NO NUKESの最近のブログ記事

@総理官邸前 12.7.6


@ Nagatacho, Chiyoda, Tokyo

昨日の金曜日も、恒例となった"原発&再稼働反対アクション" に、先週に引き続き多くの人が集まっていました。しかし、官邸前に広場が無いので、後方の人は先頭で何が行われているのか...IWJの中継を観れる人以外はわかりません。ので、そのハイライトを紹介です。

これは坂本龍一さんがゲストで登場なさった場面です。やはり図抜けた知名度と人気ですから、先週あたりから陣取りはじめた大手メディアの取材陣が、坂本さんめがけてドッと押し寄せました。図らずも興味の矛先の違いを露呈...。それに対し、このアクションの呼びかけ人側が「きちんと通路を確保して取材してくれ」と抗議していました。すると、それに気づいたIWJの岩上さんが、その取材者を指さし「これまでずっと取材にも来なかったくせに...来たらこれか...」と、叱りつけていらっしゃるところです。やはり、以前から反原発行動を見護り報道をつづけてくださった岩上さんだから言えることですね。で、教授ですが、右上にお姿があります! も少し近づいて撮った写真はこちらです。

【関連エントリ】ブログ MyPlace2 " 金曜日の夕刻、首相官邸前に行ってみないか・・・何かが育とうとしている "

群衆に向かって


@ Nagatacho, Chiyoda, Tokyo

先月29日に総理官邸前の道路が群衆で埋め尽くされたことはこちらでお伝えしましたが、その後、群衆が前進を始め、殺気立った雰囲気が生まれそうになっていました。写真は、その群衆に向かって「ここで官憲と摩擦を起こすのは止めてくれ。女性や子供も多く危険でもある。10万人集まったことは凄いことだ。だが、たかだか10万人では政府を動かすことなどとてもできない。今後も抗議活動をつづけ、もっと人数を増やすために、今日はこれで散会してくれ...」と訴えかける Misao Redwolf さん (No Nukes More Hearts 主宰) です。これぞ勇気...いや、もう、後光さしてました...。

【関連エントリ】ブログ MyPlace2 " 金曜日の夕刻、首相官邸前に行ってみないか・・・何かが育とうとしている "

【記】故障したマックは今日の夕方、業者に引き取られて修理に出ます。というわけで、その後もサブのマシンであれこれと作業をしています。が、大量の写真データを扱うにはなんせパワー不足で、エントリーもままならない状態がつづきます。しかし、こんな場面があったことを皆さんに見て知っていただきたく、とにかく1枚だけアップした次第です。

原発やめろ野田やめろデモ


@ NishiShinjuku, Shinjuku, Tokyo

7月1日、新宿で行われた "原発やめろ野田やめろデモ" に参加してきました。この写真のグループはシュプレヒコール主体でわりと地味なんですが、そのシュプレヒコールが皮肉やユーモアに溢れていて、なっかなか味がありました。
で、前回の官邸前アクションと同様、またも1枚だけのアップになりましたが、今日は、デモから帰って写真をハードディスクに移動しようとした途端、なんとMacが突然ブラックアウトし、以来立ち上がらなくなってしまいました。そんなわけで、このエントリーはスペアのマシンで作業していますが、パワー不足でどうにもなりません。しばらくは更新もお休みになる可能性があります。

総理官邸前 2012.06.29


@ Nagatacho, Chiyoda, Tokyo

ひさしぶりに反原発アクションに参加してきました。官邸前の幅広の道路(歩道・車道ともに)が、現体制に異を唱える群衆に埋め尽くされました。写真の整理がまだできませんので、とりあえずこの1枚だけアップします。本エントリーは明日にでも...です。

【関連エントリ】ブログ MyPlace2 " 金曜日の夕刻、首相官邸前に行ってみないか・・・何かが育とうとしている "

ぬいぐるみの鎖


@ Yanaka, Taito, Tokyo

人間の鎖ならぬ、ぬいぐるみの鎖です(^^; この写真を撮った時点(2009年)では、まさかこんなタイトルでエントリーしようとは思ってもいませんでしたが...。

苔庭で


@ Kashiwa, Chiba, JP

柏市の花見名所として知られるあけぼの山ですが、隣接する日本庭園の苔庭で、これを目にしました。もっと近づいた写真はこちらです。


つい先日、TEDというサイトの存在を知りました。そこでは、様々な分野のアイデアに満ちた話しを聴くことができます。興味深い話しが満載で、観はじめると、次から次へと...つい観つづけてしまいます。
そんなことをしていて出会ったのが、『ジャスティン・ホール・ティピング(Justin Hall-Tipping)さんの「送電網を必要としないエネルギーを (Freeing energy from the grid) 」』という話しでした。

本郷 雪夜坂


@ Hongo, Bunkyo, Tokyo

夜になって、都心でも雪が降りはじめました。それも本降りです。となると "昨年の冬ほど無邪気に...ではないにせよ" やはり写真を撮っておきたくなります。が、実は、僕はつい先日腰を痛めてしまい、その調子がいまひとつ...。本来は部屋でじっとしておくべきなのですが、動けないほどに悪くはないので、結局、腰をかばいかばい、ごく近所だけ巡回してきました。
降りかたはかなり本格的で、一時は視界の確保も難しいくらいの降りになり、タイヤを滑らせる車も多々見られました。が、その雪も、深夜を過ぎるころにはあっさり止んでしまいました。

脱原発世界大行進 in 横浜


@ Yokohama, Kanagawa, JP

1月14日、横浜で、脱原発世界会議に連帯したデモ "脱原発世界大行進 in 横浜" が行われましたので参加してきました。集合場所となった横浜ポートサイド公園での様子からスタートです。

SCENE 2011


@ Iwaki, Fukushima, JP

いわき市で初めて行われた反原発デモのワンシーンです。窓からデモ隊に手を振っている方々は、被災なさり、ここ(市体育館が避難所になっていた)に避難している方々でした。今年は何度も反原発デモに参加してきましたが、これが最も忘れがたいシーンのひとつになりました。

『いきる 命はすてき』展

24日から26日までの3日間、銀座のギャラリー悠玄で『いきる 命はすてき』という催しがあります。

このタイトルは「避難所となった宮城県東松島市市立大曲小のドアに、子供達が津波でなだれ込んだ泥を使って書いた言葉」から...ということです。

左がネット上に残っていたその文字の写真です。(その後この文字は消えてしまったそうです)

で、経緯は省略しますが、この催しに、主宰者でいらしゃる石井悦子さんから「反原発デモの写真で参加しませんか」とのお誘いをいただきましたので、主旨に賛同もし、参加させていただくことにしました。

展示するのは、反原発デモで撮ったクラウン(ピエロ)の写真1点です。これを「縦2メートル x 横3メートル」の大きさに引き伸ばしました。
とにかく写真が大きすぎて、僕自身もまだ広げて見ていません(^^; どういうことになるのか...は、当日のお楽しみ(苦しみ?(^^;)になります。うまくいってくれるのを祈るばかりです...。

また、友人の新島さんも、僕と同じ空間に「音風景作品」で参加なさいます。

そんなことですが、期間中に銀座にいらっしゃる機会がおありの方、そして...想いを同じになさる方、ぜひお立ち寄りください。多くの仲間たちの作品もお待ちしていますし、参加者のみなで歓迎いたします!

脱原発デモ 12.17


@ Shibuya, Tokyo, JP

12月17日、渋谷で、"ツイッターデモ"と呼ばれる反原発デモ(第7弾)が行われました。その様子です。[このところデモ系エントリーに掲載する写真の点数が多くなっていました。今回はその反省(^^;もあって、点数を絞っています]

NO NUKES ! ALL ST☆R DEMO 2



12月3日、渋谷で、NO NUKES ! ALL ST☆R DEMOの第2弾が行われました。詳細はこちらにありますが、この日は、集会(第1部)→デモ(並木道に移動してスタート)→集会(第2部)という順序で行われました。その流れをちょっと頭の隅に置いて以下の写真をご覧いただけたら...と思います。

怒りのドラムデモ11.26 の "音"


怒りのドラムデモ 11.26の音がアップされました。もうおなじみになった "Across the Street Sound" の新島さんが録音&編集をなさったものです。「アノニマスたちよ、怒りをこめてふり返れ」からどうぞ...。

今回は低音部の充実したドラム隊のサウンドがビルの壁に反響し、凄い効果を生んでいます(5分30秒 〜 9分にかけて)。その様子をぜひお聴きになってみてください!

怒りのドラムデモ 11.26



11月26日、晩秋のよく晴れた日に渋谷で "怒りのドラムデモ 第2弾" が行われました。透明ビニールの横断幕やアノニマス集団など...これまでとはちょっとテイストの異なる雰囲気が新鮮で、いつも以上にドキドキを感じながら撮っていました。その様子です。

晩秋の代々木公園で


@ Shibuya, Tokyo, JP

本日(11月26日)の代々木公園けやき並木の様子です。すっかり色づいたけやきの葉が青空に映えています。光もきれいだし「あ〜気持ちが良い」と言いたいところですが、いまでも収束にはほど遠い状態の原発から放射性物質が飛んできているかと思うと、とてもそんな気分になれません。
奥に見えるのは、そんなわけで怒りのドラムデモに集まったひとたちの隊列です。もうすぐ渋谷の街に出てゆくところです。原子力村への怒りをのせたドラムの音を響かせながら...。その様子はまた明日にでも...です。


昨日(11月21日)は、銀座で、ある展示会の打ち合わせをやっていました。それが終わってみると、ちょうど19時過ぎ...。「もしや右から考える脱原発デモ アフター5バージョンのデモ隊が銀座を通る時間では...」と思い、ソニービルの辺りで待ってみることに...。すると既にプランタンの辺りに幟が見えます。「おお〜お久しぶり!」とばかりに友人とともに飛び込むように合流。新橋まで参加させていただいてきました。

クラウンアーミーのルーツ



東京で行われる反原発デモのときに、デモ隊に華を添えかつ円満・円滑なデモの進行にひと役もふた役もかっているクラウンアーミーの中心人物です( "寺ベクレル和尚" の扮装でも有名)。
先日、あるデモの出発前に、彼としばらくお話しする機会がありました。その時に、彼らアーミーのルーツが、昨年末に日本にやってきた "2Wheels4Change" である...ということを知りました。これにはいささか驚きました。というのも、昨年、僕は偶然にも山谷で彼らに出会い、写真を撮っていたからです。世間は狭いです。
というわけで、2枚目以降は、日本にやってきて、日本の反原発デモのクラウンの種を蒔いていった4人のクラウンたちの写真です。

DeMoDe-3


@ Inokashirakoen, Tokyo, JP

パパママぼくの脱原発ウォークの出発前に撮らせていただいたショットです。3人でピッとポーズを決めてくださり、外せない仕上がりなのですが、これを先のエントリーに含めてしまうと、このカットが濃すぎて、エントリー全体がお笑い方向にシフトしかねません(^^; というわけで、前回は、こんな感じでご登場いただいたのですが、なんせこちらのカットの "怪しさ+おかしさ" がたまりません。また、このアクションのシンボルカラーである黄色を多用という律儀な一面も...。それにお洒落...。もうイイ感じです...。やっぱこれは別枠エントリーですね(^^; お名前も存知あげませんが、お三方...ありがとうございました!


■11月6日、武蔵野・三鷹で、"パパママぼくの脱原発ウォーク"が行われました。あいにくの雨模様でしたが、多くの参加者があり、ほのぼのとしながらも真剣なデモになりました。特に、子供さんの参加数は、これまでのどのデモよりも多かったのは間違いありません。その様子です。
<<前のページへ 456789|10|11121314 次のページへ>>


ninepeace.jpg




月別アーカイブ(Archives)



写 真 集


おすすめ




おことわり

エントリー、コメント、トラックバックにつきましては、管理者の判断により削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
Powered by Movable Type 4.22-ja





copyright © 2004-2017 masa