愛媛県 - Ehimeの最近のブログ記事

大三島の谷戸で

| コメント(4)



瀬戸内海に浮かぶ大三島[おおみしま]で撮った写真です。この島は、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ「しまなみ海道」の、ちょうど中間点あたりに位置しています。
ここは、その大三島の井口[いのぐち]と呼ばれる地区です。海岸部から山に向かって歩いてみると、三方を台で囲まれた典型的な谷戸地形がひろがっていました【谷頭方向の写真谷口方向の写真】。谷底[こくてい]は、半分がみかん畑、残りの半分が水田として使われていました。そして台上には、木々に混じるようにして、家が点在しています。今日の写真は、その台で撮ったものです。

実は、今回、山口に行った帰りに、娘の住む愛媛県にも立ち寄ってきました。ま、孫の顔見たさ(^^;ってのもあったのですが...。そこでやったことと言えば「今治で孫のお買い物」の財布(^^;。これにつきます。まずはワールドプラザというショッピングモール、次ぎにユニクロ、そしてSATYというコースです。これ、連日です。
というわけで、僕が写真を撮りたくなるような場所は全て素通りってことになります。でも、孫と一緒に居られるのであれば何のその(^^;です。
が、ユニクロの駐車場にクルマを入れたときです。そのすぐ隣りに気になる板塀と古瓦を発見。うずうず。ショッピングは娘達に任せて、ちょっとその周囲を歩いてみました。すると、これが古い製材所のようで、駐車場からチラリと見た感じよりも地所が遙かに広く、建物のまわりは舗装もされていません。土の色は浜辺を連想させます。しかも、そこに唐突に植物がパラパラと植えられていて、思わず、あのデレク・ジャーマンの庭を想い浮かべてしまいました。そう思い始めると、右手のハンガーもオブジェに見えてきます(^^; う〜ぬ優れものメ!とシャッターを押したのがこの写真です。
ところで、ここは今治の中心街で、すぐ近くには高層のホテルさえ建っています。が、ここだけを見ると、街中から相当離れた鄙びた場所のようにしか見えません。これは軽い驚きでした。都心では(ほぼ)絶対にあり得ないことです。ですが、きっと、そう遠くない将来、この眺めは失われることになるのでしょうね。ちょっと残念です。

【場所】愛媛県今治市旭町3丁目あたりです。

1


ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa