スレイマン氏と "On Lâche Rien" (あきらめないぞ)


@ Shinjuku, Shinjuku, Tokyo



@ Nagatacho, Chiyoda, Tokyo




先月末から10日間ほど、国会周辺で、秘密保護法案に反対する行動が連日行われましたが、そのなかで出会い、その後連絡をとりあうようになった人がいます。ボスニア出身のスレイマンという人です。赤黒の反ファシズム旗を掲げている姿が印象的でした(2番目の写真)。

その後わかったことですが、その彼が、なんと、本ブログでも紹介したことのある『On Lâche Rien (あきらめないぞ)』の歌詞を日本語に訳した方だったのです。世の中狭いです(^^; というわけで、いま一度、その映像を貼り付けました。

ところで、そのスレイマン氏ですが、TokyoSpringという会を主催なさっていて、毎月1回、Cafe★Lavanderiaで、映画の上映と対話の会を行っていらっしゃることもわかりました。そして本日(29日)、その会がありましたので、勿論のように参加してきました。で、その印象を乱暴にひと言で言うと、「参加者には明確な思想を持った方が多いが、押しつけがましさは皆無。穏やかに真剣に、時にユーモアをまじえ、会話ができる場...が設けられている」という感じでした。次回も参加!...です。

もひとつ...ところで、そのスレイマン氏は、長年(22年間)にわたり、ある語学学校で教師として勤務していらしたのですが、「22年目に有給休暇を申請」なさったところ、学校側から一方的に解雇された...という苦境に立たされていらっしゃいます。トップの写真は、映画の上映に先立って、その問題について説明なさっている同氏ですが、それについて何かしら力になれないものか...と思案中です。


ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



Photo Gallery

写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2016 masa