりに、永田町〜霞ヶ関一帯を自転車で走りまわりながら抗議をする...という新しい抗議行動スタイルです。このチャリデモは、警察による歩道での規制が強まるにつれて参加者の数を増やしていった...という印象があります。最近では、数十台以上(100台を超えているかも?です)の自転車が走りまわり、壮観になってきました。そして、もう誰の目にも、"金官"風景の一部として定着した感があります。
そんなわけで、その様子を特集(^^;を組んで紹介しなくては...と思っていたのですが、なんせ相手は自転車...動きます(^^; 撮るのが大変。なかなか思ったようにはいきません。が、今回やっと「なんとかこれなら...」という程度ですが、まとめることができましたので、チャリデモの様子...紹介です。

永田町~霞ヶ関 10.5


@ Nagatacho, Chiyoda, Tokyo

恒例になった金曜夜の永田町〜霞ヶ関一帯での反原発抗議行動...10月5日の金曜日も粛々と行われました。その様子です。

graswurzelrevolution 10月号



ドイツのアナーキスト新聞「graswurzelrevolution (草の根革命)」10月(372)号に「拡大する日本の反原発運動」という記事が、本ブログの写真を添えて、掲載されました。興味をお感じになる方もいらっしゃるのでは...と思い、紹介させていただきます。新聞の該当ページのPDF記事訳文を用意しましたので、よろしければダウンロードし、ご一読ください。これまでの反原発運動の展開がわかりやすくまとめられています。

業平夕刻


@ Narihira, Sumida, Tokyo

10.2 緊急!自民党本部前抗議


@ Nagatacho, Chiyoda, Tokyo

10月2日、自民党本部前で、長年与党として原発を推進し事故の原因を生み出した責任があるにもかかわらず、その過去への反省すらないまま民意を軽んじている自民党に対する抗議行動がありました。その様子です。

歌舞伎町入口夏


@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo


ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa