新宿区 - Shinjukuの最近のブログ記事

歌舞伎町裏手(2)


@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo



@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo

Alternate takes


@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo / 新宿ゴールデン街



@ Shinjuku, Shinjuku, Tokyo / Stussy Shinjuku Chapt

不 在


@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo

歌舞伎町裏手


@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo



@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo

RED'n'BLUE


@ Shinjuku, Shinjuku, Tokyo

BANG!!!


@ Shinjuku, Shinjuku, Tokyo

歌舞伎町ターレ


@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo

FRAGMENTS


@ Shinjuku, Shinjuku, Tokyo

店番 - ガード脇の眼鏡店


@ NishiShinjuku, Shinjuku, Tokyo

歌舞伎町入口夏


@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo

二丁目の路地


@ Shinjuku, Shinjuku, Tokyo

イルイナイ


@ Shinjuku, Shinjuku, Tokyo

ゴールデン街ロンリー


@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo

午睡路地


@ Kabukicho, Shinjuku, Tokyo

今日なんとなく通りかかった歌舞伎町のゴールデン街。この街にしては時間が早いので、まだ睡っています。実は、この路地を反対側から見た図です。やはりこの路地には、濃密とか縮図...といった言葉がぴったりに思えます。

ツール・ド・ 神楽坂裏道


@ Kagurazaka, Shinjuku, Tokyo

1%の津波


@ Shinjuku, Tokyo, JP

夏の終わりの午後

| コメント(2)
今日も蒸し暑い一日でした。しかし、昨日も同じことを書いていますが、予報によれば、この暑さも今日まで...。明日からはストンと気温が下がるようです。

今日は、その暑さのなか、自転車のハンドルにライトを固定する小物を買いに、新宿に行ってきました。もちろんペダルを漕いで...。

まだ自転車の乗り方がよく分かっていませんし、僕の体と自転車との馴染みもまだまだです。ぎこちなさいっぱい(^^;なのですが、それでも、風を切る感触、そうしながら眺めるまちの風景...は新鮮です。この感覚は、ウインドサーフィンにも似ていて、飽きるものではないような気がします。

ま、そんなこんなで、買い物を済ませ、新宿のまちをしばらく自転車で流していました。そして、3丁目の飲食店街を抜けて御苑のほうへ行こうとした時に出会ったのが今日の光景です。

ちょっと傾きを強めた、都会にしては強い太陽の光が、まだ準備中で、カーペット類や酒類を台車に乗せた業者が行き来する飲食店街を、逆方向から照らし出していました。

その光がなんともキレイです。光だけを見れば、南の島のビーチバーを照らす光に負けていません。...というわけで、都会の雑踏とはかけ離れたような今日のタイトルになった次第です。

【場所】新宿区新宿3丁目あたりです。

二丁目の古書店

| コメント(13)
「二丁目」という言うだけで何処のことだか分かる...という例は、きわめて稀だと思われますが、新宿の御苑の北にひろがる「二丁目」は、 "彼らのまち" として知られ、その方面の代名詞のようになっています。

とはいうものの、彼らの集う店が集中している...というだけのことで、外から見るかぎり、他のまちとそう大きく変わるところはありません。

この古書店は、そんな「二丁目」の外れにあります。かなり古そうなモルタルの看板建築です。けっこうヤレていて、貫禄とか風格という言葉が適切か否か(^^;迷うところですが、大いに好感を感じさせる建物であることは間違いありません。

それにしても、「二丁目」という語の響きからはちょっと想像し難い風体の建物です。が、ちょっとそれを匂わせるのが、右側面のテントに残る「デイトライン」の文字です。「デイトライン」とは「日付変更線」のことのようですが、これがなんとなくその方面への入口を連想させます。

あ、ところで、こちらの古書店"昭友社書店"さんの棚ですが、特に「二丁目」を思わせる品揃えではありませんでした。が、もしや穴場なのか、ある日、こちらの棚を物色なさる、神保町の古書店主 ("彼ら"ではない(^^;) を見かけました...。

【場所】新宿区新宿2丁目あたりです。

スカッSHINJUKU

| コメント(6)
陽射しの強い日がつづきます。とにかく光が強烈で、世界の彩度が上がったようにも、全色彩が白んだようにも感じられます。ま、要はクラクラくるくらいに眩しいということでしょうか...(^^;

この写真は昨日(8月5日)、新宿で撮ったものです。歌舞伎町に行こうと、東口を出たところで信号待ちをしていると、向こうから、先日、名古屋で開催されたというコスプレサミットにでも出場したのか...という感じの三人連れがやって来るのが見えました。

かなり奇抜かつ派手なファッションです。しかし、光がこれだけ強烈になると、特に違和感はありません。南の島感覚になるのでしょうか...「おお、きれい...」というだけです(^^; というわけで、他意なく、真正面からレンズを向けると、その他意のなさが伝わったのか、向こうも暑さでテキトーになっているのか(^^; 手で遮ったり顔をそむけることもなく、この直後ニコッと...。

ところで、驚くことに、この男性ですが、この時は髪をのぞいてはごくフツーの格好ですが、先日渋谷で前エントリーの写真を撮っているときに、コスプレ衣装に身を包んで僕の目の前を通った人物だったのです。その写真もあるのですが、まあ、添えなくてもいいですね(^^;

【場所】新宿区新宿3丁目あたりです。

Hartford Cafe

| コメント(8)


さて...今日のエントリーは、新宿にあるロックカフェについてです。Hartford Cafeがそのカフェの名前です。僕はそこの常連でも何でもありませんが、僕なりに思いがつまっていて、いったい何から書けばよいのやら...です。

そもそも、このエントリーへつながったのは『よっちゃんと大山通り』のコメント欄でした。そこで、僕の学生時代や社会人になりたての頃の話しをしていて、そこにハートフォードカフェのオウナーである洋平さん(僕が社会人になりたての頃の先輩)からコメントを頂いたのでした。

その後すぐにでもお店のほうにお邪魔しよう...と思ったのですが、現実にはなかなか...です。実際に、何度かお店の前まで行ったこともあるのですが、なんせ時間が早すぎてまだ準備中以前(^^;だったりと...。

<<前のページへ 345678|9|10111213 次のページへ>>


ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa